どんどん間違えよう

こんにちは、学習空間明石西教室・高砂教室の板倉です。

近頃、昼間はめっきり暖かくなってきましたが、夜間はまだまだ寒さを感じる季節柄で、体調を崩しやすい時期だと思います。
人間、身体が資本ですから、体調管理には十分気を付けて参りましょう。

さて本日は、勉強する際の心構えについて書き記したいと思います。

皆さんは勉強するとき、「間違える」ことについてどう思いますか?
間違えるなんて嫌、全問正解して進みたい!と考えている方が多いのではないでしょうか。

しかし、私は生徒の皆さんに「勉強は間違ってナンボやで!」とよくお伝えしています。

たしかに全問正解することは爽快ですが、成績を向上させることを考えたとき、「一度間違えた問題を解けるようにする」ことが何より大切だと思います。
特に問題演習を行うときに意識していきたいのは、今の自分はどの問題を解くことができ、どの問題は躓く(つまずく)のかを弁別することです。

間違えた問題はまず解説をしっかり読んで、自分の考え方と比較し、ポイントを整理する。
解説を読んでも分からない問題はしっかりと質問をして先生にポイントを確認する。

そうして新しく理解し、解けるようになった問題の数こそが、真の成績UPを示す指標であると私は考えています。

ですから、問題演習をするときには、間違えまくっても気にする必要はありません。
むしろ間違えの数だけ「伸びしろ」があると思い、それを1問でも2問でも正解できるようにしていけばOKです。

特に英単語などの暗記は、どれだけ間違っても気にする必要はなく、復習をしっかり行うことでテスト当日までに(あるいは定められた期限までに)暗記を完了させることができていればいいです。
失敗を恐れることなく、挑戦し続けることが何より大切ですね。

以上、今回のブログでは「間違ってナンボでっせ」ということをお伝えさせていただきました。
皆さんもミスに対してくよくよすることなく、挑戦を続けて参りましょう。

Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.
一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である 
(アインシュタイン)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ブログで日本一周 秋田編

すっかり春ですね。

個別指導塾の学習空間 明石魚住・加古川平岡教室の中林です。

しかし毎週日曜日に雨が降るのは勘弁してほしいものです。
日曜日しか休みが無いのもあって、まともにお花見ができやしません…

諦めて「ブログで日本一周」をお届けしていきます。
今回は秋田県の魅力についてお話していきます。

秋田県は東北地方の日本海側、岩手県の隣に位置する県です。
肌の白い美人が多い県と言われており、『秋田美人』は日本三大美人の1つに数えられています。
なぜ肌が白い美人が多いのかというと、日照時間が日本で一番短いため日焼けをしにくいからだそうです。
その一方で日に当たる時間が短いと気分が落ち込みやすいとも言われています。
朝起きて日の光を浴びることはやはり大切なんですね…

話が逸れましたが、秋田県と聞いてまず思い浮かぶものは何かあるでしょうか。
私はまず『なまはげ』が出てきてしまいました。

なまはげとは秋田県の伝統行事で、2本の角が生えた鬼のような顔のお面を付け、藁の衣装をまとった神様のお使いです。
年の終わりになると大きな包丁を持って家々を訪れ、「泣ぐ子(ご)はいねがー」「悪い子(ご)はいねがー」と言いながら怠け者や子供を探して暴れまわります。
その際に正装をして丁重に出迎えて主人が今年1年の日常でやらかした悪事の釈明を行い、酒をふるまって送り帰すというのが一連の流れです。
ここまで書くと悪い神様のように思われるかもしれませんが、実際には怠惰や家族の不和のような悪事をいさめて、災いをお祓いしてくれる神様ですので、その年にあった悪い事を翌年に持ち越さないようにしてくれる良い神様なんです。

よく年末になるとテレビでなまはげが家にやってきて子供がギャンギャン泣いている様子が報道されたりしますが、急に家の中にあんな怖い顔の人(?)が入ってきたらそりゃ怖くて泣いちゃいますよね。
ちなみに私も2年ほど前になまはげに遭遇しました。ツーショット撮ってくれるぐらいフレンドリーななまはげさんでしたね。
まあ場所は居酒屋だったんですけどね。しかも丁度今ぐらいの時期だったので行事としてではなくただの見世物でしたが。

実際の伝統行事として行われるなまはげは秋田県の男鹿半島周辺の地域です。
男鹿半島は秋田県の北西部、航空写真で見るとちょこんとはみ出た部分に当たります。

海岸沿いには温泉地があり、観光スポットとなっています。
個人的なお気に入りは寒風山です。芝で覆われたなだらかな山で、展望台から見える景色は緑の海のようにも見えます。
また海食崖が続いている海岸には洞窟もあり、神秘さも感じられます。中には海賊が隠れ家として使っていたものもあるとか。

そして観光地というわけでもありませんが、社会の地理で出てくる八郎潟はこの男鹿半島にあります。
八郎潟は元々琵琶湖に次ぐ大きさを持つ湖だったのですが、干拓が進み現在は半分以下となっています。
この八郎潟の干拓地の中央付近に北緯40度線と東経140度線が交わる交会点があります。10度単位での交会点がある陸地は日本にはここだけです。
このブログを読んだついでに覚えてしまってもいいかもしれませんね!(笑)

思ったよりなまはげの話で盛り上がったのですが、変わりまして秋田のグルメについてご紹介していきます。
秋田県で最初紹介するものはやはりお米でしょう。これをグルメと呼ぶのはどうかと思いますが、紹介するタイミングはここぐらいしかありませんからね。
秋田県が開発した『あきたこまち』はお米の甘味と粘り気が魅力的で、ブランド米の1つとして数えられています。
あきたこまちを作っているのは秋田県以外もありますが、やはり秋田県で作られたものは格別のおいしさになります。

さてお米を使った秋田県の郷土料理いえば、きりたんぽがあります。
うるち米のご飯をつぶして杉の棒に巻き付けて焼いたたんぽ餅を切って食べやすくしたのがきりたんぽです。
これを鍋に入れて煮込むときりたんぽ鍋となります。
秋田県では比内地鶏からとった出汁で煮込むのですが、これがとてつもなく美味しいです。
私的ナンバーワン鍋です。

また秋田県で鍋といえばもう一つ、しょっつる鍋というものがあります。
ハタハタを発酵させて作った魚醤を使い、かつお出汁と合わせて魚や野菜を煮込んだ鍋になります。
これもめちゃくちゃ美味しいです。

他にも色々と紹介したいものがあるのですが、多すぎるので次で最後にします。
最後にご紹介するのは、横手焼きそばです。

横手焼きそばとは秋田県横手市で販売されているご当地焼きそばです。
出汁入りウスターソースで味付けされた焼きそばの上に目玉焼きがトッピングされています。
味は少し甘めで、目玉焼きの黄身も相まってまろやかな焼きそばに仕上がっています。
横手市に立ち寄った際は是非ご賞味ください。

ブログを書き始めてそろそろ1年が経ちましたが、ようやく次回で東北地方が終わります……
これ終わるのかな?(笑)

全然関係ないですが、『なまはげ』って打つと環境依存文字でなまはげの絵文字が出てくるんですよね。

それではまた次回👹

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

くり返しが大切

こんにちは、個別指導塾の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の大野です。

勉強は量だ!と勉強している生徒さんはたくさんいらっしゃいます。実際に、小学生の漢字や計算などは量が重要だと指導する小学校はたくさんあります。

しかし、テストで点数を取るための勉強は、本当に量なのでしょうか?

テストはほぼすべての問題は質問形式です。
○○となる□□であるものはなにか?というふに聞かれてそれに対応する用語を答えたりしなければなりません。
ということは、質問と答えをセットで勉強しなければなりません。

例えば英単語。
20回、40回、60回、とひとつの単語を何度も何度も書いている生徒さんをたまに見かけますが
テストで1つの単語を書けば100点ではないですよね…
このやり方では、一つの単語しか覚えられません。
しかもスペルばかり書いて、その英単語の意味を覚えていないことも…

他にも理科や社会の一問一答。
単語はばっちり!漢字もばっちり!
でも、問題を見ずに単語だけ覚えてもテストでは書けません…

本当に重要なのは、単語とその意味や説明を対応させることにあります。
また、単語はある程度の数を一度に覚えていかなければなりません。

英単語は、テスト範囲の単語をひとつずつ書いて周回するように覚えましょう。
理科や社会はワークの一問一答のキーワードをとらえながら単語を覚えましょう。

けど、自分ひとりじゃ…
そんな方におすすめなのが学習空間です。講師とともに学習管理を行い、一緒に頑張れます。
ご興味がある方はぜひご連絡ください。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

サクラ咲く

個別指導塾の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

気が付けば、入試も終わって少しずつ気温も上がり、もう3月の下旬です。

新しい学年になられる生徒様や、新しい学校に入学する生徒様、さまざまであると思います。

特に入試を乗り越え新しい学校が決まった生徒様、楽しい生活が送れるようにお祈りしております。

志望校に通える子も、そうでない子も入試に向けて努力したことは今後必ず生きてきます。

また新しい場所で活躍してくださいね!

そしてこれから、入試を迎える生徒様は1学期が勝負です。

まだ入試本番は先のお話ですが、入試本番に必要な内申点(通知表)は1学期の分も評価の対象になっています。

部活動などもあって大変だとは思いますが、みんな状況は同じです。

1学期から通知表の評価を意識しないといけない!というのを知っているだけでも一歩リードだと思います!

今から、少しずつ努力を積み重ねていきましょうね。

それでは、また!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

保護者面談期間中の授業時間について

学習空間では、3/22(月)~3/26(金)の16:00~19:00の間、保護者面談を実施しております。
そのため、授業時間が19:00~23:00となっておりますので、ご注意ください。

いよいよ入試本番!

個別指導塾の学習空間、明石西教室・明石魚住教室の小又です!

いよいよ兵庫県の公立高校入試が明日に迫ってきました。
入試を控え、受験生のみなさんは大変緊張されていると思います。
みなさんには、この緊張感を是非プラスにとらえてほしいです。

人はなぜ緊張するのか?
それはこれまで一生懸命頑張って来たからです。
1年間色んなことを犠牲にして頑張ってきました。
この高校に合格したいという思いを今日の試験にぶつける。
頑張らなかった人は緊張しません。余程、合格率の高い試験でもない限り勉強しないと受かりません。
試験会場で緊張している人は、頑張った人。その中から合格者が生まれるのです。

ここまで頑張ってきたあなたなら大丈夫!きっと合格できます!

また入試の前日はあまり根を詰めず、体調を整えることに重点を置きましょう。
早めに布団に入り、6時間以上は睡眠を取るようにして下さい。

兵庫エリアの講師一同、みなさんの合格を心から願っています。
これまで努力してきた自分を信じて頑張って来て下さい!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

個別指導の学習空間 姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。
本日よりエヴァンゲリオン最新作が公開となります。
今週末に観に行くので全力でネタバレを回避しながら生活していきたいと思います。

冬が少しずつ明けはじめ、暖かく感じる日が多くなってきました。
前回ブログを書いたのが確か11月ごろだったかな?
なので、気が付いたら冬終わっちゃってました。
サボってしまいごめんなさい。
明けましておめでとうございます。

気が付いたら今年は2021年ですか。
2011年が10年前だということにビックリします。
15歳の人からしたら10年前って5歳じゃないですか。
めちゃくちゃ昔に感じるじゃないですか。
それが歳とると全然昔に感じないからビックリするんですよね。

歳をとればとるほど1年が過ぎるのが早く感じる。
この現象に名前を付けようかと思っていたら、
もうあるんですね。ちゃんとした名前。
ジャネーの法則というそうです。

時間過ぎるの早くなってんじゃねーの?って法則ってわけではなく、
ジャネさんが見つけた法則だそうです。

5歳のときの1年間は人生の5分の1。
50歳のときの1年間は人生の50分の1。
なので、5歳の人の1年間は、50歳の人の10年間にあたることになるわけですね。
この説によると、寿命を80歳とすると時間的な人生の折り返し地点は10歳になるそうです。
つまり10歳までの10年間とその後の70年間が感覚的に同じだということです。
そんなバカな。

さすがに、それはないんじゃねーのと思いますが、
小さい頃は初めて体験することばかりで、毎日が新鮮で新しい出会いや発見がありますが、
大きくなって経験を積むとそんなこともなくなり、毎日が同じことの繰り返しになり、時間が過ぎるのが早く感じるといった要因もあるそうです。

人生を長く楽しむためには、常に何か新しいことに対して、
自分から飛び込んでいく必要がありそうですね。
そうしていくことで充実した人生になっていくんじゃねえかなと思います。

それでは今日はこのあたりで。じゃあね。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

あと5日

個別指導塾の学習空間、広畑・加古川南教室の久保です!

2月に公立高校の推薦入試の発表があり、うちの教室の生徒は無事全員合格していて胸をなでおろしたところでしたが、あっという間に次は一般入試です。
あと5日です。

毎年この時期に花粉症で苦しんでいる人もいると思いますが、受験生の人はそれだけでなく緊張しすぎて体調を崩してしまうこともあります。
あと5日しかないので緊張するのは仕方ありません。誰でも緊張するものです。
ただ少しでも体調に異変を感じたらしっかり休息し本番に備えましょう。
普段頑張っている人もあまり無理をしないように過ごしましょう。
今一番大事なのは入試本番をベストコンディションの状態で受験することです。
普段と変わらない状態で挑めば、今までの努力が発揮できるはずです。

もう1週間もないですが最後まで頑張ってください!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

3月

個別指導塾の学習空間、加古川南・飾磨西教室の渡井です。

もう2月が終わります。
暖かい日が多くなってきて、少しずつ過ごしやすくなってきました。
とはいえ、不要な外出が出来ないので、実際は多くの時間を家の中で過ごしています。
休みの日に、特に目的もなく本や動画で時間を使うのはとても楽しいです。
歳をとってきたので、身体を休める時間をとても大切に感じています。
バランス良く過ごしたいです。

さて、中学三年生はいよいよ公立高校入試が近づいてきました。
受験勉強の本当に最後の時期です。
倍率が発表されて、色々と不安に感じている方が多いのではないでしょうか。
不安な気持ちはよく分かります。
ただ、残りの期間することは今までと変わりません。
問題を解いて、しっかりと復習を続けることです。
出来ることを頑張って、あとは本番でその力が出せるといいですね。
そして無事に結果が出ると嬉しいです。

残りの期間、出来ることをすすめましょう。
頑張ってください。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間