“学ぶ”ために大切なこと

個別指導塾の学習空間 姫路灘/飾磨西教室担当の大野です!

ぼくは、学習空間という場で小学生、中学生を指導しております。
そこで最近感じていることはどの世代にも共通している「伸びる生徒、伸び悩む生徒」の特徴があることです。

それは、自分から手を動かそうとするか、です。

小学生は比較的手を動かします。子供っぽいからこそ失敗を恐れず自分の考えを書きます。
そういった生徒には「こうすると良いよ。」というだけでどんどん進めるので伸びていきます。

中学生は20%は手を動かし、40%は動かそうとしません。では、残りの40%は?
自分の考えを講師におしゃべりします。これは一見積極的に見えますが”自分の考えに自信がなく、講師の顔色で合っているかどうか確かめたり、集中力が切れて手を動かす以外のことをしたい”ということです。
この40%は、誰かといっしょならできるけどテストで一人ではできない生徒に育ってしまいます。
なのでぼくはよくこう指導しています。
手を動かさない40%の生徒には例題をぼくが書いて「真似してみよう」
おしゃべりする40%の生徒には「書いて考えを教えて」
手を動かす20%には「これ解いてみて」

ただ教えるだけでは、その瞬間は気分が良いかもしれません。しかし、テストなど目に見える結果に出なければ、最終的にはその生徒にとって沼のようなもがいても出られない状況になってしまいます。

せっかく塾に来てくれていて、上記のような言葉をかけるときは自分もつらい気持ちになります。
しかし、テストという目標のために突き放し一人で手を動かさせることが重要だと考えています。

もし、これを見る学生がいれば、まずは手を動かしてみてください。
そこから少しずつ目標に向けて軌道修正していってほしいとぼくは思います。

兵庫 :兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ブログで日本一周 山形編

もう梅雨ですか、早いですね。

個別指導塾の学習空間 明石魚住・加古川平岡教室の中林です。

近畿圏のこの時期の梅雨入りは観測史上最速だそうです。
とは言っても雨が降ったり降らなかったりするのが梅雨。実際には9月の方が雨の日が多いそうです。
個人的にも体感では9月の方が多いイメージがあります。

では、今回も「ブログで日本一周」お届けしてまいります。
今回は山形県についてお話していきます。前回のブログで「次回で東北地方最後です」と書きましたが、間違いでした…

山形県は東西を奥羽山脈と朝日連峰に挟まれており、さらには出羽三山も内包している山だらけの県です。
山形という名に恥じぬ山っぷりですね。
県央には最上川が流れており、その周辺に住んでいる県民が多いことから「母なる川」とも呼ばれています。

さて、いつもであればこのまま山形県の観光名所の紹介を行うのですが、実は私は山形県で観光をしたことがありません。
というのも前職で営業担当になっていたものの山形県に担当店が多くなかったことやお店を回るルートがほぼ固定化されていたため、あまり寄り道をすることがなかったことなどの要因が重なり、観光をすることがなかったのです。
ということで今回は名所紹介はなしです、ごめんなさい。

とはいえ地の物は相変わらず食べていたので、食べ物の話はします。
「こいついつも食べ物の話してるな」ぐらいの気持ちで見てくれたら嬉しいです。

山形県と聞いて一番初めに思い浮かぶ食べ物といえば、やはりさくらんぼです。
山形県はさくらんぼの生産量で日本全国でダントツ1位で、桜桃(おうとう)とも呼ばれます。
日本で一般的に生産されているのは佐藤錦という品種で、こちらも山形県が発祥の地となります。
ぷりぷりな実と程よい甘酸っぱさが絶品で、何個でも食べれてしまうような果物です。
初夏の味覚とされるこの果物はちょうど今ぐらいからが旬となってきます。スーパーで見かけたらぜひお買い求めください。

続いてご紹介するのは、だだちゃ豆です。
だだちゃ豆とは枝豆の品種の一つで山形県の鶴岡市という場所でのみ栽培、収穫されています。
普通の枝豆に比べて少しこぶりで、さやの産毛が茶色くくすんでるように見えます。
独特の香りと濃厚な味はおつまみにしてもよし、おやつにしてもよし、料理の添え物にしてもよしの最高の枝豆です。
初めて山形を訪れた際に上司に食べさせてもらったのですが、この味に衝撃を受けて3袋ほど購入して帰りました(笑)

さて山形県の話をする上で欠かせないのは、芋煮です。
芋煮というのは文字通り芋の煮物で、里芋を肉や野菜などと一緒に鍋でぐつぐつと煮た料理です。
名前だけ見ると何の変哲もない料理に見えますが、山形県には「芋煮会」と呼ばれる行事があります。
この芋煮会は忘年会や新年会と並ぶ年間行事になっており、里芋の収穫時期である秋に開かれています。
河川敷などにグループで集まって芋煮を作って食べるという行事で、それぞれの家庭やグループでの材料、味付け、風味の違いを楽しむことができるというものです。
この時期になるとスーパーや地元の店には芋煮セットや鍋、ゴザなどが並ぶほどです。

また「日本一の芋煮会フェスティバル」というイベントがあり、そこでは直径6メートルの鍋で芋煮を作るというぶっ飛んだ催し物があります。
その鍋で人が手作業で芋煮を作っていくのですが、出来上がったあとのお玉の役割をするのがなんとショベルカーです。
もう一度言います。ショベルカーです。スケールが大きすぎてよくわからない方も多いと思うので、気になった方は「芋煮会 ショベルカー」で検索してみてください。頭の上に「!?」が浮かぶこと間違いなしです。

とまあ、こんな感じで美味しくて面白い行事、それが芋煮会です。

最後に私の山形県のご当地グルメで、一番好きなものを紹介します。
それは玉こんにゃくです。
文字通りの玉の形をしたこんにゃくで、どこにでもあるようなものに思うかもしれませんが、どうやらこの形は山形県特有のものだそうです。
醤油ベースの出汁で煮込んだこんにゃくは絶品です。これはお手軽ですし、スーパーにもちょこちょこ並んでいるのでぜひ見かけたら購入してみてください。

今回はこのあたりですかね。
食べ物の話だけでこんなに書いてしまった。。。山形県恐るべし。
それではまた次回。
次回こそ東北編ラストです・・・!!

6月のお休みについて

6月のお休みは毎週の日曜日となっております。

宜しくお願い申し上げます。

定期考査後の復習について

学習空間では定期考査実施後、テスト本番に解くことができなかった問題の復習、また次回のテストに向けての勉強の進め方の指導等をさせて頂いております。
定期考査終了後は、問題用紙、解答用紙を教室までお持ちください。

今後ともよりよい教室指導に努めさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

水族館

個別指導の学習空間、学プラ・稲美教室の馬場です。

今年は例年にない早さで、梅雨入り宣言となりました。
湿気による暑さを感じたり、先日は大雨が降ったりと、あまり好きではない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、今年もコロナの緊急事態宣言であまり外出もできず、憂鬱な日々をお過ごしではないでしょうか。

私も、昨年から行こう行こうと思い、結局行くことができていない場所があります。
それは水族館です。夏に行けば涼しいですし、何より魚に限らず、優雅に泳ぐ姿を見ていると和みます。(笑)
今回はそんな水族館についてのお話です。

水族館の起源は、1665年にサミュエル・ピープスによるパラダイスフィッシュ(タイワンキンギョ)の飼育紹介や1718年のルイ・ルナールによる『魚、エビ、カニの色彩図鑑』の出版などに喚起されて、17世紀のヨーロッパに起こった熱帯魚ブームだと言われています。最初はホーム・アクアリウムの流れとして、魚を健康的に飼育する方法の研究という科学的な視点や、魚の絵を描くためという芸術的な視点での需要がありました。また、このブームに伴って、水槽設備の開発も進み、その開発に携わり、アクアリウムの名付け親でもある海洋生物の画集を出版したフィリップ・ヘンリー・ゴスや水槽の水の循環装置を開発したウィリアム・アルフォード・ロイドが現れる中、1830年に博物学者のド・モリンズはフランスのボルドーにおいて世界初の水族館の一つに、水槽に魚や貝を入れて展示することを行ったのです。

ただ癒されるなという思いで観るのではなく、やはり、「なぜ、それが作られたのか?」ということを考えてから改めて観る、それを安心してできるような世の中になって欲しいなと、ただただ願うばかりです。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

大成功!

個別指導塾の学習空間、加古川野口・稲美教室の吉田です!

前回のブログでダイエットをしていると書いたのですが、あれから3ヶ月が経ちました。
結果は・・・

大成功です!
2カ月前に10㌔ほど落とすことが出来、目標を達成することが出来ました。
ゼリーを食べていた日々はとてもつらいものでしたが何とか耐えきりました。

ダイエットが終わった日はスーパーで揚げ物やカップ麺を爆買いして、家で一人パーティーをしました。

それから2カ月が経ち、今は・・・

リバウンドしてしまいました。笑
10㌔落として11㌔戻ったので今思うとあまり意味がなかった気がします。笑

これからまたダイエットしてあの頃のスリムを取り戻そうと思います!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

お休みの振替指導について

学習空間では普段お越し頂いている曜日が
祝日等でなくなってしまった場合、
普段来ていない曜日に振替で来ていただくことが可能となっております。

振替を希望される方は事前に教室までご連絡ください。

GW!!!!!

個別指導塾の学習空間、明石西教室・明石魚住教室の小又です!

今週が終われば、いよいよゴールデンウィークですね。

皆さんはもう連休中の予定はたてていますか?

残念ながら、多くの人が自宅待機になることでしょう…。
またそうであってと願うばかりです。

自分も友人の結婚式にいく予定でしたが、延期となりました。
その友人に何かしてあげたい気持ちでいっぱいですが、会うわけにもいかず胸が苦しいです。

いくら考えても今の自分にできることは、不要不急の外出を控えることだけです。
どうかこれを見ている皆様もご協力よろしくお願いいたします。

そして!!!!!

GWが明けたら!!!!!!

中間テスト目前ですね。。。
GWは本当につらいかもしれませんが、テスト勉強しましょう!涙

夏休みか冬休みかにはとっても楽しく遊びまくれると信じて、今を精一杯生きましょう!

特に中学3年生にとっては大きく内申点に関わってくるテストなので、後悔が残らないようしっかり準備しておきましょう!
講師一同全力でサポートさせて頂きます!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

5月のお休みについて

5月のお休みは毎週日曜日と
5/3(月)憲法記念日、5/4(火)みどりの日、5/5(水)こどもの日
となっております。

新学期

個別指導塾の学習空間 加古川南・飾磨西教室の渡井です。

春です。暖かい日が多くなってきました。
とても過ごしやすくなり、うれしい限りです。
ただ、まだ時々寒い日もあるので、体調を崩さないように気を付けていきたいです。

さて、新学期となり、授業も始まってきました。

新入生のみなさんは疲れがたまってきているかもしれません。
新しい環境になれることだけでもとても大変だと思います。
はやく落ち着いてのんびり過ごせるようになるといいですね。

また、中学3年生は受験の年です。
定期試験も受験に直接かかわってきます。
1学期から気を抜けなくて大変です。

ただ、こつこつと継続して学習をすすめていくしかありません。
来年の今頃、希望通りの進路にすすめられるように、大変ですががんばって勉強に励んでください。

コロナがなかなか収束せず大変な時期が続きますが、あまりマイナスなことばかり考えずに過ごせたらいいなと思います。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間