稲美

撒き、巻き

個別指導塾の学習空間、明石西・稲美教室の馬場です。

2月は高校入試・大学入試と、受験の真っ只中ですね!この時期、特に受験生においては、一日一日を大事に過ごしてほしいものです。

さて、2月3日は節分の日でした。みなさんは、節分の日に何かされましたか?
豆撒きをしたり、恵方巻きを食べたり、といったところでしょうか。

豆を撒くのは、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰があること、語呂合わせで「魔目(まめ)」を鬼の目に投げつけて、鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけて、邪気を払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあります。
また、かつては、豆の他に、米、麦、かちぐり、炭なども使用されていたそうです。

恵方巻きを食べるという風習は、古くから節分の日に、太巻きを食べる風習はあったものの、それが恵方巻きと呼ばれ、全国的に急速に広まったのは、2000年に入る数年前と、まだ歴史は浅いものでした。
また、「今年はどの方角を向いて恵方巻きを食べるの?」とスマホでも恵方を調べるためのアプリがあるくらい、頭を悩ませる恵方ですが、実は、十干(じっかん)という暦に基づいて決められており、恵方とされる方角は16方位中、4つの方角しかないそうです。
それは、

①北北西やや北  ②南南東やや南  ③西南西やや西  ④東北東やや東

この4つの方位だけです。
ちなみに、2021年は南南東やや南、2022年は北北西やや北、2023年は南南東やや南とのことです。毎年①~④のどれかになるんですね。
そうは言っても、どちらが北か分からなければ意味はないですが……(苦笑)。

冗談はさておき、受験生の皆さんには、合格という恵方(明るい方位)に進まれることを、願っています!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

受験直前は体調管理が大切!

個別指導塾の学習空間、加古川野口・稲美教室の吉田です!

いよいよ2月に入り、私立入試と公立高校推薦入試が近づいてきました!そんな中やっぱり気をつけたいのが体調管理。追い込みも非常に大切ですが、本番を万全の状態を迎えられるように無理は禁物です!

特に最近はコロナウイルスが猛威を振るっています。
日本にも上陸し、国内中で話題になっていますね。最近はインフルエンザも流行り、まさにダブルパンチを受けているといえます。コロナウイルスの潜伏期間はインフルエンザよりも長く、5日間前後とされており、長い人だと10日ほども続くそうです。また、症状として、せきや発熱、体のだるさなどが報告されているようです。普通の風邪などと似たような症状なので感染しても気づきにくいかもしれません。少しでも体調がおかしいと思ったらすぐに病院に行きましょう!

そして、自分は大丈夫とたかをくくらず、しっかりと対策しましょう!
特に受験生の方はマスクや手洗いうがいなど、きちんと対策をしてください!

最後になりますが、来週は私立入試、再来週は公立高校推薦入試が控えています。前日はしっかりと睡眠をとり、本番を万全の状態で迎えられるようにしましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

最後の仕上げ。

個別指導塾の学習空間、明石西、明石魚住教室の小又です!

寒い日が続く中みなさんいかがお過ごしでしょうか?

連日本当に寒い日が続きますね。インフルエンザも猛威を振るい体調管理をしっかりしていかなければと肝に銘じております。
どこの学校も学級閉鎖になっているクラスがあると聞いています。みなさんも気をつけましょう。

先日、高3生はセンター試験を終えました。お疲れ様でした! 満足行く結果を取れた生徒さんもいれば、そうでなかった生徒さんもいます。しかし受験はまだ終わっていません!最後まで気を緩めず、あきらめず、受験という壁を乗り越えて行って欲しいと思います!

中3生も、いよいよ入試直前です!目前に迫る入試を真っ向から受け止め、必ず合格を掴み取ってもらいたいと思います!

私立入試、推薦入試のために面接の練習にも全力を注いで下さい!

1ヵ月間ですら何かに全力を注げない人は、この先何をやっても絶対にうまくはいきません。
大事な事なのでもう1度言いますが、絶対にうまくいきません。

もちろん私は全力でサポートして行く所存です。

中1、2年生も学年末テストが少しずつ近づいてきています。
範囲も広いし、副教科もあるし、内容も難しい。。。

まさに年度最後のラスボスです。
一緒に討伐するために、今からの準備を怠らないようにしましょう!!!

何回も言いますが、くれぐれもインフルエンザには気をつけ、うがい手洗いを忘れずに行きましょう!!

インフルエンザ断固拒否!!
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

年越しうどん

個別指導塾の学習空間、明石西・稲美教室の馬場です。

今年も残すところ、あと数日となりました。皆さんにとって、今年はどのような年だったでしょうか。良いことがあった人、辛いことがあった人、いつもと同じかなという人、様々だと思います。

私も大晦日の夜には「この一年、いろいろとあったな」と考えながら、毎年、年越しそばならぬ年越しうどんを食べています。
ただ、食べているときに、ふと頭を過るのは、「なぜ年越しそばなのか?なぜ、うどんやラーメン、そうめんなどではないのか?」ということです。

『そばは細く長いことから、延命・長寿を願った』という説や『家族の縁が長く続くように願った』という説など、その年に良いことがあった人ならまだしも、辛いことがあった人はどうなの……と思い調べていると、『そばが切れやすいことから、一年間の苦労や困りごとを、切り捨て翌年に持ち越さないよう願った』という説もありました。
昔からの慣習って、様々な立場の人に合った解釈があり、なかなか考えられていて面白いなと思いました。(笑)

さて、年が明ければ、受験生は入試を迎えます!自分の目標に向けて、これまで準備してきたことを、しっかりと発揮するためにも体調管理にはくれぐれも気をつけてください!
また、「来年のこと、まだ何も考えていないよ」という人は、大晦日に年越しそばを食べて、来年の目標を考えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、うどん県(香川県)出身の私は、当然、年越しうどんを食べますが……(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

面倒くさい

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆☆

『面倒くさい・・・』

人の一生で、沸き起こる感情上位に来る言葉です。笑

実は大人も一緒なんですよ。

しっかりしているように見える人でもそういう感情は沸きます。

その感情を心の片隅に置いて動くことができる、これは当たり前ではなくすごいことなんですよ。

人は慣れる生き物。面倒でもやらなければいけないことをいかに自分の生活のルーティンに組み込んでいくのかということが大切です。

逆にまあいいかと思えば 色んなことをやらない人間になっていきます。その場は楽でも後で必ず怒られる、誰かに。信用を失う。後悔する。それを挽回するのは大変。

どちらが 最終的に 楽ですか? 得をしますか? 

誰かに言われたから動くのではなくしっかり考えて動く、最後の最後は自分で一歩踏み出すしかないんです!

中学2年生から高校の1年生まで 

『なんで勉強すんの? 勉強しても意味がない、将来絶対使わないと断言できる!』
と愚痴ばかり吐いた私は

高2になったとき
『勉強を 精一杯、もうこれ以上できないってくらいしてから 本当にやって意味がないのかどうか考えよう。』と思うようになりました。何もやっていないのに愚痴ばかり言っている自分に嫌気がさしました。

必死でやったら200番くらいから10番以内に入るようになりました。

できないときも 頑張ったこともある私から一言アドバイスです。

勉強は

絶対やった方がいい。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ラーメンと人のぬくもり

個別指導の学習空間、加古川野口、稲美教室の吉田です!

いつの間にか上着がないと辛い季節になってきました…
私も寒がりではないですが、得意な方でもないので、タンスの奥から引っ張ってきた上着を最近着用しております。

その上着ですが、つい先日あるラーメン屋に忘れてしまいました。絶対に忘れない!と思って横の席に置いたはずなんですが…
そのままお店は閉店してしまい、その後も中々お店に行くことができず、次に行けたのは忘れてから1週間後。もしかしたらもう残ってないかもと少しの不安を抱きつつお店に入りました。メニューを注文時に上着を忘れた旨を伝えたところすぐに、「この前に2名さまですね?」と言葉を残し、奥の方へ消えた店主。すぐに戻ってきて私の上着を持ってきてくれました。そのあときっちり醤油ラーメンを頂き、ラーメンの温かさと店主の心のぬくもりを胸に店を出ました。
このような人間の温かさがあれば、上着なんてなくとも冬を越せそうな気がします。

そんなできごともありつつ、上着なしで過ごしていると、鼻水が止まらず、風を引きそうだったので、今はしっかり上着を着ています(笑)

皆さんも季節の変わり目は体調を崩しやすいので、温かくして外に出るように心がけましょう!
特にインフルエンザには注意です!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

Harvest season !!

個別指導塾の学習空間、加古川平岡、加古川野口教室の藤島です☆☆
 
この間までとっても暑かったのに、最近夜は特に涼しくなりましたね。
季節が過ぎ去るのは本当に早いですね。

学生の頃は本当に1日1日が長くて、早く時間が経たないかなーって思っていましたが、この歳になると1日過ぎるのが早すぎます。笑
なぜなのでしょうかね。。。( ;∀;) このままではすぐ死んでしまいそうです(-_-;)笑

さてさて話は変わりいよいよやってきました2学期!! 受験生にとってはこの2学期がとてつもなく大事だという事は言うまでもないでしょう。

やるべきことをしっかりやる者が勝つ、当たり前で、頭じゃ誰もが分かっていてもなかなかそうできない、不思議なものです。

調子が悪くても焦らないこと、動きを止めてはダメです。1歩1歩しっかり進んで行きましょう!皆そういう時はあります!

少しでも楽になりたいなら、毎日なるべく同じ生活を送ることです。ルーティンを崩さない。そうすることで勉強にすんなり入って行け集中も早いです。

勉強とは自己管理です。自己管理は何かを成し遂げる為に必ず必要な能力で、この力を鍛えることができることこそ勉強をする本当の意味です。

辛い時こそ冷静に!やるべきことをやって行きましょう!

さて、中間テストが終わった11月にはバス旅行があります!(USJ)

人は楽しみがあった方が頑張れます!その日いっぱい遊ぶために今はめっちゃ勉強しましょう!

去年から入場料が値上げされてしまった関係で参加費も少し高くなってしまいましたが、それでも塾側には儲けは一切なくむしろ赤字です。笑

それでも皆さんと一緒に楽しんで思い出を作って行けたらと思っています!! 一人でも多くのご参加をお待ちしております!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

「〇〇の秋」

個別指導塾の学習空間、明石西教室・稲美教室の馬場です。

季節はもう秋ですが、まだまだ日中は暑い日が続いていますね。
秋になると、「〇〇の秋」という言葉を耳にすることがあると思います。

今回は、私が中3のこの時期に体験した「〇〇の秋」についてお話したいと思います。

中3のこの時期と言えば、夏休みが終わり、実力テストや模試で結果が出始める時です。
しかし、この時期の私のテスト結果は散々なものでした(苦笑)。
特に、国語は2割程度しか得点できず、どうしようかと焦るだけで、何の策もありませんでした。

どうにかしないといけないと思い、書店で参考書を見るも気乗りせず、店内を一通り見てから帰ろうと回っていた時に見つけたのが、『ぼくらの七日間戦争』という小説でした。
それまで、本なんてほとんど読んだことがありませんでしたが、同年代の子どもたちが主人公ということもあり、面白くて夢中になり、3日で読み終えました。
シリーズものだったので、次々と読み進めていき、気がつくと1か月で5、6冊読み、それを3か月続けていました。

そのこともあって、国語も受験前には8割以上の得点を取ることができました!
今になって考えると、圧倒的に文章量が足りていなかったのが、得点の低かった原因かなとは思いますが……(苦笑)。

私にとって、「〇〇の秋」と言えば「読書の秋」!
皆さんは「〇〇」の中に、何が入りますか?

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

祭りの季節

個別指導の学習空間、加古川野口・稲美教室の吉田です。

夏休みが始まってから早くも1週間が経ちました。皆さんはどうお過ごしでしょうか?
運動部の皆さんは暑い中、部活動に励んでいることでしょう。受験生の皆さんは勉強に勤しんでいることでしょう。家族で旅行に行っている方もいるでしょう。

生徒からはよくお祭りに行くという話を聞きます。
私も最近はあまり行けていませんが、学生の頃はよく行っていました!
あのきれいな花火は何度見ても飽きが来ません。たまにイレギュラーで上がるニコチャンマークやハートがとても好きでした!たまにいびつな形をしたものもありましたが…笑

そしてなんといっても屋台の食べ物がおいしい!!なぜかお祭りというだけで、普段なら高く感じるものも気にせず買って食べてしまいます。笑
ちなみにりんご飴はよく買っていましたが一度も食べきったことはありません…。

皆さんもお祭りにいったら、ぜひ感想を聞かせて下さい!
もちろん勉強を忘れてはいけませんよ!!

夏のお盆が過ぎたらすぐに夏休み明けテストの2週間前を切っています!
今のうちから課題を早めに終わらせていきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間