明石市

面倒くさい

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆☆

『面倒くさい・・・』

人の一生で、沸き起こる感情上位に来る言葉です。笑

実は大人も一緒なんですよ。

しっかりしているように見える人でもそういう感情は沸きます。

その感情を心の片隅に置いて動くことができる、これは当たり前ではなくすごいことなんですよ。

人は慣れる生き物。面倒でもやらなければいけないことをいかに自分の生活のルーティンに組み込んでいくのかということが大切です。

逆にまあいいかと思えば 色んなことをやらない人間になっていきます。その場は楽でも後で必ず怒られる、誰かに。信用を失う。後悔する。それを挽回するのは大変。

どちらが 最終的に 楽ですか? 得をしますか? 

誰かに言われたから動くのではなくしっかり考えて動く、最後の最後は自分で一歩踏み出すしかないんです!

中学2年生から高校の1年生まで 

『なんで勉強すんの? 勉強しても意味がない、将来絶対使わないと断言できる!』
と愚痴ばかり吐いた私は

高2になったとき
『勉強を 精一杯、もうこれ以上できないってくらいしてから 本当にやって意味がないのかどうか考えよう。』と思うようになりました。何もやっていないのに愚痴ばかり言っている自分に嫌気がさしました。

必死でやったら200番くらいから10番以内に入るようになりました。

できないときも 頑張ったこともある私から一言アドバイスです。

勉強は

絶対やった方がいい。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ハロウィンの起源

個別指導塾の学習空間、明石西教室・稲美教室の馬場です。

10月31日はハロウィンでしたね。
みなさんは、ハロウィンと聞くと、仮装してパーティーしたり、お菓子をもらうことをイメージするのではないでしょうか。
また、ハロウィンの飾りつけにカボチャをくり抜いて作ったランタンを目にしたことがあるかもしれません。

本来、ハロウィンとは、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことで、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。
ケルト人の一年の終わりは10月31日で、この夜は秋の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていました。
また、それと同時に出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために、カブをくり抜いた中にロウソクを立てた「ジャック・オー・ランタン」を作りました。
※諸説あります。

しかし、現代では、特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなりました。
また、私がみなさんくらいの頃には、今ほどのハロウィンでの賑わいはなかったように思いますが……。(苦笑)

さて、そんなお祭りも終わり、冬の足音が聞こえてくるような時季になりました。夜が長くなり、勉強?していると、ついつい夜更かしが過ぎることもあるかもしれませんが、風邪をひかないようにご注意くださいね!(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

バスツアーinUSJ!!

個別指導塾の学習空間 明石魚住教室/加古川平岡教室の奥藤です♪

11/3(日)は兵庫エリアバスツアーin USJの日でした!!
大型バス2台で早朝から20時ごろまで全力で遊びつくしましたね!!

加古川平岡教室のみんなとジュラシックパークの乗り物(昔からあるやつ)に初めに乗り、全身ずぶ濡れになったあとに、そのあとジョーズでさらに濡れるという滑り出し…
この時期限定のホラーアトラクションの1つ、バイオハザードもおもしろかったですね!!
しかし常にわたしを盾にして先へ進んだ加古川平岡教室の4人には後日、制裁を加えたいものです。

となみに怖さレベル5のバイオより、レベル3の貞子の方が怖かったですね…
うちの塾の子ではありませんが、隣にいた小学生ぐらいの男の子が号泣していました(笑)
わたしはずっと目を閉じていたので問題ありませんでした。最強ですね。

わたしはイベント担当でもあるので、準備段階から大変だったのですが、みんなが楽しんでくれていたので本当によかったです!
来年は、今年参加できなかった人もみんなで楽しみましょうね!!
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

たまには息抜きも

個別指導の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

気が付けば2019年も11月になり、残り二か月ほどで新たな年を迎えますね。
いやー、本当に早い。まさに光陰矢の如しです。

先日、姫路市内のほとんどの中学校で2学期の中間テストが終了し、次は期末テストが待っているかと思います。
特に中学生は全学年、2学期に難しい内容を習う傾向にあるため、ここを乗り切れるかどうかは非常に大事になってきます。

しかし、中間テストが終わってすぐに期末テスト。。。
中間テストと期末テストの間は短いので仕方ないのですが、ずっと気持ちを引き締めたままでは、さすがにもたないかもしれません。

ですので、題名の通り、たまには休憩が必要ですね。

そんな中、本日、学習空間の校外学習会としてUSJに行ってきました。
たくさんの生徒が参加してくれました!

本当にありがとうございます。

みんなとてもいい顔をしているのを見て、私も一緒に来れてよかったと心から感じた1日でした。
楽しめたと思いますが、とても疲れたと思います。
明日は振替休日ですね。
ゆっくり休んで、疲れを取ってください。

また元気な姿で塾に来てくれるのを待っています。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

自己管理

個別指導塾の学習空間、明石西、明石魚住教室の小又です!

秋っていいですよねぇ。昔から秋は大好きです。勉強もやりやすい時期ですね!夜は暑くもなく寒くもなく・・

しかし

1年を通して1番風邪で休む生徒が多い気がします。。。

管理ができない人は風邪にもなるし、テスト前に提出物が溜まって溜まって辛い思いしかしません!

計画性、自己管理がしっかりとできるようになると、受験も怖くないですよ!

インフルエンザの予防接種にもいかなければ・・・。

話は変わりますが。

中間もまだのところはあるけれどほとんどの学校が終わりを迎えました。

出来に納得いかなかった生徒もいるでしょう・・

受験生は特に、本当に正念場ですよ。

悔いを残してはダメです。

『運で乗り越えられるほど受験は甘くない』

んです。

最後になりますが、

11/3はバス旅行USJが控えています。それまではしっかり勉強し、USJで思いっきりストレスを発散しそして次の期末に向けて
英気を養いましょう!!

たくさんの生徒さま達に会えることを心待ちにしています!

園内で先生を見つけていろいろおごってもらいましょう!!笑

それでは体調崩しやすい時期なので皆さまくれぐれもお気をつけて。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

油断大敵!!


個別指導塾の学習空間、明石魚住、加古川平岡教室の奥藤です♪♪

久々の投稿となってしまいました。
多忙&うっかりでブログ更新を忘れてしまい、最終的に足を骨折しました!笑

どういうこと!?ってなってしまうでしょうが、ずばり階段から落ちました。
5年間ほぼ毎日上り下りした階段。寝不足状態で遊びに行こうとして、油断していました…。

運悪く連休で近くの病院は休み。3軒目の病院で、即入院、即手術をすることになりました。
教室の生徒のみなさんにも迷惑&心配をかけてしまいました…。
でも、今日から骨折の固定が外れて、歩けるようになりました!教室にも復帰しています!
また教室でお会いしましょうね!

2学期中間テストが近づいてきています…。
油断しているような人はいないかもしれないけど、楽観している人はいると思います。
特に受験生はここからの時期誰でも頑張ります。(がんばってない人はごく数パーセントでしょう)
『こんだけやったからいける』とあなたが思う量は、実は他のみんなもやっている量なのかもしれません。
油断はもちろん、楽観的に考えるのはここからはダメです!!
自分に厳しくいきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

「〇〇の秋」

個別指導塾の学習空間、明石西教室・稲美教室の馬場です。

季節はもう秋ですが、まだまだ日中は暑い日が続いていますね。
秋になると、「〇〇の秋」という言葉を耳にすることがあると思います。

今回は、私が中3のこの時期に体験した「〇〇の秋」についてお話したいと思います。

中3のこの時期と言えば、夏休みが終わり、実力テストや模試で結果が出始める時です。
しかし、この時期の私のテスト結果は散々なものでした(苦笑)。
特に、国語は2割程度しか得点できず、どうしようかと焦るだけで、何の策もありませんでした。

どうにかしないといけないと思い、書店で参考書を見るも気乗りせず、店内を一通り見てから帰ろうと回っていた時に見つけたのが、『ぼくらの七日間戦争』という小説でした。
それまで、本なんてほとんど読んだことがありませんでしたが、同年代の子どもたちが主人公ということもあり、面白くて夢中になり、3日で読み終えました。
シリーズものだったので、次々と読み進めていき、気がつくと1か月で5、6冊読み、それを3か月続けていました。

そのこともあって、国語も受験前には8割以上の得点を取ることができました!
今になって考えると、圧倒的に文章量が足りていなかったのが、得点の低かった原因かなとは思いますが……(苦笑)。

私にとって、「〇〇の秋」と言えば「読書の秋」!
皆さんは「〇〇」の中に、何が入りますか?

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

秋晴れ!?

個別指導塾の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

2学期に入り若干涼しくなったかと思いきや、また夏の暑さに逆戻りですね。。。
来週からはようやく涼しくなるそうですよ。

姫路市内の中学校では9月21日に体育大会のところが多いかと思います。
秋晴れの心地よい天候の中、楽しい体育大会になるといいですね!

さて勉強面ですが、夏休みも終わりゆっくりと時間を取って勉強できる
ボーナスタイムは終わりました。

特に受験生!
特に高校生に関しては冬休みの一か月後にはセンター試験が、また推薦入試を
受ける生徒に関しては2学期中に入試がある生徒もいるかと思います。

1日の勉強時間をしっかり確保しよう。

また中学3年生に関しては、2学期の中間・期末試験が本番の入試並みに大切だと
言っても過言ではないかもしれません。

みなさんもご存じの通り、
兵庫県の高校公立入試では通知表の数字が非常に重要になるからです。

楽しいか辛いかは人によるかと思いますが、メリハリをしっかりつけて頑張りましょう。

他の学年に関しても、2学期は1学期と比べて内容が難しくなる教科が多いです。

ここを乗り越えてよい成績をキープしましょう!!

では、このあたりで。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

2学期スタート!

個別指導塾の学習空間、明石西教室・明石魚住教室の小又です!

気付けば早いもので、楽しい夏休みも終わりを告げてしまいました…
明石でも夜風が秋の訪れを感じさせてくれます。
ですが、昼間はまだまだ暑いので体調を崩されないようにご注意ください。

受験生の皆さんは、この夏を充実したものとして過ごせたでしょうか?
2学期の中間、期末テストは、内申点を決定付ける本当に重要なテストとなってきます!
泣いても、笑ってもこの中間期末で受けることのできる高校は決まってしまいます!
すでに入試は始まっていると考えて下さい!

学習空間ではほとんどの中学3年生の皆さんは、9月から週3回×3時間または毎日コースとなりましたね。
学校の授業の予習復習に加えて、受験対策もしていかなければなりません。

まずは学校の予習復習を1日の中できっちりこなすようにしましょう。
それから徐々に、受験に向けて自分にとって必要な勉強を増やしていくようにしましょう。

まだまだ辛く長い戦いは続きます。
ですが、この戦いを乗り越えた先に、最高の成功体験が待っています。
来年の春を笑顔で迎えられるよう、兵庫エリア講師一同全力でサポートします!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

好奇心

はじめまして!4月1日より入社しました、馬場智一郎(ばば ともいちろう)と申します。
現在は、明石西教室、稲美教室を担当しております。よろしくお願い致します。

さて、今年の夏も暑いですね。私は今年もスタミナがつく鰻を、土用の丑の日に食べました。
それにしても、なぜ、土用の丑の日に鰻を食べるのかと気になったことはありませんか?

江戸時代のお話です。
ある日、平賀源内という学者が鰻屋から「夏は鰻が旬の時期でないことや、蒲焼の味が濃く、こってりしているので、なかなか売れない」と相談を受けました。そこで、彼は鰻屋の看板に【本日土用の丑の日】と書きました。すると、聞き慣れない言葉が書いてあると、人々が足を止めて店に立ち寄り、その鰻屋は大繁盛!このことを知った他の鰻屋がまねをして、土用の丑の日には鰻を食べるという風習が生まれたというものです。
※諸説あります。

「なぜ」かなと思った時に、調べてみるという好奇心!その気持ちが自ら学習することに繋がると思います。夏休みも、まだ一か月あります。普段、疑問に思うことを、ここぞとばかりに好奇心を持って調べてみてはいかかでしょうか?(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間