学習空間プラス

さつまいも

個別指導塾の学習空間、学プラ・稲美教室の馬場です。

気づけば9月も半ばとなり、まだ昼間は暑い日があるものの、夜は秋らしい涼しい日が続くようになりました。
いつの間にか、セミからトンボに変わっているのも納得できる季節ですね。

さて、今回はそんな秋に欠かせない食べ物、さつまいもについて書こうと思います。
小学生の頃は、校外学習で芋ほりをしたり、アルミホイルで包んださつまいもを、焚火の中に入れて焼いて食べたことを思い出します。
また、最近では、スーパーでも焼き芋が売っているのを見かけると、ついつい買ってしまいます。(苦笑)甘くて、ホクホクしていて、食べると幸せな気分になりますね。(笑)

さつまいもは和名をサツマイモ(薩摩芋)またはカンショ(甘藷)と言いヒルガオ科サツマイモ属の植物です。
名前の由来は、琉球王国(現在の沖縄県)を経て、薩摩国(現在の鹿児島県)に伝わり、そこでよく栽培されていたためとされています。
また、その広まりは、下見吉十郎(あさみ きちじゅうろう)が江戸時代に大三島などの瀬戸内海の島々へさつまいもを広め、その後に起こった享保の大飢饉の際に、さつまいもによって大三島では餓死者を出すことなく乗り切ったことを受けて、その有用性に気づいた江戸幕府が青木昆陽に命じて日本各地で栽培を開始させたとされています。
※諸説あります。

何となく美味しいと思って食べているものも、こうやって調べてみると、その広まりの歴史には色々な思いがあることが感じられますね。
これからは段々夜の時間が長くなります。秋の夜長に、テスト前は勉強して、そうでない時は、物思いにふけってみるのはどうでしょうか?(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

2020年

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆

今年も残すところあと少しとなりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

2020年は新型コロナウィルスという目に見えぬ脅威に怯え、対処しながらの1年でした。

そしてまだその脅威は去っていません。今この瞬間もコロナと戦う医療従事者の方がいます。

一刻も早いワクチンの普及、新型コロナウィルスの終息を本当に心から祈っております。

学習空間でも徹底したコロナ対策を取り指導に当たって参りました。

大切な生徒様、大切な兵庫エリア講師達を感染させてはいけないと,できる限りのことをし、声掛けをしてきました。

今のところ兵庫エリアでは生徒様、講師共に感染者の声は聞いていません。皆さんのコロナ対策に本当に感謝です。

来年も引き続き油断せずコロナ対策をして行こうと思います。年明けにまたコロナ対策のお知らせをさせて頂きます。

コロナ渦でも良いこともたくさんありました。生徒様の笑顔がありました。来年も学習空間は1人1人の生徒様に親身になり1人1人に寄り添う塾であり続けます。

年が明けたらいよいよ受験がやってきます。大変な時は決まってこう思うようにしています。

『今、やらなければいけないことを全力でやるだけだ』

特別なことはできません。焦らずやるべきことをやるだけです。

来年も気合い入れて行きましょう!

皆さま、くれぐれもお体には気を付けて、ご自愛ください。

それでは良いお年しをお迎えくださいませ☆

http://hyogo.gakushu-kukan.com/

雨だれ石を穿つ

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆

夏が過ぎ、初秋感じる今日この頃、皆様お変わりありませんでしょうか。

いつまでも夏の気分ですと風邪をひいてしまいそうです。

2020年はコロナのおかげで緊張感ある毎日を過ごしてきましたが、気づけばもう10月、今年も残りあと3ヶ月です。

まだまだ気など抜けませんが、今年は過ぎ去る日々が何だかとても早く感じます。

学校は2学期が始まり、受験生にとっては勝負となるテストの連続です。2学期のテストの結果が、来年の春の自分を決める大きな要因となるでしょう。

『あの時やっていれば』

ではなく

『あの時やっていてよかった』

と思ってもらいたいです。

私たちが代わりにテストを受けることはできませんが… 後悔しないよう、最後まで声を掛け続けます。

さて、今月19日には兵庫エリア11教室目となる『高砂教室』がOPEN致します!

今回も東建コーポレーションさんの新築物件となります!

日々多くのお問い合わせを頂いております。地域の皆々様、本当にありがとうございます。

少しでもご期待に応えお力添えできますよう、尽力していく所存であります。

定員に達しますと『待ち』となってしまいますので、ご興味のある方は、まずはお気軽にご連絡くださいませ。

1人でも多くの方との出会いをお待ちしております。

そしてこれからも1つの出会いを大切にしていく塾であり続けます。たくさんのお問い合わせお待ちしております。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

見かたを変えてみる

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室、家庭教師の山田です。

6月が始まり、いよいよ学校がスタートしました。
みなさんは元気に登校しているでしょうか?
また新たな出会いはありましたでしょうか?

さて今回は見かたと言うのをテーマに話をさせていただきたいなと思います。

みなさんはどんな物を使ってあらゆる情報を知りますか?
今でいうとテレビよりもスマホやパソコンなどで知る人がとても増えているのではないでしょうか?
私もその1人です。
私は最近、気になったことや、疑問に感じたことなどが出てくるとすぐに調べるようになりました。
気になることで言うと基本はアニメになりますが。( ´∀` )
特にスポーツをやっていたせいなのか分かりませんがやはりスポーツのアニメが多いです。
私は野球をしていましたがアニメを見るたびに「初めて知った」と思うことが多々あります。
例えばですがよりボールを飛ばす方法や捕球の仕方・体の使い方など・・・
いろんなアニメを見るたびになるほどなぁと思います。
小学生や中学生だったときはただカッコいい!と思いながら見てましたが
違う視点や考え方で見ようとしている今では得ているものが倍以上違うなと感じています。
またそれは実際の日常で使えることもあるし応用できることもあるため、見ておいてよかったと思うことが増えました。

本当に今はあらゆる情報がすぐにわかり、知ることができます。
興味がない事でも少し視点を変えて見てください。
きっと得るものがあると思います。特にアニメを見て下さいね。(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ブルーでグレーな空

個別指導塾の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

先日から、4月に入り新年度がスタートしましたね。

ぽかぽか陽気、気持ちも明るく、新学年へ!

出会いと別れの季節。ワクワクと不安が混在しながらも、何かと前向きな季節
かと思います。

が、今年はそれどころでは無さそうです。。。

私はほとんど教室と家の往復で普段とさほど生活に変化はございませんが、
ふと、ニュースなどを目にすると世の中の様子にびっくりします。

明るい春の空が、なんだか灰色に見える気すらしてしまいますね。

そんな時には外に出て軽く運動!
汗を流して、スッキリ、ストレス解消。

なんてのも外出を控えましょうの昨今。
無理そうですよねー。

特にこれといった対策もないもないですが。。。
多少、お散歩くらいは個人的にいいんじゃないかと思います。

せっかくの春。
桜でもチラ見しに行きましょう。

いつ落ち着くかは不明ですが、それまで皆さんが健康でありますように!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室・明石魚住教室の奥藤です♪

世間では新型コロナウイルスが猛威を振るいつつありますね!
全国の小中高校や特別支援学校を一斉に臨時休校にするよう、安倍晋三首相が要請したそうです…。

受験の前にこういった事態になってしまい、不安な人もたくさんいるのではないでしょうか?
しかし一方で、公立高校入試まで2週間を切ってしまった今、受験生にとっては場所が学校でも塾でも家でも勉強することには変わりありません!

東進ハイスクールの講師でTVでもよく観る林先生が「1カ月頑張れる人は、1年頑張れる。1年頑張れる人は、一生頑張れる」という言葉を以前おっしゃっていました。
残念ながら残された時間はもう1カ月ありませんが、それならなお一層、この残りの短い期間で必死になれない人は、その先の人生も「たった2週間すら必死になれなかった」という後悔を一生抱えて過ごすことになるのかもしれません。

推薦入試の結果も先日出ました。その中では、初め「この子はだめかもしれない…」と思ってしまったにも関わらず、わずかな期間ですが必死になって、できない自分に向き合い、奇跡を起こした子も2人見ました。
ゴールはあと少しです!!
あの二人のように自分にできるすべてのことをやって、入試当日を迎えましょう!

もちろん、手洗い、うがい、消毒などを徹底しつつ、新型コロナになんか負けるなよ!!
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

できるできないではなく やるんです。

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆☆

いよいよ3月が近づいてきました。
公立高校入試、大学後期入試、今年度も大詰めです。

皆さん勉強は順調ですか? この間、ある受験生と話しをしていて思いました。

『 しっかり勉強できているのかな… 』

本番直前、焦る気持ちも分かります。しかしその焦りでやるべき勉強がおろそかになってしまっていたら本末転倒です。
入試直前期、ここでしっかり身に着けたことは本番に直で生かされます。しっかり地に足を付けて勉強して欲しいです。

焦る気持ちや不安をなくすことはできないでしょう。しかしやるべきことは変わりません。毎日やらなければならないことを全力でやるだけです。

そんなことを考えていたら、デスノートという漫画のニアというキャラが言った

『できるできないではなく やるんです。』

って言葉を思い出したので題名にしました。とても…分かりやすい。笑 私はこの言葉とても好きです。
自分自身に言うことが多いです。不安に襲われたら、是非 自分に言って見て下さい。

全員の合格を、全員の笑顔を信じて我々も力の限り協力していきます! 頑張って合格を掴み取りましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

今しかできない事

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室、家庭教師の山田です。

二月も終わりに近づき、春が来ようとしています。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
寒い日が続き、家でゆっくりされている方も多いのではないでしょうか。

私は仕事から家に帰った後、また休みの日は必ずYouTubeを見ます。内容はすべてプロ野球。
大のオリックスファン。特に吉田 正尚選手の大ファンです。
今、どのチームもキャンプインして九州で練習・試合を行っています。
厳しい練習や楽しそうに野球をしている選手を見ると野球したいな、ソフトボールしたいなと常々感じます。

私は小学3年生から野球を習い始めました。その時の夢はもちろんプロ野球選手。
ただこの夢は実現できない。そう感じたのは小学4年生。すごく早かった、、、
今でも本当に野球が好きで、
もしあの時、最後まであきらめなければ・・・、何か変わったかも・・・
と後になって後悔したことは数えきれない程ありました。

これは受験と同じなのではないかと思います。あの時もっと勉強やっておけば、、、
後悔がないようにするには今、できることを全力でするしかありません。
勉強が嫌い、苦手な教科はしたくない。
そう思うかもしれないですが今しかできない事だとわかって欲しい。
受験生、最後まで頑張ってください!応援しています!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

人生のメリーゴーランド

個別指導塾の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

何度聞いても飽きない、何か感じるものがある曲を作ることが出来る人は本当に天才であると思います。

その発想がどこから生まれてくるのでしょう!?
本当に不思議です。

ピアノを習っている子は一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

さて、ついに今年度も入試直前期を迎えました。

私立高校の入試は終わり、明日、明後日で公立高校の推薦入試が、
その約1か月後には公立高校の一般入試が待ち構えています。

私、自身も10年以上前に高校入試を経験しましたが、その時の記憶は
いまだに残っています。それぐらい大きな経験であったということだと思います。

生徒の皆さんにとっても、初めての大きな壁になるのではないでしょうか。

ここまで来たら、あとは残り数日を走り切るのみであると思います。

最後まで頑張りましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

年齢の影響

 
個別指導塾の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の谷口です! 
 

最近は寒さに加えてぐずついた天気で
過ごしにくい日々が続いてますね。
洗濯しても乾くまでに2~3日かかることもザラですし、冬の雨は乾燥が防げること以外では良いことないですね。
寒くても良いので早く好天になってほしいものです。
 

さて前置きはこれぐらいにしておいて本題に移ります。
ここからは私事ばかりです。笑
 

私は20代後半に差し掛かったばかりの若輩者ではありますが、
この年齢にして「体重が減りにくい」ことを実感し始めてしまいました(笑)
中学や高校のときとかは放課後の部活(陸上部)だけで、
毎日何かしらのお菓子を食べていた&
食べてたご飯の量が尋常でなかったのにも関わらず
体重は増えることなく、
ましてや夏に関してはそれでもゴリゴリに減っていくので、それを防ぐためにたくさん食べていたのに
 
  
あれからx年
サウナスーツ着て走ったりして、
当時と比べると食べる量が半分ほどになったにも関わらず
なかなか体重が減らない。笑
減らすことが正義というわけではないですが、
年末年始にたくさん脂肪を蓄えてしまって
個人的なベスト体重まで遠ざかってしまってるので
 
筋肉量は減らさないように考えながら
無理のないように絞っていきたいと思います。
 

今は太らないからといってばくばく食べていると
数年後は恐ろしいことになってるかもしれませんよ!
 
 

ダイエット、減量の際には食事を抜かなければならないと考えてる人が一定数いますが、
不健康なやり方だと私は思っているので
適度に食べてちゃんと運動して
健康的に脂肪を削っていきましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間