学習塾

中間テスト真っただ中!

個別指導塾の学習空間、飾磨西教室・加古川南教室の戸澤です!

10月に入りすっかり肌寒くなりましたね。
昼夜の温度差が大きいので体調管理には気をつけましょう!
現在テスト期間真っただ中です。すでに中間テストが終わった学校もあればこれからの学校もありますね。

飾磨西教室は明日13:00~16:00の間、加古川南教室は18:00~21:00の間、短い時間ですがテスト前補習を行います。
テスト直前の皆さんは是非参加してくださいね!

中学3年生は定期試験だけでなく、実力テストも毎月のようにあるので本当に大変ですよね。
学習空間では今年度から平日毎日コースが導入されたので、毎日来てしっかり実力テスト対策もして行きましょう!
それでは!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

油断大敵!!


個別指導塾の学習空間、明石魚住、加古川平岡教室の奥藤です♪♪

久々の投稿となってしまいました。
多忙&うっかりでブログ更新を忘れてしまい、最終的に足を骨折しました!笑

どういうこと!?ってなってしまうでしょうが、ずばり階段から落ちました。
5年間ほぼ毎日上り下りした階段。寝不足状態で遊びに行こうとして、油断していました…。

運悪く連休で近くの病院は休み。3軒目の病院で、即入院、即手術をすることになりました。
教室の生徒のみなさんにも迷惑&心配をかけてしまいました…。
でも、今日から骨折の固定が外れて、歩けるようになりました!教室にも復帰しています!
また教室でお会いしましょうね!

2学期中間テストが近づいてきています…。
油断しているような人はいないかもしれないけど、楽観している人はいると思います。
特に受験生はここからの時期誰でも頑張ります。(がんばってない人はごく数パーセントでしょう)
『こんだけやったからいける』とあなたが思う量は、実は他のみんなもやっている量なのかもしれません。
油断はもちろん、楽観的に考えるのはここからはダメです!!
自分に厳しくいきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

Harvest season !!

個別指導塾の学習空間、加古川平岡、加古川野口教室の藤島です☆☆
 
この間までとっても暑かったのに、最近夜は特に涼しくなりましたね。
季節が過ぎ去るのは本当に早いですね。

学生の頃は本当に1日1日が長くて、早く時間が経たないかなーって思っていましたが、この歳になると1日過ぎるのが早すぎます。笑
なぜなのでしょうかね。。。( ;∀;) このままではすぐ死んでしまいそうです(-_-;)笑

さてさて話は変わりいよいよやってきました2学期!! 受験生にとってはこの2学期がとてつもなく大事だという事は言うまでもないでしょう。

やるべきことをしっかりやる者が勝つ、当たり前で、頭じゃ誰もが分かっていてもなかなかそうできない、不思議なものです。

調子が悪くても焦らないこと、動きを止めてはダメです。1歩1歩しっかり進んで行きましょう!皆そういう時はあります!

少しでも楽になりたいなら、毎日なるべく同じ生活を送ることです。ルーティンを崩さない。そうすることで勉強にすんなり入って行け集中も早いです。

勉強とは自己管理です。自己管理は何かを成し遂げる為に必ず必要な能力で、この力を鍛えることができることこそ勉強をする本当の意味です。

辛い時こそ冷静に!やるべきことをやって行きましょう!

さて、中間テストが終わった11月にはバス旅行があります!(USJ)

人は楽しみがあった方が頑張れます!その日いっぱい遊ぶために今はめっちゃ勉強しましょう!

去年から入場料が値上げされてしまった関係で参加費も少し高くなってしまいましたが、それでも塾側には儲けは一切なくむしろ赤字です。笑

それでも皆さんと一緒に楽しんで思い出を作って行けたらと思っています!! 一人でも多くのご参加をお待ちしております!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ・・・

個別指導塾の学習空間、広畑、加古川南教室の久保です!

体育大会も終わり、2学期の授業が本格的に始まりますね!
次はあっという間に中間テストです。
早いところで来週からの学校もあれば、遅いところであと1か月先の学校もあります。

他の学年にとっても大事なテストですが、中学3年生にとっては今学期のテストで入試の合否に関わる内申点がほぼ決まります。
テストまでの日々をどう過ごすかで未来が変わってきます!

毎日学校や塾だけでなく家でも学校や塾で習ったことを『復習』して、知識を定着させていきましょう。
この『復習』を適当にする・あるいは全くしない人は絶対に伸びません。
なぜなら人はすぐに忘れていく生き物だからです。
せっかく塾で出来るようになった問題を家で『復習』しないために、2・3日するともう忘れてしまっている人がよくいます。
その場での理解力はあるのに勿体無い話です。
テストで点数を取るためには家で『復習』しましょう。
その日学校や塾で学んだことを少し見直すだけで世界が変わってくるはずです。

また、学習空間ではテスト2週間前からは平日は毎日何時間でも教室に来ることができます。
これを利用しない手はありません!
そして各教室でテスト前特別日曜補習も開催しているので積極的に参加しましょう!(日時などは各教室にご確認ください)
少しでも良い点数・良い順位を取れるように我々も全力でサポートするので毎日教室に来て、テストに向けて頑張っていきましょう!

教室で待っています!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

今を大事に

個別指導塾の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の谷口です!

夏休みももうこの土日で終わりですね…
充実した夏休みは送れたでしょうか?
この時期に宿題に追われまくっている人は
さぞ充実していたことでしょう。笑
月曜から始まる学校では
夏休みでの思い出話とかをクラスの友達とし合って
話に花を咲かせてくださいね。

さて、受験生にとっては休み前に先生から「勝負の夏」と散々言われた大事な夏休みでしたが
後悔なく終えられたでしょうか?
自分なりに頑張れたなあと達成感を得た方もいれば
そうでない方もいるかと思います。
この夏の頑張りの差が後々に大きくなって自分に返ってきます。
得た知識量の差はもちろんありますが、
個人的に一番響いてくると思うのが

「学習の進み具合」です。

やることを後手に回せば回すほどその一時は楽ですが
その「やること」は後日結局やることになり、
気がつけば受験当日。
予定してたプランも中途半端なまま。
とかよくあります。

特に大学受験を控える高3によくあります。
立てたプランでは11月から過去問演習のつもりだったのに
後回しにしすぎて11月時点で復習が数IAしか終わらず数llBはノータッチ、とか
必要な教科・科目が多いほど痛手になります。
普段から自分自身で計画を立て、
忠実にそれを実行できる人が結果を残せるわけです。

もし来年に受験を控えてるのであれば参考にして早めに動いてください。
現時点で受験生の人は普段の自分自身の生活を省みて
直すべきところは直す
伸ばすべきところは伸ばす
のスタンスで今後も学習をしていきましょう。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

BBQ

個別指導塾の学習空間、広畑・加古川南教室の久保です!

夏休み真っただ中皆さんどうお過ごしでしょうか?

兵庫エリアでは昨日8月17日にBBQが開催されました。
水曜木曜と大型の台風が通り過ぎていきましたが、無事に開催することができました。

今年も多くの生徒さんが参加してくれました。
小学生から高校生の生徒さんが肉・肉・肉・アヒージョ・魚・焼きおにぎりなど質・量ともに素晴らしいメニューを平らげていきました!
おなかを満たした子たちの中には砂浜でバドミントンやフリスビーをして楽しむ子もいましたし、中には(着替え持ってきてないのに・・・)海に入って泳ぐ強者もいました(笑)

生徒たちにとっても、我々講師にとっても良い思い出になったのではないでしょうか?

次のイベントは時期は未定ですが、バスツアー(例年USJに行ってます)が開催されるので、また多くの生徒さんの参加をお待ちしています!

これから夏休みも後半ですが、勉強に遊びに全力を出していきましょう!!
ではまた明日から夏期講習でお待ちしています!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

好奇心

はじめまして!4月1日より入社しました、馬場智一郎(ばば ともいちろう)と申します。
現在は、明石西教室、稲美教室を担当しております。よろしくお願い致します。

さて、今年の夏も暑いですね。私は今年もスタミナがつく鰻を、土用の丑の日に食べました。
それにしても、なぜ、土用の丑の日に鰻を食べるのかと気になったことはありませんか?

江戸時代のお話です。
ある日、平賀源内という学者が鰻屋から「夏は鰻が旬の時期でないことや、蒲焼の味が濃く、こってりしているので、なかなか売れない」と相談を受けました。そこで、彼は鰻屋の看板に【本日土用の丑の日】と書きました。すると、聞き慣れない言葉が書いてあると、人々が足を止めて店に立ち寄り、その鰻屋は大繁盛!このことを知った他の鰻屋がまねをして、土用の丑の日には鰻を食べるという風習が生まれたというものです。
※諸説あります。

「なぜ」かなと思った時に、調べてみるという好奇心!その気持ちが自ら学習することに繋がると思います。夏休みも、まだ一か月あります。普段、疑問に思うことを、ここぞとばかりに好奇心を持って調べてみてはいかかでしょうか?(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

祭りの季節

個別指導の学習空間、加古川野口・稲美教室の吉田です。

夏休みが始まってから早くも1週間が経ちました。皆さんはどうお過ごしでしょうか?
運動部の皆さんは暑い中、部活動に励んでいることでしょう。受験生の皆さんは勉強に勤しんでいることでしょう。家族で旅行に行っている方もいるでしょう。

生徒からはよくお祭りに行くという話を聞きます。
私も最近はあまり行けていませんが、学生の頃はよく行っていました!
あのきれいな花火は何度見ても飽きが来ません。たまにイレギュラーで上がるニコチャンマークやハートがとても好きでした!たまにいびつな形をしたものもありましたが…笑

そしてなんといっても屋台の食べ物がおいしい!!なぜかお祭りというだけで、普段なら高く感じるものも気にせず買って食べてしまいます。笑
ちなみにりんご飴はよく買っていましたが一度も食べきったことはありません…。

皆さんもお祭りにいったら、ぜひ感想を聞かせて下さい!
もちろん勉強を忘れてはいけませんよ!!

夏のお盆が過ぎたらすぐに夏休み明けテストの2週間前を切っています!
今のうちから課題を早めに終わらせていきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

世界遺産

個別指導塾の学習空間、飾磨西・加古川南教室の戸澤です!
国内最大の前方後円墳である大山古墳を含む、大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」が、世界文化遺産として登録されることが決まりましたね。

中学生以上のみなさんは社会の授業で古墳について聞いたことがあると思いますが、せっかくなので古墳について簡単に説明します。

・古墳(こふん)とは

古墳とは日本で3~7世紀にかけて作られた大きなお墓のことです。
古墳は日本各地にあり、日本という国が統一された時期に出現しており、古墳は当時の権力者(大王等)の象徴ともなっています。
大きな古墳には装飾品、亡くなった権力者の殉死者の役割をする埴輪(はにわ)などが収められ、権力の大きさが古墳の規模の大きさに比例していると考えられています。
日本では、兵庫県、千葉県、鳥取県、福岡県、京都府に多く古墳があり、全国の総数で160,000基を超えると言われています。

・世界遺産に

昨日、7月6日に開かれたユネスコの世界遺産委員会で大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」が新たに世界文化遺産として登録されることが決定しました。
「百舌鳥・古市古墳群」は、大阪府の堺市と、羽曳野市、藤井寺市にまたがる、4世紀後半から5世紀後半ごろに造られた、合わせて49基の古墳からなります。
その中には「仁徳天皇陵」として有名な、「大山古墳」とも呼ばれる国内最大の前方後円墳も含まれています。
みなさんが教科書等で見たことがあるのは、この「仁徳天皇陵」ですね。

日本に世界遺産が増えることはとても喜ばしいことです。
2025年には大阪万博もありますし、また外国人の観光客も増えそうですね。
今回のニュースは2学期の定期試験の時事問題にも出されそうなので、しっかりと覚えておきたいですね。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

音読のススメ

個別指導塾の学習空間、広畑・加古川南教室の久保です!

少し前に広畑のある生徒さんからこんな話を聞きました。
「学校の国語の先生が教科書のCDを流しているだけで、意味わからん。」
『学校で音読したことある?』
「一度もない。」
今の学校はこんな感じなのか、、、と聞いていて恐ろしくなりました。

昔自分が学生のときはクラス全員一人ずつ当てられて教科書の本文を読んでいったものです。
自分で音読することによって、頭の中に文章が入ってくるし、漢字の読み方もその場で学校の先生に指摘されて覚えていったものです。

また別の教室でも
「英語の先生が教科書本文を一回しか読まない。」
と言っている生徒さんもいました。

英語も国語もそうですがある程度音読しないといけないです。
学校のテストはあくまで筆記だけ(リスニングもありますね、、、)ですが、言語系の科目は【読み】【書き】【話す】【聞く】ができることが一つの目標になっていると思います。

静かな塾の教室内で【話す】はなかなか難しいですが、家で親御さんや兄弟相手に音読してみることをおススメします。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間