姫路市

新生活

個別指導塾の学習空間、広畑、加古川南教室の久保です!

いよいよ新年度がスタートしました!
新しく中学校や高校に入学した子はまだまだ新生活には慣れていないと思います。
これから楽しいことや苦しいことなどいろいろあると思いますが、まずは今の生活に『高いところ』で慣れていきましょう。

自分が中学校に進学したときは、最初のうちは授業がほとんどなく、学校のイベントや部活など中心で時間が流れていきました。
4月の後半ぐらいから授業が始まりましたが、そんなに難しくなく余裕ぶってほとんど聞いていませんでした。
自分の中では新生活に慣れたと思い込んでいました。
そうこうしているうちに5月のゴールデンウィークが明け、あっという間に最初の1学期中間テストが始まりました。
絶望しましたね。難しい・・・
出来ると思い込んでいましたが、全然でした。

そこから慌てて勉強し直して2年生に進級するころには何とか持ち直しましたが、入学したての自分は周りの環境によって作られた『低いところ』で生活に慣れてしまっていたんですね。
最初の方の授業が簡単なのでたかをくくり、いつまでもその感覚でいたために少しずつ上がっていった授業のスピードに気づくこともなく、手遅れに近いところまで流されていたのです。
周りで勉強について行っている子は、入学してからも油断することなく、自分自身で新生活のペースを作りその『高いところ』の生活リズムに慣れていっていたのだと思います。

これを見ている人は周りに流されて受動的な生活に慣れないで、まずは自発的に行動し高い位置での生活を心がけるようにしてみてください。
最初はしんどいと思いますが、後々楽になります。

大人になってからも大事なことです、きっと。。。(自分が今どうなのかはさておき・・・)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ年度末!

個別指導塾の学習空間、
姫路灘・飾磨西教室の谷口です!

前回の自分の更新からしばらく経ちましたが、その間に色々とありましたね!
大きなもののみ挙げていくと
国公立大学の入試、中学・高校どちらもの卒業式もあり
そして公立高校の一般入試もありました。

入試に関しては特に言及しません。
みんな全力を尽くしてくれたと思うので。
ここでどうこう言ったところで結果は変わりません。あとは待つだけです。

卒業式を終えたということで
学校に3年生がいなくなり、
どことなく物寂しさを感じている生徒もいるかと思います。
ですが、すぐに新年度を迎えて後輩が入り賑やかになります。
先輩・最上級生としての意識を早いうちから身に付けておきましょう!

3年生は全く新しい環境での生活になり、
しんどいことも多々あると思います。
なのでそれを少しでも低減するために
受験期にずっと我慢してた友達と遊ぶ等を入学まで満喫して、
入学の際にはスッキリした状態で新生活を迎えられるようにしておきましょう!

年度始めはどの生徒にとっても変化が激しくなり、
体調を崩しやすい時期でもありますが
そこで崩してしまうと学業面でも生活面でも出遅れてしまいます。
しっかりとしたスタートをきるためにも、
体調管理を徹底するようにしてくださいね!

自分はというと
体調管理というよりは体型維持の方面にはなりますが、
膝やら腰やらの影響を考えて
運動を抑えたのにも関わらず
食べる量は減ってないので(笑)、
体脂肪率は増えました。2桁突入です。
※筋肉が落ちたのがメインなので体重は減りました
現役バリバリの頃ほどは考えてませんが
ある程度の体型は維持できるように気を付けていきます 笑

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ入試本番

個別指導塾の学習空間、飾磨西教室・加古川南教室の戸澤です!

いよいよ兵庫県の公立高校入試が2日後に迫ってきました。
入試を2日後に控え、受験生のみなさんは大変緊張されていると思います。
みなさんには、この緊張感を是非プラスにとらえてほしいです。

人はなぜ緊張するのか?
それはこれまで一生懸命頑張って来たからです。
1年間色んなことを犠牲にして頑張ってきました。
この高校に合格したいという思いを今日の試験にぶつける。
頑張らなかった人は緊張しません。余程、合格率の高い試験でもない限り勉強しないと受かりません。
試験会場で緊張している人は、頑張った人。その中から合格者が生まれるのです。

ここまで頑張ってきたあなたなら大丈夫!きっと合格できます!

また入試の前日はあまり根を詰めず、体調を整えることに重点を置きましょう。
早めに布団に入り、6時間以上は睡眠を取るようにして下さい。

兵庫エリアの講師一同、みなさんの合格を心から願っています。
これまで努力してきた自分を信じて頑張って来て下さい!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

春ですね・・・

個別指導塾の学習空間、広畑、加古川南教室の久保です!

卒業の季節がやってきました。
小学6年生の子はもうすぐ中学生になりますね。
これから勉強が難しくなりますが、いいスタートを切れるようにこの3月に予習・復習をしていきましょう!

また中学3年生はもうすぐ公立高校の入試です。
ここまで頑張ってきた中学3年生の子たち、あと1週間です!
今まで頑張ってきたことを信じて最後まで努力し続けましょう!!
(他の先生方が中3に向けて書いておられるので今回はこの辺で...)

高校3年生の子はもう進路が決まっている人もいますが、国公立志望の子は来週の前期試験の発表まで落ち着かないと思います。
前期の発表まで気が気でないとは思いますが、この間も勉強だけは続けてください。
中期・後期と入試は続くので、万が一のために続けておきましょう。
前期で受かっていたとしても、今勉強したことは無駄にはなりません!
特に理系学部であれば、大学1年次から微分・積分、線形代数(ベクトルと今は高校で勉強しなくなった行列)が必修科目になっているところが多いと思います。(高校の数学がわかっていないとかなり苦労します。)
ですので、前期で受かっていることを祈りつつ、同時に勉強も続けましょう!

そして中学・高校の1・2年生は学年末テストの結果を見て、次の学年に向けてしっかりと反省しましょう。
学年末テストは1年間の中でも最も難しいテストなので、点数を見て落ち込んでいる人もいるとは思います。
ただ、今回のテストの反省点を必ず見つけ出し、この春に一つでも多く克服していきましょう。

この春から兵庫エリアでは新しく春期講習が始まります。
新しい学年に向けてスタートダッシュしたい人や、前学年の弱点を克服したい人は一度各教室に問い合わせてみて下さい。

最後になりましたが、みなさん体調管理(特にインフル・・・)には気をつけて頑張っていきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

公立高校入試14日前!!

個別指導の学習空間 明石魚住・加古川平岡教室の奥藤です!!
2月も終わりに近づき、だんだん暖かい日も増えてきたような気がしますね。
三寒四温と言いますが、寒い日と暖かい日が何度も繰り返して本当の春を迎えます。

春が近づくということは、入試が終わるということです。
もうすぐ高校受験も終わりです。
残り14日ですが、受験生のみなさんにとっては本当に大切な期間です。

14日間あればまだまだグッと点数を上げられます!
正直ここまで余力を残してきてしまった人も、ここからは本気でがんばりましょう!
受験生によっては毎日のように土日も含めて、来塾して勉強している生徒もいます!
最後のふんばりどき、後悔しないためにここですべてを出し切りましょう!!
私ももはや教室に住みこんでいるような状態になっていますが、すべてを振り絞りますからーーーーーっ!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

建国記念の日

個別指導の学習空間、姫路今宿、広畑教室の大山です。

少し前のお話になりますが、2月の祝日として建国記念の日があります。

あまり気にしたことはありませんでしたが、「建国記念日」ではなく
「建国記念の日」というのが正しい名称だそうです。

受験については他の先生方が書いておられますので、少し「建国記念の日」
について書いてみたいと思います。
所説あるそうなので、ひとつの説として読んでみてくださいね。

我が国、日本は明確な建国の日がありません。
えっ、無いんかいって感じですよね!?笑

海外では他国からの支配や王制を倒した日などが独立記念日という形で祝日なっています。

アメリカでは1776年7月4日、独立戦争の勝利日。
ドイツでは1990年10月3日、東西ドイツ統一の日。

フランスでもフランス革命記念日が独立記念日(建国記念日)とされているそうです。

ですが、日本は他国に占領されていたり、また王制が倒されたという歴史的事実がありません。

じゃあ、「建国記念の日」の2月11日はどこから来たのか・・・

お話は1300年前にさかのぼります。

1300年前の西暦700年頃、当時日本を治めていた天武天皇の命令で、
今までの日本の歴史や建国についてまとめた「古事記」・「日本書紀」が作成されます。

しかし、
大昔の歴史書がさらに昔の日本建国について書いてあるので、
ホントかどうかは不明な点が多く、
また結局、いつ、誰が建国したのかという歴史的事実が明確には書かれていません。

その中で日本の初代天皇とされる神武天皇について書かれてあり、
その即位日は昔の暦で紀元前660年1月1日、
現在使われている暦に日付を直すと2月11日にあたるそうです。

そこで初代天皇である神武天皇の即位日を「建国記念 ” の ” 日」としようと決めたそうです。

ダラダラ書きましたが、個人的にへ~と思ったので書いてみました。

皆さんも、日本の建国について少し知っていてもよいかもしれませんよ!?

それではこの辺りで。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

2月22日は猫の日だそうです

個別指導の学習空間、姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

年が明けて、早いものでもう1か月が経ちましたね。
ここ最近は少しずつ温かくなってきているかなと感じていたのですが、東京ではこの冬1番の寒波が訪れたらしく、
やはり、冬が明けるまではもうしばらく時間がかかりそうですね。

「1年で2月が1番寒い月」と耳にすることがありますが、
それは2月の寒暖差が原因で言われているそうです。
2月はものすごく寒くなる日もあれば、春みたいに暖かくなる日もありますよね。
だから、体感的には「2月がいちばん寒く感じやすい月」になるということだそうです。

急激な温度の変化は、体調を崩す原因になります。
他の先生方も書かれていらっしゃいますが、
今年はインフルエンザが猛威を奮っていますね。。。
私が担当している教室でも、学年閉鎖にまでなった学校がありました。
もう下火になってきているとは思いますが、まだまだ気を付けていく必要がありそうです。

毎年インフルエンザが流行するのにはいくつか理由があるそうです。
普通、ウイルスに対するワクチンを1度接種すると、一生そのウイルスに侵されることはなくなります。
ですが、インフルエンザウイルスは100種類以上の型があり、その年によって違う型のインフルエンザが流行しているそうです。
そのため、その年その年のウイルスにあったワクチンを、毎年摂取しに行かなければならないのです。
またインフルエンザウイルスは他のウイルスに比べ変異するスピードが速いため、
抗体を作るスピードが追い付かないのも原因の1つだそうです。

難しい話になりましたが、それだけインフルエンザはかかりやすく、予防するのも難しい病気ということです。
予防接種さえ受けていればインフルエンザにかかりにくくなり、かかったとしても軽い症状ですむそうです。
また、たくさんの人が予防接種を受けることで、間接的に流行を抑えることができます。
集団免疫と言って、例えば40人のクラスで30人が予防接種を受けると、
残りの10人がインフルエンザにかかるリスクは減ることになります。
予防接種は自分の身を守るだけでなく、周りの誰かも間接的に守っているということですね。

ちなみに私は今年、予防接種を受けていません。。。
生きてきてインフルエンザにかかったことがないので必要ないと思っていましたが、
知らず知らずのうちに、予防接種を受けた周りの人たちに助けられてたのかもしれませんね。
来年は私も周りの誰かを守るために、予防接種を受けてみようと思います。笑

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

如月

個別指導塾の学習空間、加古川平岡、加古川野口教室の藤島です☆☆

如月って響きがカッコいい。中二病ではないです。笑
何気なく意味を検索・・・

寒さが厳しく重ね着をする(衣更着)なんて意味の他にも、草木の芽が張り出す月(草木張り月)なんて意味もあるみたいです。

共感できたり、なるほどと思ったり・・・なんだ意味もとてもカッコよかった・・・

少ない言葉に様々な意味を込めることができる、日本語とは洗練された本当に美しい言葉だなと思います。

ブログを書くときくらいしか言葉の意味を突き詰めようと思うときは少ないけど、1つの言葉の意味にとても共感し驚かされ、心が温まります。
昔の人もきっとこんな風に感じていたのかなとか思うとなんだか感慨深いです。

前置きが長くなってしましましたが、日本人は素晴らしいというお話。笑

2月、高校3年生はいよいよ大詰め。限界を超えてゆけ。その経験が未来の糧になる。辛い思いはいつか必ず自分の力になる。これだけは言い切れる。
もちろん中3生もとても大事な時期。明日は塾に来ないとか言ってる場合じゃない。。どこかの歌の歌詞にありました、、、ぼーっとしてる間にもう、ライバルは一歩先にいってるぞ~♪♪ まさにその通り。
追い込まれる気持ちもわかる、不安な気持ちもわかる、焦る気持ちも、、、それでも、、、やるしかないでしょう。

負けそうになったらもう一度自分に問いただして。本当にもうできない?もう秒も勉強できない?まだあと1分くらいできそうだと思うならやりましょう!
その1分が勉強のやる意味そのものです。

みんな頑張れ(*^_^*)絶対合格だあぜ!

今月は日曜日直前講習がありますが、2月10日だけは推薦入試の関係でありませんのでお気をつけ下さい。

それではインフルエンザにはくれぐれも気をつけましょう!笑 bye(*^_^*)bye

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

冬本番

個別指導塾の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の谷口です!

毎年のことですが1月末からの寒さは異常ですね、、、
大寒といわれる日も過ぎ、
少し前には雪もそこそこ降りましたし
より一層冬感が強まってきました。

そんな時にはやっぱり鍋ですよね。
なので先週の直前講習が終わってから友達と加西に行ってモツ鍋を食べてきました!
寒い時期の鍋は格別だ。
追加でもたくさん頼んで
それなりに大食いな自分も大満足でした!

外気も寒いですが、先日車検もあったので財布の中も寒く、冬どころか真冬が到来しました。
1月は少し奮発しすぎた、、、
早く春(なんなら夏)が来て欲しいものだ。笑

さて、至極どうでもいい私事からスタートしましたが、
この時期は私立入試(高校も大学も)の真っただ中で、
高校の推薦入試は目の前、
国公立大学前期入試も1ヶ月を切ってきているという
怒濤の受験期間となっております。

とても大事なこの時期ではありますが、
ガス欠に陥りやすい生徒も出てきます。
学校でも言われ、親からも言われることだとは思いますが
この時期に頑張れなかったら将来的に後悔します。
最近読んだ経済学の本にも似たようなことが書いてありました。
結果が目に見えて現れるわけではない中でも
踏ん張れるかどうかが鍵を握ってますよ!

どうしてもネガティブに考えてしまうことが多くなりがちですが
毎日の学習の中で
「よっしゃ、今日は○○ができるようになったわ」
とか
「今は解けへんけど△△ができるようになったら今以上に戦えるやん、がんばろ」
的に自分自身を鼓舞することが重要ですよ!
勉強にはメンタル面も付き物です。
学力をつけることももちろん大事ですが、
メンタル面も入試に向けて鍛えたり磨いたりしていきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

明日は…

個別指導塾の学習空間、明石魚住・加古川平岡教室の奥藤です♪

明日が何の日かご存じですか??
そう、大学入試センター試験の日ですね。
国公立大学を受験する人も、私立大学のセンター利用方式で受験する人もいますよね。

公募推薦入試や指定校推薦入試で第一志望に決まっていない限り、最近はほとんどの人が受験しますよね。
2年後にはセンター試験は廃止され、共通テストという新しい試験が始まり、記述式問題が数学Ⅰと現代文で数問出題されるそうです。
さらには英語に関してはしばらくはセンター試験と同様に実施されますが、ゆくゆくは民間の検定試験(英検・TOEIC等)を活用していくようです。

2018年4月に高校一年生になった世代の人からこの共通テストを受験することになり、出題傾向も大きく変わる可能性もあり、いっそう早い段間の準備が必要です。
2年後、完璧な準備を整えて試験当日を迎えているのか、後悔しているのかは自分次第です!!
不安な人はぜひ講師陣に相談してね!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間