受験

Harvest season !!

個別指導塾の学習空間、加古川平岡、加古川野口教室の藤島です☆☆
 
この間までとっても暑かったのに、最近夜は特に涼しくなりましたね。
季節が過ぎ去るのは本当に早いですね。

学生の頃は本当に1日1日が長くて、早く時間が経たないかなーって思っていましたが、この歳になると1日過ぎるのが早すぎます。笑
なぜなのでしょうかね。。。( ;∀;) このままではすぐ死んでしまいそうです(-_-;)笑

さてさて話は変わりいよいよやってきました2学期!! 受験生にとってはこの2学期がとてつもなく大事だという事は言うまでもないでしょう。

やるべきことをしっかりやる者が勝つ、当たり前で、頭じゃ誰もが分かっていてもなかなかそうできない、不思議なものです。

調子が悪くても焦らないこと、動きを止めてはダメです。1歩1歩しっかり進んで行きましょう!皆そういう時はあります!

少しでも楽になりたいなら、毎日なるべく同じ生活を送ることです。ルーティンを崩さない。そうすることで勉強にすんなり入って行け集中も早いです。

勉強とは自己管理です。自己管理は何かを成し遂げる為に必ず必要な能力で、この力を鍛えることができることこそ勉強をする本当の意味です。

辛い時こそ冷静に!やるべきことをやって行きましょう!

さて、中間テストが終わった11月にはバス旅行があります!(USJ)

人は楽しみがあった方が頑張れます!その日いっぱい遊ぶために今はめっちゃ勉強しましょう!

去年から入場料が値上げされてしまった関係で参加費も少し高くなってしまいましたが、それでも塾側には儲けは一切なくむしろ赤字です。笑

それでも皆さんと一緒に楽しんで思い出を作って行けたらと思っています!! 一人でも多くのご参加をお待ちしております!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

雨に唄えば

個別指導の学習空間 姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

今週から6月になりました。
6月と言えば梅雨ですが、今年は例年よりも梅雨入りが遅いそうですね。
6月の中頃から終わり頃にかけて梅雨入りするそうです。
瀬戸内海のあたりは降雨量が少ないと学校の社会で習いますが、それでもやっぱり梅雨になると雨の日が目立ちますね…
去年も連日雨が続いていたような気がします。

雨が続くと傘を差して出歩くのも面倒になりますよね。
傘を差していても濡れるし…。そもそも傘が邪魔だし…。
日本人は雨が降ったら必ず傘を差しますが、外国に行くとそんなこともないようです。
濡れながら歩きます。雨の中を。
傘を差さない理由は国によっていろいろあるそうですが、私が行っていたオーストラリアでは「雨が降ってもすぐに止むから」といった理由で傘を持ち歩かないそうです。
というかまず、どこに行っても売っていません。
雨の中、傘を探して歩き回ったのをよく覚えています。笑

雨が降る中、濡れながら歩く金髪の外国人は非常に絵になりますね。
カッコイイ…
濡れる外国人に憧れて雨が降っても傘を持ち歩かないようになりました。
というか、みんな持ってないから自然と自分も傘を差さないようになりましたね。

日本に帰ってきてみると、雨が降る街の中、傘を差さずに濡れながら歩いているのは僕だけでした。
変な人やぁ…
日本に来た外国人も、みんな傘を差しているからという理由で傘を持ち歩くようになるそうです。

郷に入っては郷に従えという言葉がありますが、他人にどのように見られるか意識するのは大事ですよね。
自分の個性を出していくことももちろん大切ですが、集団の中で生活している以上、周りに気を遣うことは大切だと思います。
まあ、だからといって皆さんが外国に行った時わざわざ傘を持ち歩かない必要はないですよ。笑
風邪を引いちゃいますからね。笑

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

春ですね・・・

個別指導塾の学習空間、広畑、加古川南教室の久保です!

卒業の季節がやってきました。
小学6年生の子はもうすぐ中学生になりますね。
これから勉強が難しくなりますが、いいスタートを切れるようにこの3月に予習・復習をしていきましょう!

また中学3年生はもうすぐ公立高校の入試です。
ここまで頑張ってきた中学3年生の子たち、あと1週間です!
今まで頑張ってきたことを信じて最後まで努力し続けましょう!!
(他の先生方が中3に向けて書いておられるので今回はこの辺で...)

高校3年生の子はもう進路が決まっている人もいますが、国公立志望の子は来週の前期試験の発表まで落ち着かないと思います。
前期の発表まで気が気でないとは思いますが、この間も勉強だけは続けてください。
中期・後期と入試は続くので、万が一のために続けておきましょう。
前期で受かっていたとしても、今勉強したことは無駄にはなりません!
特に理系学部であれば、大学1年次から微分・積分、線形代数(ベクトルと今は高校で勉強しなくなった行列)が必修科目になっているところが多いと思います。(高校の数学がわかっていないとかなり苦労します。)
ですので、前期で受かっていることを祈りつつ、同時に勉強も続けましょう!

そして中学・高校の1・2年生は学年末テストの結果を見て、次の学年に向けてしっかりと反省しましょう。
学年末テストは1年間の中でも最も難しいテストなので、点数を見て落ち込んでいる人もいるとは思います。
ただ、今回のテストの反省点を必ず見つけ出し、この春に一つでも多く克服していきましょう。

この春から兵庫エリアでは新しく春期講習が始まります。
新しい学年に向けてスタートダッシュしたい人や、前学年の弱点を克服したい人は一度各教室に問い合わせてみて下さい。

最後になりましたが、みなさん体調管理(特にインフル・・・)には気をつけて頑張っていきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

公立高校入試14日前!!

個別指導の学習空間 明石魚住・加古川平岡教室の奥藤です!!
2月も終わりに近づき、だんだん暖かい日も増えてきたような気がしますね。
三寒四温と言いますが、寒い日と暖かい日が何度も繰り返して本当の春を迎えます。

春が近づくということは、入試が終わるということです。
もうすぐ高校受験も終わりです。
残り14日ですが、受験生のみなさんにとっては本当に大切な期間です。

14日間あればまだまだグッと点数を上げられます!
正直ここまで余力を残してきてしまった人も、ここからは本気でがんばりましょう!
受験生によっては毎日のように土日も含めて、来塾して勉強している生徒もいます!
最後のふんばりどき、後悔しないためにここですべてを出し切りましょう!!
私ももはや教室に住みこんでいるような状態になっていますが、すべてを振り絞りますからーーーーーっ!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

残り1ヵ月。

個別指導塾の学習空間、明石西教室、明石魚住教室の小又です!

2/12は私立受験の発表日でした。今日来てくれた生徒は無事合格の旨を伝えてくれました。「合格しました。」この一言をもらうために日々指導しているので心が熱くなりますね。涙

合格してくれて本当にホッとしています。
しかしまだまだ気を緩めるわけには行きません。

今週は公立高校推薦入試の日、そして来月の12日には公立高校入試が控えています。
最後の最後まで生徒たちに1点でも多く取ってもらう為に、指導に工夫を重ね全力でやっていこうと思います。

何か悩み事があれば何でも相談して下さいね!
後悔しないように1日1日を本当に大切にしていきましょう!

とにかく自分も体調管理に気をつけながら3月12日まで駆け抜けようと思います。
一緒に皆さんも頑張りましょう!!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

2月22日は猫の日だそうです

個別指導の学習空間、姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

年が明けて、早いものでもう1か月が経ちましたね。
ここ最近は少しずつ温かくなってきているかなと感じていたのですが、東京ではこの冬1番の寒波が訪れたらしく、
やはり、冬が明けるまではもうしばらく時間がかかりそうですね。

「1年で2月が1番寒い月」と耳にすることがありますが、
それは2月の寒暖差が原因で言われているそうです。
2月はものすごく寒くなる日もあれば、春みたいに暖かくなる日もありますよね。
だから、体感的には「2月がいちばん寒く感じやすい月」になるということだそうです。

急激な温度の変化は、体調を崩す原因になります。
他の先生方も書かれていらっしゃいますが、
今年はインフルエンザが猛威を奮っていますね。。。
私が担当している教室でも、学年閉鎖にまでなった学校がありました。
もう下火になってきているとは思いますが、まだまだ気を付けていく必要がありそうです。

毎年インフルエンザが流行するのにはいくつか理由があるそうです。
普通、ウイルスに対するワクチンを1度接種すると、一生そのウイルスに侵されることはなくなります。
ですが、インフルエンザウイルスは100種類以上の型があり、その年によって違う型のインフルエンザが流行しているそうです。
そのため、その年その年のウイルスにあったワクチンを、毎年摂取しに行かなければならないのです。
またインフルエンザウイルスは他のウイルスに比べ変異するスピードが速いため、
抗体を作るスピードが追い付かないのも原因の1つだそうです。

難しい話になりましたが、それだけインフルエンザはかかりやすく、予防するのも難しい病気ということです。
予防接種さえ受けていればインフルエンザにかかりにくくなり、かかったとしても軽い症状ですむそうです。
また、たくさんの人が予防接種を受けることで、間接的に流行を抑えることができます。
集団免疫と言って、例えば40人のクラスで30人が予防接種を受けると、
残りの10人がインフルエンザにかかるリスクは減ることになります。
予防接種は自分の身を守るだけでなく、周りの誰かも間接的に守っているということですね。

ちなみに私は今年、予防接種を受けていません。。。
生きてきてインフルエンザにかかったことがないので必要ないと思っていましたが、
知らず知らずのうちに、予防接種を受けた周りの人たちに助けられてたのかもしれませんね。
来年は私も周りの誰かを守るために、予防接種を受けてみようと思います。笑

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

如月

個別指導塾の学習空間、加古川平岡、加古川野口教室の藤島です☆☆

如月って響きがカッコいい。中二病ではないです。笑
何気なく意味を検索・・・

寒さが厳しく重ね着をする(衣更着)なんて意味の他にも、草木の芽が張り出す月(草木張り月)なんて意味もあるみたいです。

共感できたり、なるほどと思ったり・・・なんだ意味もとてもカッコよかった・・・

少ない言葉に様々な意味を込めることができる、日本語とは洗練された本当に美しい言葉だなと思います。

ブログを書くときくらいしか言葉の意味を突き詰めようと思うときは少ないけど、1つの言葉の意味にとても共感し驚かされ、心が温まります。
昔の人もきっとこんな風に感じていたのかなとか思うとなんだか感慨深いです。

前置きが長くなってしましましたが、日本人は素晴らしいというお話。笑

2月、高校3年生はいよいよ大詰め。限界を超えてゆけ。その経験が未来の糧になる。辛い思いはいつか必ず自分の力になる。これだけは言い切れる。
もちろん中3生もとても大事な時期。明日は塾に来ないとか言ってる場合じゃない。。どこかの歌の歌詞にありました、、、ぼーっとしてる間にもう、ライバルは一歩先にいってるぞ~♪♪ まさにその通り。
追い込まれる気持ちもわかる、不安な気持ちもわかる、焦る気持ちも、、、それでも、、、やるしかないでしょう。

負けそうになったらもう一度自分に問いただして。本当にもうできない?もう秒も勉強できない?まだあと1分くらいできそうだと思うならやりましょう!
その1分が勉強のやる意味そのものです。

みんな頑張れ(*^_^*)絶対合格だあぜ!

今月は日曜日直前講習がありますが、2月10日だけは推薦入試の関係でありませんのでお気をつけ下さい。

それではインフルエンザにはくれぐれも気をつけましょう!笑 bye(*^_^*)bye

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

明日は…

個別指導塾の学習空間、明石魚住・加古川平岡教室の奥藤です♪

明日が何の日かご存じですか??
そう、大学入試センター試験の日ですね。
国公立大学を受験する人も、私立大学のセンター利用方式で受験する人もいますよね。

公募推薦入試や指定校推薦入試で第一志望に決まっていない限り、最近はほとんどの人が受験しますよね。
2年後にはセンター試験は廃止され、共通テストという新しい試験が始まり、記述式問題が数学Ⅰと現代文で数問出題されるそうです。
さらには英語に関してはしばらくはセンター試験と同様に実施されますが、ゆくゆくは民間の検定試験(英検・TOEIC等)を活用していくようです。

2018年4月に高校一年生になった世代の人からこの共通テストを受験することになり、出題傾向も大きく変わる可能性もあり、いっそう早い段間の準備が必要です。
2年後、完璧な準備を整えて試験当日を迎えているのか、後悔しているのかは自分次第です!!
不安な人はぜひ講師陣に相談してね!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

新年

個別指導塾の学習空間、明石西、明石魚住教室の小又です

みなさま、明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願い致します。

年も明け受験一色です。高3生、中3生には本当に悔いのない一日を送り、合格を掴み取って欲しいと思います。

ですが、無理して体調を崩すことがないようにしましょうね!

今年も生徒の成績UPのため、より効果的かつ効率的に指導が行えるよう尽力して参ります。

本年もよろしくご厚情賜りますよう、お願い申し上げます。

新たな年を迎え皆様にご多幸がありますようお祈りいたしつつ、

まだまだ寒さが続くかと存じますが、くれぐれもお身体には気をつけてお過ごしください。

どの学年も3学期の学習内容がそれはそれは難しいので、学校を休んでしまうとかなり大きな痛手になります。

手洗い、塩水でうがい、マスク着用を心がけて体調には細心の注意を払いましょう!

今年も全力でとことん熱い指導をしていきます!!
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ゆく年くる年

個別指導の学習空間、姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

今日の日付が12月29日。
2018年も残すところあと2日となりました。

2018年も色々なことがありましたね。
毎年京都の清水寺で行われている今年の漢字ですが、
2018年は「災」という字が選ばれたそうですね。
大阪で大きな地震があった直後に北海道でも地震があったり、
広島県を中心とした西日本で記録的な豪雨があったのも記憶に新しいです。

痛ましい出来事が多かった1年ですが、今年の初めに行われた平昌五輪では
日本が過去最多の13個のメダルを獲得したりと明るい話題もありました。
2019年は1つでも多くの明るい話題で溢れる1年になればいいですね。

年の瀬になるとついつい今年の出来事を振り返りがちになってしまいます。
私がオーストラリアにいた頃の年の瀬は日本とは真逆で、
特に大晦日は町中がお祭り騒ぎの大盛り上がりでした。
年が変わった瞬間に10万発の花火が打ちあがるのですが、
世界的にも有名なため、とても多くの人が打ち上げ会場に集まっていました。

年が明けるのを待っている間は、今年の出来事を振り返る暇もなく、
早く年が明けてほしい、早く花火が上がってほしいと思っていたのを覚えています。笑
新しい1年が晴れやかにスタートすることを待ちわびるような、そんな年越しでした。

ゆく年を惜しむのもいいですが、くる年を心待ちにするような、そんな年越しにしたいと思います。