受験

読書のススメ

個別指導塾の学習空間、広畑・加古川南教室の久保です!

コロナで学校がなかなか始まりませんが、皆さん家にいる間は何をしているでしょうか?
このブログでも色々な過ごし方を紹介している先生方がいらっしゃいます。

今回私からは読書をお勧めしたいと思います。

普段通り学校の授業があれば、毎日国語や英語の授業で本を読む機会は少なくともあると思いますが、今はおそらくそういった機会はないと思います。
外に出ていくこともなかなかできないので、この際家で本を読んでみてはどうでしょうか?
学校にもよりますがゴールデンウィーク明けの課題に読書感想文が出されたところもあります。
課題の有無に関わらず読書はおすすめです。

本を読むのが好きな人は思い切っていつも読まないジャンルの本に挑戦してみたり、あまり本を読まない人は手元にある学校の教科書とかでもいいと思います。
家にある本で一度読んだ本をもう一回読み直すのもありです。
また普段から本を読むのが好きな人であれば1日~2日で1冊、あまり本を読むのが得意でない人は1週間で1冊というように自分の中で目標を作ってみてはどうでしょう。

本を読むときに分からない言葉や読み方が分からない漢字が出てくることもあると思います。
そういったものを辞書で調べるのも読書の楽しみですね。
紙の辞書を使って自分で調べた言葉はなかなか忘れないですし、是非ともやって欲しいです!

今図書館や本屋さんは開いていないところが多いですが、ネット(Amazonとか)を利用すると一般書ならば割とすぐに届きます。(教材とかは売り切れてることがあるのですぐには届かないことがあります)
また広畑教室の生徒さんならわかると思いますが、教室に大量に本(実は参考書以外もあったりします)を置いてあるので、もし読みたいものがあれば先生に声を掛けてくれれば貸し出しもしますよ!
お勧めの本なども聞いてくれれば教えるので、待ってますね!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室、明石魚住教室担当の奥藤です♪

新年、あけましておめでとうございます!!
寒いのか温いのかよくわからない天気が続いている中、骨折して治療中の膝が日々悲鳴をあげていますw
にもかかわらず、初詣で神様にお願いするのはお仕事のことばかり。
膝の事のお願いしとけば良かった(笑)

今年も大変な冬期講習が終わりました。しかし、もっと大変な入試ガチ直前期を控えております。
みなさんは過去問をしっかり使えていますか?
冬期講習に参加してくれた中3の子はみんなわかってくれたと思いますが、過去問は解くだけでは活用度は20%ぐらい。
過去問でできなかった問題1つ1つを丁寧に考え、解けなかった原因に立ち返って解決していくことで初めて本番の点数が上がります。

毎年この時期は、学習空間の先生方が出した目標点と実際に解いた点数に大きく開きがある人がいます。
中には100点とか差がある人もいます。
しかし、ここからの頑張りでそこから逆転合格を果たす人が毎年必ず何人もいます。

そうした子たちに共通して言えることとして、『妥協しないこと』が挙げられます。
大きく成果を上げていく子は鬼気迫る勢いで毎日勉強します。
学習空間の開校とともに入室し、閉校直前まで、ときにはそこから延長して…
そういった勉強の仕方を毎日します。
『これぐらいでいいや。』なんて甘い考えは彼らにはありません。
やればやるほど、不安にせかされ、さらに勉強していく。
でも結果として、それが合格につながっているのだと思います。

やらなきゃいけないことは学習空間の受験生であれば、把握は必ずできているはずです。
ここからの1~2か月ですべてが決まってしまいます。
あなたはどう過ごしますか?
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

Aフライト

個別指導塾の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

今年も気が付けば、残り2週間ほどですね。
例年通りあまり寒くない12月でまだ冬であるという感覚がイマイチ無い中、
年越しを迎えそうです。

年が明ければ、いよいよ受験ですね。
多くの生徒が、必死にがんばっておりサクラサク春を夢見て頑張っていることと思います。

第一志望校に合格して、高校や大学に入り更に人間的にも学力的にもレベルアップ
していくのだろうなと思います。

ここで唐突ですが、

「アリの法則」というのを聞いたことはありますか?

アリというのは女王アリのためにエサを取ってきたり、巣を掃除したり熱心に働くというイメージがるかと思います。
しかし、そんな働き者のアリでも、実は全員がまじめに働いているとは限らず、およそ2割は怠けてしまい一切働かない
といわれているのだそうです。

そしてそれは人間社会にも当てはまるというお話です。

普段の生活のある集団(例えば、学校のクラスや部活動など)のうち2割は怠け者で積極的に働かず、また別の2割は
積極的に動く働き者で、残りの6割は働き者の2割について行くという構図になるのだそうです。

しかも怠け者の2割をその集団から追い出したとしても、その中でまた2割の人が怠けものに、6割の人がついて行き、
2割の人が積極的に動くという先ほどの構図になってしまう。
つまり、どんな集団でも「働く2割」、「ついて行く6割」、「怠ける2割」になってしまうそうです。

これから、進学して新たな集団に入ったとき、常に「積極的に動く2割」であり続けることができるでしょうか。

常に、働き続けるのがいいのか、積極的に動くのがいいかどうかは色々意見があるかと思います。

ですが、生活の中の何かに対して、
例えば、学生なら部活や勉強や、もしかしたらアルバイトや習い事などなど、
について全く向上心が無いのはもったいないなと思います。

サクラサク春の後も新しい種を撒いて育てて欲しいと思います。

少し先のお話になってしまいましたが、まずは受験ですね。
この冬を乗り越えましょう!!

では、このあたりで。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

早2年

個別指導塾の学習空間、広畑・加古川南教室の久保です!

早いもので、もうすぐ11月が終わりますね。
月日が過ぎるのが最近特に早く感じてきました。

自分が加古川南教室の担当になってから約2年が過ぎました。
この2年間お世話になった戸澤先生が12月から岡山の方に新しく赴任することになりました。

戸澤先生を知らない人のために簡単に紹介すると『万能のスーパー理系』です!
知らないことが無いのではないだろうかというぐらい色んなことを知っている先生です。
また、一人一人の生徒に対してとことんどこまでも付き合っていく姿勢はとても勉強になり、自分も見習わなければならないなと常に思っていました。
人間性も指導力もピカイチの先生です!

もし岡山県総社市で塾をお探しの方がおられましたら、『学習空間 総社教室』をどうぞよろしくお願いいたします。
とことん向き合ってくれる先生が待っていますよ(^^♪

最後になりましたが
戸澤先生、この2年間色々ありましたが本当にありがとうございました!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

Harvest season !!

個別指導塾の学習空間、加古川平岡、加古川野口教室の藤島です☆☆
 
この間までとっても暑かったのに、最近夜は特に涼しくなりましたね。
季節が過ぎ去るのは本当に早いですね。

学生の頃は本当に1日1日が長くて、早く時間が経たないかなーって思っていましたが、この歳になると1日過ぎるのが早すぎます。笑
なぜなのでしょうかね。。。( ;∀;) このままではすぐ死んでしまいそうです(-_-;)笑

さてさて話は変わりいよいよやってきました2学期!! 受験生にとってはこの2学期がとてつもなく大事だという事は言うまでもないでしょう。

やるべきことをしっかりやる者が勝つ、当たり前で、頭じゃ誰もが分かっていてもなかなかそうできない、不思議なものです。

調子が悪くても焦らないこと、動きを止めてはダメです。1歩1歩しっかり進んで行きましょう!皆そういう時はあります!

少しでも楽になりたいなら、毎日なるべく同じ生活を送ることです。ルーティンを崩さない。そうすることで勉強にすんなり入って行け集中も早いです。

勉強とは自己管理です。自己管理は何かを成し遂げる為に必ず必要な能力で、この力を鍛えることができることこそ勉強をする本当の意味です。

辛い時こそ冷静に!やるべきことをやって行きましょう!

さて、中間テストが終わった11月にはバス旅行があります!(USJ)

人は楽しみがあった方が頑張れます!その日いっぱい遊ぶために今はめっちゃ勉強しましょう!

去年から入場料が値上げされてしまった関係で参加費も少し高くなってしまいましたが、それでも塾側には儲けは一切なくむしろ赤字です。笑

それでも皆さんと一緒に楽しんで思い出を作って行けたらと思っています!! 一人でも多くのご参加をお待ちしております!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

雨に唄えば

個別指導の学習空間 姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

今週から6月になりました。
6月と言えば梅雨ですが、今年は例年よりも梅雨入りが遅いそうですね。
6月の中頃から終わり頃にかけて梅雨入りするそうです。
瀬戸内海のあたりは降雨量が少ないと学校の社会で習いますが、それでもやっぱり梅雨になると雨の日が目立ちますね…
去年も連日雨が続いていたような気がします。

雨が続くと傘を差して出歩くのも面倒になりますよね。
傘を差していても濡れるし…。そもそも傘が邪魔だし…。
日本人は雨が降ったら必ず傘を差しますが、外国に行くとそんなこともないようです。
濡れながら歩きます。雨の中を。
傘を差さない理由は国によっていろいろあるそうですが、私が行っていたオーストラリアでは「雨が降ってもすぐに止むから」といった理由で傘を持ち歩かないそうです。
というかまず、どこに行っても売っていません。
雨の中、傘を探して歩き回ったのをよく覚えています。笑

雨が降る中、濡れながら歩く金髪の外国人は非常に絵になりますね。
カッコイイ…
濡れる外国人に憧れて雨が降っても傘を持ち歩かないようになりました。
というか、みんな持ってないから自然と自分も傘を差さないようになりましたね。

日本に帰ってきてみると、雨が降る街の中、傘を差さずに濡れながら歩いているのは僕だけでした。
変な人やぁ…
日本に来た外国人も、みんな傘を差しているからという理由で傘を持ち歩くようになるそうです。

郷に入っては郷に従えという言葉がありますが、他人にどのように見られるか意識するのは大事ですよね。
自分の個性を出していくことももちろん大切ですが、集団の中で生活している以上、周りに気を遣うことは大切だと思います。
まあ、だからといって皆さんが外国に行った時わざわざ傘を持ち歩かない必要はないですよ。笑
風邪を引いちゃいますからね。笑

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

春ですね・・・

個別指導塾の学習空間、広畑、加古川南教室の久保です!

卒業の季節がやってきました。
小学6年生の子はもうすぐ中学生になりますね。
これから勉強が難しくなりますが、いいスタートを切れるようにこの3月に予習・復習をしていきましょう!

また中学3年生はもうすぐ公立高校の入試です。
ここまで頑張ってきた中学3年生の子たち、あと1週間です!
今まで頑張ってきたことを信じて最後まで努力し続けましょう!!
(他の先生方が中3に向けて書いておられるので今回はこの辺で...)

高校3年生の子はもう進路が決まっている人もいますが、国公立志望の子は来週の前期試験の発表まで落ち着かないと思います。
前期の発表まで気が気でないとは思いますが、この間も勉強だけは続けてください。
中期・後期と入試は続くので、万が一のために続けておきましょう。
前期で受かっていたとしても、今勉強したことは無駄にはなりません!
特に理系学部であれば、大学1年次から微分・積分、線形代数(ベクトルと今は高校で勉強しなくなった行列)が必修科目になっているところが多いと思います。(高校の数学がわかっていないとかなり苦労します。)
ですので、前期で受かっていることを祈りつつ、同時に勉強も続けましょう!

そして中学・高校の1・2年生は学年末テストの結果を見て、次の学年に向けてしっかりと反省しましょう。
学年末テストは1年間の中でも最も難しいテストなので、点数を見て落ち込んでいる人もいるとは思います。
ただ、今回のテストの反省点を必ず見つけ出し、この春に一つでも多く克服していきましょう。

この春から兵庫エリアでは新しく春期講習が始まります。
新しい学年に向けてスタートダッシュしたい人や、前学年の弱点を克服したい人は一度各教室に問い合わせてみて下さい。

最後になりましたが、みなさん体調管理(特にインフル・・・)には気をつけて頑張っていきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

公立高校入試14日前!!

個別指導の学習空間 明石魚住・加古川平岡教室の奥藤です!!
2月も終わりに近づき、だんだん暖かい日も増えてきたような気がしますね。
三寒四温と言いますが、寒い日と暖かい日が何度も繰り返して本当の春を迎えます。

春が近づくということは、入試が終わるということです。
もうすぐ高校受験も終わりです。
残り14日ですが、受験生のみなさんにとっては本当に大切な期間です。

14日間あればまだまだグッと点数を上げられます!
正直ここまで余力を残してきてしまった人も、ここからは本気でがんばりましょう!
受験生によっては毎日のように土日も含めて、来塾して勉強している生徒もいます!
最後のふんばりどき、後悔しないためにここですべてを出し切りましょう!!
私ももはや教室に住みこんでいるような状態になっていますが、すべてを振り絞りますからーーーーーっ!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

残り1ヵ月。

個別指導塾の学習空間、明石西教室、明石魚住教室の小又です!

2/12は私立受験の発表日でした。今日来てくれた生徒は無事合格の旨を伝えてくれました。「合格しました。」この一言をもらうために日々指導しているので心が熱くなりますね。涙

合格してくれて本当にホッとしています。
しかしまだまだ気を緩めるわけには行きません。

今週は公立高校推薦入試の日、そして来月の12日には公立高校入試が控えています。
最後の最後まで生徒たちに1点でも多く取ってもらう為に、指導に工夫を重ね全力でやっていこうと思います。

何か悩み事があれば何でも相談して下さいね!
後悔しないように1日1日を本当に大切にしていきましょう!

とにかく自分も体調管理に気をつけながら3月12日まで駆け抜けようと思います。
一緒に皆さんも頑張りましょう!!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

2月22日は猫の日だそうです

個別指導の学習空間、姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

年が明けて、早いものでもう1か月が経ちましたね。
ここ最近は少しずつ温かくなってきているかなと感じていたのですが、東京ではこの冬1番の寒波が訪れたらしく、
やはり、冬が明けるまではもうしばらく時間がかかりそうですね。

「1年で2月が1番寒い月」と耳にすることがありますが、
それは2月の寒暖差が原因で言われているそうです。
2月はものすごく寒くなる日もあれば、春みたいに暖かくなる日もありますよね。
だから、体感的には「2月がいちばん寒く感じやすい月」になるということだそうです。

急激な温度の変化は、体調を崩す原因になります。
他の先生方も書かれていらっしゃいますが、
今年はインフルエンザが猛威を奮っていますね。。。
私が担当している教室でも、学年閉鎖にまでなった学校がありました。
もう下火になってきているとは思いますが、まだまだ気を付けていく必要がありそうです。

毎年インフルエンザが流行するのにはいくつか理由があるそうです。
普通、ウイルスに対するワクチンを1度接種すると、一生そのウイルスに侵されることはなくなります。
ですが、インフルエンザウイルスは100種類以上の型があり、その年によって違う型のインフルエンザが流行しているそうです。
そのため、その年その年のウイルスにあったワクチンを、毎年摂取しに行かなければならないのです。
またインフルエンザウイルスは他のウイルスに比べ変異するスピードが速いため、
抗体を作るスピードが追い付かないのも原因の1つだそうです。

難しい話になりましたが、それだけインフルエンザはかかりやすく、予防するのも難しい病気ということです。
予防接種さえ受けていればインフルエンザにかかりにくくなり、かかったとしても軽い症状ですむそうです。
また、たくさんの人が予防接種を受けることで、間接的に流行を抑えることができます。
集団免疫と言って、例えば40人のクラスで30人が予防接種を受けると、
残りの10人がインフルエンザにかかるリスクは減ることになります。
予防接種は自分の身を守るだけでなく、周りの誰かも間接的に守っているということですね。

ちなみに私は今年、予防接種を受けていません。。。
生きてきてインフルエンザにかかったことがないので必要ないと思っていましたが、
知らず知らずのうちに、予防接種を受けた周りの人たちに助けられてたのかもしれませんね。
来年は私も周りの誰かを守るために、予防接種を受けてみようと思います。笑

兵庫の塾なら個別指導の学習空間