加古川平岡

見かたを変えてみる

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室、家庭教師の山田です。

6月が始まり、いよいよ学校がスタートしました。
みなさんは元気に登校しているでしょうか?
また新たな出会いはありましたでしょうか?

さて今回は見かたと言うのをテーマに話をさせていただきたいなと思います。

みなさんはどんな物を使ってあらゆる情報を知りますか?
今でいうとテレビよりもスマホやパソコンなどで知る人がとても増えているのではないでしょうか?
私もその1人です。
私は最近、気になったことや、疑問に感じたことなどが出てくるとすぐに調べるようになりました。
気になることで言うと基本はアニメになりますが。( ´∀` )
特にスポーツをやっていたせいなのか分かりませんがやはりスポーツのアニメが多いです。
私は野球をしていましたがアニメを見るたびに「初めて知った」と思うことが多々あります。
例えばですがよりボールを飛ばす方法や捕球の仕方・体の使い方など・・・
いろんなアニメを見るたびになるほどなぁと思います。
小学生や中学生だったときはただカッコいい!と思いながら見てましたが
違う視点や考え方で見ようとしている今では得ているものが倍以上違うなと感じています。
またそれは実際の日常で使えることもあるし応用できることもあるため、見ておいてよかったと思うことが増えました。

本当に今はあらゆる情報がすぐにわかり、知ることができます。
興味がない事でも少し視点を変えて見てください。
きっと得るものがあると思います。特にアニメを見て下さいね。(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室・明石魚住教室の奥藤です♪

世間では新型コロナウイルスが猛威を振るいつつありますね!
全国の小中高校や特別支援学校を一斉に臨時休校にするよう、安倍晋三首相が要請したそうです…。

受験の前にこういった事態になってしまい、不安な人もたくさんいるのではないでしょうか?
しかし一方で、公立高校入試まで2週間を切ってしまった今、受験生にとっては場所が学校でも塾でも家でも勉強することには変わりありません!

東進ハイスクールの講師でTVでもよく観る林先生が「1カ月頑張れる人は、1年頑張れる。1年頑張れる人は、一生頑張れる」という言葉を以前おっしゃっていました。
残念ながら残された時間はもう1カ月ありませんが、それならなお一層、この残りの短い期間で必死になれない人は、その先の人生も「たった2週間すら必死になれなかった」という後悔を一生抱えて過ごすことになるのかもしれません。

推薦入試の結果も先日出ました。その中では、初め「この子はだめかもしれない…」と思ってしまったにも関わらず、わずかな期間ですが必死になって、できない自分に向き合い、奇跡を起こした子も2人見ました。
ゴールはあと少しです!!
あの二人のように自分にできるすべてのことをやって、入試当日を迎えましょう!

もちろん、手洗い、うがい、消毒などを徹底しつつ、新型コロナになんか負けるなよ!!
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

できるできないではなく やるんです。

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆☆

いよいよ3月が近づいてきました。
公立高校入試、大学後期入試、今年度も大詰めです。

皆さん勉強は順調ですか? この間、ある受験生と話しをしていて思いました。

『 しっかり勉強できているのかな… 』

本番直前、焦る気持ちも分かります。しかしその焦りでやるべき勉強がおろそかになってしまっていたら本末転倒です。
入試直前期、ここでしっかり身に着けたことは本番に直で生かされます。しっかり地に足を付けて勉強して欲しいです。

焦る気持ちや不安をなくすことはできないでしょう。しかしやるべきことは変わりません。毎日やらなければならないことを全力でやるだけです。

そんなことを考えていたら、デスノートという漫画のニアというキャラが言った

『できるできないではなく やるんです。』

って言葉を思い出したので題名にしました。とても…分かりやすい。笑 私はこの言葉とても好きです。
自分自身に言うことが多いです。不安に襲われたら、是非 自分に言って見て下さい。

全員の合格を、全員の笑顔を信じて我々も力の限り協力していきます! 頑張って合格を掴み取りましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

今しかできない事

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室、家庭教師の山田です。

二月も終わりに近づき、春が来ようとしています。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
寒い日が続き、家でゆっくりされている方も多いのではないでしょうか。

私は仕事から家に帰った後、また休みの日は必ずYouTubeを見ます。内容はすべてプロ野球。
大のオリックスファン。特に吉田 正尚選手の大ファンです。
今、どのチームもキャンプインして九州で練習・試合を行っています。
厳しい練習や楽しそうに野球をしている選手を見ると野球したいな、ソフトボールしたいなと常々感じます。

私は小学3年生から野球を習い始めました。その時の夢はもちろんプロ野球選手。
ただこの夢は実現できない。そう感じたのは小学4年生。すごく早かった、、、
今でも本当に野球が好きで、
もしあの時、最後まであきらめなければ・・・、何か変わったかも・・・
と後になって後悔したことは数えきれない程ありました。

これは受験と同じなのではないかと思います。あの時もっと勉強やっておけば、、、
後悔がないようにするには今、できることを全力でするしかありません。
勉強が嫌い、苦手な教科はしたくない。
そう思うかもしれないですが今しかできない事だとわかって欲しい。
受験生、最後まで頑張ってください!応援しています!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室、明石魚住教室担当の奥藤です♪

新年、あけましておめでとうございます!!
寒いのか温いのかよくわからない天気が続いている中、骨折して治療中の膝が日々悲鳴をあげていますw
にもかかわらず、初詣で神様にお願いするのはお仕事のことばかり。
膝の事のお願いしとけば良かった(笑)

今年も大変な冬期講習が終わりました。しかし、もっと大変な入試ガチ直前期を控えております。
みなさんは過去問をしっかり使えていますか?
冬期講習に参加してくれた中3の子はみんなわかってくれたと思いますが、過去問は解くだけでは活用度は20%ぐらい。
過去問でできなかった問題1つ1つを丁寧に考え、解けなかった原因に立ち返って解決していくことで初めて本番の点数が上がります。

毎年この時期は、学習空間の先生方が出した目標点と実際に解いた点数に大きく開きがある人がいます。
中には100点とか差がある人もいます。
しかし、ここからの頑張りでそこから逆転合格を果たす人が毎年必ず何人もいます。

そうした子たちに共通して言えることとして、『妥協しないこと』が挙げられます。
大きく成果を上げていく子は鬼気迫る勢いで毎日勉強します。
学習空間の開校とともに入室し、閉校直前まで、ときにはそこから延長して…
そういった勉強の仕方を毎日します。
『これぐらいでいいや。』なんて甘い考えは彼らにはありません。
やればやるほど、不安にせかされ、さらに勉強していく。
でも結果として、それが合格につながっているのだと思います。

やらなきゃいけないことは学習空間の受験生であれば、把握は必ずできているはずです。
ここからの1~2か月ですべてが決まってしまいます。
あなたはどう過ごしますか?
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

猛暑!!

個別指導塾の学習空間、加古川平岡、加古川野口教室の藤島です☆☆

梅雨が明けたと思ったら、急に凄まじい暑さですね☆

この暑さだと野外の部活動の生徒など本当に心配になります。

皆さん体調管理にはくれぐれも気をつけて頂きたいです。

さてさて 8月は学習空間のイベントも盛りだくさんです!

8月5日には山梨県で宿泊学習会が行われますし、8月17日は兵庫エリア全体でBBQもあります!
BBQの方はまだ申し込み出来ますので皆さん是非ご参加ください!

勉強も遊びも全力でやって夏休み良き思い出を作りましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間