加古川市

受験が近い

個別指導塾の学習空間、加古川南・飾磨西教室の渡井です。

センター試験が始まりました。
手応えがあって自信をもった人。目標に届かそうで不安になっている人。
いろいろと感想があると思います。
まだ二日目がある人は、気持ちを切り替えて、二日目に備えられると良いですね。
とはいえ、そんなにすぐに切り替えられないのはよく分かります。。。
それでも、結果を変えられるのは未来だけですので、何とか目標に達してほしいです。

中学3年生もいよいよ受験が近づいてきました。
緊張や不安でいっぱいかもしれません。
とにかく、一つひとつ復習していくしかありません。
一つひとつ苦手な分野を減らしていきましょう。

あとはインフルエンザをはじめ、体調に気をつけましょう。
教室でもちらほら体調不良でお休みする生徒が見られます。
勉強と同じくらい、体調管理も大切なことだと思います。
手洗い・うがいをしっかりして、健康にも気をつかってください。

受験は本当に大変ですが、最後まで頑張ってください。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

あともう少し

個別指導塾の学習空間、広畑・加古川南教室の久保です!

冬休みが終わり1月の休み明けテストが返ってきましたね・・・

中1・中2の生徒さんはおそらくかなりの人が苦戦したのではないでしょうか?
冬休みに入ってからはクリスマスや年末年始であまり勉強できていない子が多かったように思います。
冬休みは期間が短いのにイベントごとが多いのでどうしても勉強が後回しになってしまう子がいるようです。

今回点数が取れなかった人は次の学年末で絶対に挽回しましょう。
そのためには今すぐ冬休みモードから切り替えてエンジンをかけてください!
冬休みも短かったですが、学年末テストまでもあと一か月ぐらいしかありません・・・
1日1日しっかりと勉強して1年間の締めくくりのテストで何としてもいい結果を残せるように頑張ってください!

中3・高3の生徒さんはいよいよ入試本番が近づいてきましたね。
もうこの時期には流石に遊んでいる人間はいないと思いますが、今できることや今やらなければならないことをしっかりとこなしていきましょう。
ここまで来たらもうやるしかないんですよ!
自暴自棄になる人がいますが、全部周りの人に丸投げすることはやめてください。
自分のオールぐらい自分で握って最後まで漕ぎきってください。
サポートは全力でするので最後まで頑張りましょう。
あくまで主役はあなたたちですからね。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室、明石魚住教室担当の奥藤です♪

新年、あけましておめでとうございます!!
寒いのか温いのかよくわからない天気が続いている中、骨折して治療中の膝が日々悲鳴をあげていますw
にもかかわらず、初詣で神様にお願いするのはお仕事のことばかり。
膝の事のお願いしとけば良かった(笑)

今年も大変な冬期講習が終わりました。しかし、もっと大変な入試ガチ直前期を控えております。
みなさんは過去問をしっかり使えていますか?
冬期講習に参加してくれた中3の子はみんなわかってくれたと思いますが、過去問は解くだけでは活用度は20%ぐらい。
過去問でできなかった問題1つ1つを丁寧に考え、解けなかった原因に立ち返って解決していくことで初めて本番の点数が上がります。

毎年この時期は、学習空間の先生方が出した目標点と実際に解いた点数に大きく開きがある人がいます。
中には100点とか差がある人もいます。
しかし、ここからの頑張りでそこから逆転合格を果たす人が毎年必ず何人もいます。

そうした子たちに共通して言えることとして、『妥協しないこと』が挙げられます。
大きく成果を上げていく子は鬼気迫る勢いで毎日勉強します。
学習空間の開校とともに入室し、閉校直前まで、ときにはそこから延長して…
そういった勉強の仕方を毎日します。
『これぐらいでいいや。』なんて甘い考えは彼らにはありません。
やればやるほど、不安にせかされ、さらに勉強していく。
でも結果として、それが合格につながっているのだと思います。

やらなきゃいけないことは学習空間の受験生であれば、把握は必ずできているはずです。
ここからの1~2か月ですべてが決まってしまいます。
あなたはどう過ごしますか?
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

明けましておめでとうございます。

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室、プロ家庭教師担当の山田です。

 明けましておめでとうございます!
楽しいお正月が終わりました。どんな過ごし方をされましたか?
私は何もせず寝る。または正月特番を見るという生活を繰り返していました。
去年を振り返ってみるとたくさんの出来事がありましたね。
私が去年一番よかったなと感じたのはラグビー・ワールドカップです。
試合を見に行ったわけではないですがテレビで見てすごく感動しました。
流行語大賞「ONE TEAM」いつの間にかたくさん口に出していたように感じます。
今年はオリンピックが開催されるのですごく楽しみです。
今年の流行語大賞もスポーツの言葉になるのではないかなとひそかに予想しています。
楽しみですね( *´艸`)

 さていよいよ受験シーズン到来です。本来の力を出せるように最後の最後まで全力でやりきって欲しい。
私は生徒に心からそう願っています。
生徒との距離が近く勉強の事はもちろんのこと、学校の話だったり、流行りの事だったり楽しい時間を過ごせた濃い1年間でした。
去年は本当に生徒からいろんな事を学びました。感謝でいっぱいです。
今年も生徒と共に成長していけるよう精進していきます。
生徒に対して私が教えれることを最後の最後までやり切りたいと思います。
一緒に頑張っていきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

Aフライト

個別指導塾の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

今年も気が付けば、残り2週間ほどですね。
例年通りあまり寒くない12月でまだ冬であるという感覚がイマイチ無い中、
年越しを迎えそうです。

年が明ければ、いよいよ受験ですね。
多くの生徒が、必死にがんばっておりサクラサク春を夢見て頑張っていることと思います。

第一志望校に合格して、高校や大学に入り更に人間的にも学力的にもレベルアップ
していくのだろうなと思います。

ここで唐突ですが、

「アリの法則」というのを聞いたことはありますか?

アリというのは女王アリのためにエサを取ってきたり、巣を掃除したり熱心に働くというイメージがるかと思います。
しかし、そんな働き者のアリでも、実は全員がまじめに働いているとは限らず、およそ2割は怠けてしまい一切働かない
といわれているのだそうです。

そしてそれは人間社会にも当てはまるというお話です。

普段の生活のある集団(例えば、学校のクラスや部活動など)のうち2割は怠け者で積極的に働かず、また別の2割は
積極的に動く働き者で、残りの6割は働き者の2割について行くという構図になるのだそうです。

しかも怠け者の2割をその集団から追い出したとしても、その中でまた2割の人が怠けものに、6割の人がついて行き、
2割の人が積極的に動くという先ほどの構図になってしまう。
つまり、どんな集団でも「働く2割」、「ついて行く6割」、「怠ける2割」になってしまうそうです。

これから、進学して新たな集団に入ったとき、常に「積極的に動く2割」であり続けることができるでしょうか。

常に、働き続けるのがいいのか、積極的に動くのがいいかどうかは色々意見があるかと思います。

ですが、生活の中の何かに対して、
例えば、学生なら部活や勉強や、もしかしたらアルバイトや習い事などなど、
について全く向上心が無いのはもったいないなと思います。

サクラサク春の後も新しい種を撒いて育てて欲しいと思います。

少し先のお話になってしまいましたが、まずは受験ですね。
この冬を乗り越えましょう!!

では、このあたりで。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

多忙な時期…

個別指導塾の学習空間、稲美・加古川野口教室の吉田です!

もう2019年も終わりに近づいてきましたね。毎年言うのですが、1年があっという間です。学生の時は夏休みや冬休みがあったので時間は長く感じていましたが、今はもう本当に一瞬です。笑

12月はクリスマス、年末年始と忙しい時期になってくるので、ほかの月よりも早く感じてしまいます。特に今年は東京に2回行く用事があり、さらに免許の更新、コンタクトを買うために眼科検診と本当に大忙しでした。連休に一気に詰め込んでいたのでもっと余裕を持って行動すればよかったと後悔しています…。

さて、先ほど話にもちらっと出たように初めて免許の更新に行ってきました!
学生の皆さんはイメージがわかないかもしれませんが、運転免許は3年に一度更新手続きが必要なのです。
その際に講習も受けなければいけなくて、それが2時間もあります。
そのときに聞いた話を少しだけ。

兵庫県は事故発生件数が非常に多く、全国でもトップ10に入るようです。また、事故による死亡者数はトップ5に入るらしいです…。これだけでも交通状況が危ないということがわかります。これは運転手だけではなくて学生の皆さんも関係があるので、道路を歩くときは注意しましょう!自転車を乗っている人が加害者になることもあるので気をつけてください!

安全な運転をこころがけましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

面倒くさい

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆☆

『面倒くさい・・・』

人の一生で、沸き起こる感情上位に来る言葉です。笑

実は大人も一緒なんですよ。

しっかりしているように見える人でもそういう感情は沸きます。

その感情を心の片隅に置いて動くことができる、これは当たり前ではなくすごいことなんですよ。

人は慣れる生き物。面倒でもやらなければいけないことをいかに自分の生活のルーティンに組み込んでいくのかということが大切です。

逆にまあいいかと思えば 色んなことをやらない人間になっていきます。その場は楽でも後で必ず怒られる、誰かに。信用を失う。後悔する。それを挽回するのは大変。

どちらが 最終的に 楽ですか? 得をしますか? 

誰かに言われたから動くのではなくしっかり考えて動く、最後の最後は自分で一歩踏み出すしかないんです!

中学2年生から高校の1年生まで 

『なんで勉強すんの? 勉強しても意味がない、将来絶対使わないと断言できる!』
と愚痴ばかり吐いた私は

高2になったとき
『勉強を 精一杯、もうこれ以上できないってくらいしてから 本当にやって意味がないのかどうか考えよう。』と思うようになりました。何もやっていないのに愚痴ばかり言っている自分に嫌気がさしました。

必死でやったら200番くらいから10番以内に入るようになりました。

できないときも 頑張ったこともある私から一言アドバイスです。

勉強は

絶対やった方がいい。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

早2年

個別指導塾の学習空間、広畑・加古川南教室の久保です!

早いもので、もうすぐ11月が終わりますね。
月日が過ぎるのが最近特に早く感じてきました。

自分が加古川南教室の担当になってから約2年が過ぎました。
この2年間お世話になった戸澤先生が12月から岡山の方に新しく赴任することになりました。

戸澤先生を知らない人のために簡単に紹介すると『万能のスーパー理系』です!
知らないことが無いのではないだろうかというぐらい色んなことを知っている先生です。
また、一人一人の生徒に対してとことんどこまでも付き合っていく姿勢はとても勉強になり、自分も見習わなければならないなと常に思っていました。
人間性も指導力もピカイチの先生です!

もし岡山県総社市で塾をお探しの方がおられましたら、『学習空間 総社教室』をどうぞよろしくお願いいたします。
とことん向き合ってくれる先生が待っていますよ(^^♪

最後になりましたが
戸澤先生、この2年間色々ありましたが本当にありがとうございました!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

さよなら兵庫

個別指導塾の学習空間、飾磨西教室・加古川南教室の戸澤です。

この度、兵庫エリアを離れて岡山県で働くことになりました。
今年の12月9日(月)から岡山県初となる学習空間、総社教室がOPENいたします。
これから岡山県で一人目の先生として頑張っていきます。

本当にこれまで兵庫の皆さんにはお世話になりました。
同じ兵庫エリアの先生方、そして加古川野口教室、明石魚住教室、飾磨西教室、加古川南教室で出会ってきた全ての生徒さんたち。

私が4年前、兵庫に来たときは、兵庫県内には学習空間もまだ2教室で、先生も私を含めて3人しかいませんでした。
それがこの4年間の間に10教室に増え、先生も今では12人になりました。
本当に大きなエリアになったなーと実感するのとともに、これも地域の皆様の支えがあったからこそ、ここまで成長したのだと思います。

私自身も兵庫県での4年半を通して、講師としても、人としても大きく成長できた気がします。
これからは岡山県でしばらくは一人で指導を行っていきますが、兵庫エリアのように皆さんに笑顔を届けられる塾を目指していきます。

また飾磨西教室と加古川南教室の生徒さん達
このタイミングでの移動となってしまって、卒業まで見てあげる事ができないのが本当に心残りです。
しかし、谷口先生・久保先生がいるのと、そして何より後任として入っていただく渡井先生は私よりもベテランで素晴らしい指導をする先生です。
3人がいてくれるおかげで私も安心して岡山に行けます。
皆さんの成長、そして合格をちょっと遠いところから祈っています。

また春休みには顔を出すと思うので、良い報告が聞けることを楽しみにしてます。
それでは!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ハロウィンの起源

個別指導塾の学習空間、明石西教室・稲美教室の馬場です。

10月31日はハロウィンでしたね。
みなさんは、ハロウィンと聞くと、仮装してパーティーしたり、お菓子をもらうことをイメージするのではないでしょうか。
また、ハロウィンの飾りつけにカボチャをくり抜いて作ったランタンを目にしたことがあるかもしれません。

本来、ハロウィンとは、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことで、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。
ケルト人の一年の終わりは10月31日で、この夜は秋の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていました。
また、それと同時に出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために、カブをくり抜いた中にロウソクを立てた「ジャック・オー・ランタン」を作りました。
※諸説あります。

しかし、現代では、特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなりました。
また、私がみなさんくらいの頃には、今ほどのハロウィンでの賑わいはなかったように思いますが……。(苦笑)

さて、そんなお祭りも終わり、冬の足音が聞こえてくるような時季になりました。夜が長くなり、勉強?していると、ついつい夜更かしが過ぎることもあるかもしれませんが、風邪をひかないようにご注意くださいね!(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間