2019年 2月 の投稿一覧

公立高校入試14日前!!

個別指導の学習空間 明石魚住・加古川平岡教室の奥藤です!!
2月も終わりに近づき、だんだん暖かい日も増えてきたような気がしますね。
三寒四温と言いますが、寒い日と暖かい日が何度も繰り返して本当の春を迎えます。

春が近づくということは、入試が終わるということです。
もうすぐ高校受験も終わりです。
残り14日ですが、受験生のみなさんにとっては本当に大切な期間です。

14日間あればまだまだグッと点数を上げられます!
正直ここまで余力を残してきてしまった人も、ここからは本気でがんばりましょう!
受験生によっては毎日のように土日も含めて、来塾して勉強している生徒もいます!
最後のふんばりどき、後悔しないためにここですべてを出し切りましょう!!
私ももはや教室に住みこんでいるような状態になっていますが、すべてを振り絞りますからーーーーーっ!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

建国記念の日

個別指導の学習空間、姫路今宿、広畑教室の大山です。

少し前のお話になりますが、2月の祝日として建国記念の日があります。

あまり気にしたことはありませんでしたが、「建国記念日」ではなく
「建国記念の日」というのが正しい名称だそうです。

受験については他の先生方が書いておられますので、少し「建国記念の日」
について書いてみたいと思います。
所説あるそうなので、ひとつの説として読んでみてくださいね。

我が国、日本は明確な建国の日がありません。
えっ、無いんかいって感じですよね!?笑

海外では他国からの支配や王制を倒した日などが独立記念日という形で祝日なっています。

アメリカでは1776年7月4日、独立戦争の勝利日。
ドイツでは1990年10月3日、東西ドイツ統一の日。

フランスでもフランス革命記念日が独立記念日(建国記念日)とされているそうです。

ですが、日本は他国に占領されていたり、また王制が倒されたという歴史的事実がありません。

じゃあ、「建国記念の日」の2月11日はどこから来たのか・・・

お話は1300年前にさかのぼります。

1300年前の西暦700年頃、当時日本を治めていた天武天皇の命令で、
今までの日本の歴史や建国についてまとめた「古事記」・「日本書紀」が作成されます。

しかし、
大昔の歴史書がさらに昔の日本建国について書いてあるので、
ホントかどうかは不明な点が多く、
また結局、いつ、誰が建国したのかという歴史的事実が明確には書かれていません。

その中で日本の初代天皇とされる神武天皇について書かれてあり、
その即位日は昔の暦で紀元前660年1月1日、
現在使われている暦に日付を直すと2月11日にあたるそうです。

そこで初代天皇である神武天皇の即位日を「建国記念 ” の ” 日」としようと決めたそうです。

ダラダラ書きましたが、個人的にへ~と思ったので書いてみました。

皆さんも、日本の建国について少し知っていてもよいかもしれませんよ!?

それではこの辺りで。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

本番1カ月前!!

個別指導の学習空間、加古川野口、明石西教室の吉田です。

もう今年が始まってから1ヶ月半も経ちますね…。
ついこの前まで年末年始だった気がします。

そう感じるのも受験が近づいてきて、息つく暇もないからかもしれませんね。
今週は私立の合格発表に加え、推薦入試も金曜日に控えております。
そして、公立一般入試も1ヶ月を切りました。

この1ヶ月で点数はまだまだ上げることができます。実際、私の大学受験のときは、約1ヶ月前から2次試験対策を始めました。それまではセンター対策に精一杯でした。

ここからの追い込みで、差がつくと思って下さい!差をつける側なのか、差をつけられる側なのかが決まるのは皆さん次第です。ただ、私は皆さんが差をつける側になることを信じています!!

何か悩んでいることなどがあればいつでも相談して下さい!一緒に乗り越えて行きましょう!

また、受験生以外の方も定期テストが近いづいております。早めの対策をしていきましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

残り1ヵ月。

個別指導塾の学習空間、明石西教室、明石魚住教室の小又です!

2/12は私立受験の発表日でした。今日来てくれた生徒は無事合格の旨を伝えてくれました。「合格しました。」この一言をもらうために日々指導しているので心が熱くなりますね。涙

合格してくれて本当にホッとしています。
しかしまだまだ気を緩めるわけには行きません。

今週は公立高校推薦入試の日、そして来月の12日には公立高校入試が控えています。
最後の最後まで生徒たちに1点でも多く取ってもらう為に、指導に工夫を重ね全力でやっていこうと思います。

何か悩み事があれば何でも相談して下さいね!
後悔しないように1日1日を本当に大切にしていきましょう!

とにかく自分も体調管理に気をつけながら3月12日まで駆け抜けようと思います。
一緒に皆さんも頑張りましょう!!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

2月22日は猫の日だそうです

個別指導の学習空間、姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

年が明けて、早いものでもう1か月が経ちましたね。
ここ最近は少しずつ温かくなってきているかなと感じていたのですが、東京ではこの冬1番の寒波が訪れたらしく、
やはり、冬が明けるまではもうしばらく時間がかかりそうですね。

「1年で2月が1番寒い月」と耳にすることがありますが、
それは2月の寒暖差が原因で言われているそうです。
2月はものすごく寒くなる日もあれば、春みたいに暖かくなる日もありますよね。
だから、体感的には「2月がいちばん寒く感じやすい月」になるということだそうです。

急激な温度の変化は、体調を崩す原因になります。
他の先生方も書かれていらっしゃいますが、
今年はインフルエンザが猛威を奮っていますね。。。
私が担当している教室でも、学年閉鎖にまでなった学校がありました。
もう下火になってきているとは思いますが、まだまだ気を付けていく必要がありそうです。

毎年インフルエンザが流行するのにはいくつか理由があるそうです。
普通、ウイルスに対するワクチンを1度接種すると、一生そのウイルスに侵されることはなくなります。
ですが、インフルエンザウイルスは100種類以上の型があり、その年によって違う型のインフルエンザが流行しているそうです。
そのため、その年その年のウイルスにあったワクチンを、毎年摂取しに行かなければならないのです。
またインフルエンザウイルスは他のウイルスに比べ変異するスピードが速いため、
抗体を作るスピードが追い付かないのも原因の1つだそうです。

難しい話になりましたが、それだけインフルエンザはかかりやすく、予防するのも難しい病気ということです。
予防接種さえ受けていればインフルエンザにかかりにくくなり、かかったとしても軽い症状ですむそうです。
また、たくさんの人が予防接種を受けることで、間接的に流行を抑えることができます。
集団免疫と言って、例えば40人のクラスで30人が予防接種を受けると、
残りの10人がインフルエンザにかかるリスクは減ることになります。
予防接種は自分の身を守るだけでなく、周りの誰かも間接的に守っているということですね。

ちなみに私は今年、予防接種を受けていません。。。
生きてきてインフルエンザにかかったことがないので必要ないと思っていましたが、
知らず知らずのうちに、予防接種を受けた周りの人たちに助けられてたのかもしれませんね。
来年は私も周りの誰かを守るために、予防接種を受けてみようと思います。笑

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

如月

個別指導塾の学習空間、加古川平岡、加古川野口教室の藤島です☆☆

如月って響きがカッコいい。中二病ではないです。笑
何気なく意味を検索・・・

寒さが厳しく重ね着をする(衣更着)なんて意味の他にも、草木の芽が張り出す月(草木張り月)なんて意味もあるみたいです。

共感できたり、なるほどと思ったり・・・なんだ意味もとてもカッコよかった・・・

少ない言葉に様々な意味を込めることができる、日本語とは洗練された本当に美しい言葉だなと思います。

ブログを書くときくらいしか言葉の意味を突き詰めようと思うときは少ないけど、1つの言葉の意味にとても共感し驚かされ、心が温まります。
昔の人もきっとこんな風に感じていたのかなとか思うとなんだか感慨深いです。

前置きが長くなってしましましたが、日本人は素晴らしいというお話。笑

2月、高校3年生はいよいよ大詰め。限界を超えてゆけ。その経験が未来の糧になる。辛い思いはいつか必ず自分の力になる。これだけは言い切れる。
もちろん中3生もとても大事な時期。明日は塾に来ないとか言ってる場合じゃない。。どこかの歌の歌詞にありました、、、ぼーっとしてる間にもう、ライバルは一歩先にいってるぞ~♪♪ まさにその通り。
追い込まれる気持ちもわかる、不安な気持ちもわかる、焦る気持ちも、、、それでも、、、やるしかないでしょう。

負けそうになったらもう一度自分に問いただして。本当にもうできない?もう秒も勉強できない?まだあと1分くらいできそうだと思うならやりましょう!
その1分が勉強のやる意味そのものです。

みんな頑張れ(*^_^*)絶対合格だあぜ!

今月は日曜日直前講習がありますが、2月10日だけは推薦入試の関係でありませんのでお気をつけ下さい。

それではインフルエンザにはくれぐれも気をつけましょう!笑 bye(*^_^*)bye

兵庫の塾なら個別指導の学習空間