東加古川教室

公立高校入試14日前!!

個別指導の学習空間 明石魚住・加古川平岡教室の奥藤です!!
2月も終わりに近づき、だんだん暖かい日も増えてきたような気がしますね。
三寒四温と言いますが、寒い日と暖かい日が何度も繰り返して本当の春を迎えます。

春が近づくということは、入試が終わるということです。
もうすぐ高校受験も終わりです。
残り14日ですが、受験生のみなさんにとっては本当に大切な期間です。

14日間あればまだまだグッと点数を上げられます!
正直ここまで余力を残してきてしまった人も、ここからは本気でがんばりましょう!
受験生によっては毎日のように土日も含めて、来塾して勉強している生徒もいます!
最後のふんばりどき、後悔しないためにここですべてを出し切りましょう!!
私ももはや教室に住みこんでいるような状態になっていますが、すべてを振り絞りますからーーーーーっ!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

2月22日は猫の日だそうです

個別指導の学習空間、姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

年が明けて、早いものでもう1か月が経ちましたね。
ここ最近は少しずつ温かくなってきているかなと感じていたのですが、東京ではこの冬1番の寒波が訪れたらしく、
やはり、冬が明けるまではもうしばらく時間がかかりそうですね。

「1年で2月が1番寒い月」と耳にすることがありますが、
それは2月の寒暖差が原因で言われているそうです。
2月はものすごく寒くなる日もあれば、春みたいに暖かくなる日もありますよね。
だから、体感的には「2月がいちばん寒く感じやすい月」になるということだそうです。

急激な温度の変化は、体調を崩す原因になります。
他の先生方も書かれていらっしゃいますが、
今年はインフルエンザが猛威を奮っていますね。。。
私が担当している教室でも、学年閉鎖にまでなった学校がありました。
もう下火になってきているとは思いますが、まだまだ気を付けていく必要がありそうです。

毎年インフルエンザが流行するのにはいくつか理由があるそうです。
普通、ウイルスに対するワクチンを1度接種すると、一生そのウイルスに侵されることはなくなります。
ですが、インフルエンザウイルスは100種類以上の型があり、その年によって違う型のインフルエンザが流行しているそうです。
そのため、その年その年のウイルスにあったワクチンを、毎年摂取しに行かなければならないのです。
またインフルエンザウイルスは他のウイルスに比べ変異するスピードが速いため、
抗体を作るスピードが追い付かないのも原因の1つだそうです。

難しい話になりましたが、それだけインフルエンザはかかりやすく、予防するのも難しい病気ということです。
予防接種さえ受けていればインフルエンザにかかりにくくなり、かかったとしても軽い症状ですむそうです。
また、たくさんの人が予防接種を受けることで、間接的に流行を抑えることができます。
集団免疫と言って、例えば40人のクラスで30人が予防接種を受けると、
残りの10人がインフルエンザにかかるリスクは減ることになります。
予防接種は自分の身を守るだけでなく、周りの誰かも間接的に守っているということですね。

ちなみに私は今年、予防接種を受けていません。。。
生きてきてインフルエンザにかかったことがないので必要ないと思っていましたが、
知らず知らずのうちに、予防接種を受けた周りの人たちに助けられてたのかもしれませんね。
来年は私も周りの誰かを守るために、予防接種を受けてみようと思います。笑

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

塞翁失馬

個別指導の学習空間、姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。
10月に入り、気温も少しずつ下がってきましたね。
夜なんかはもう長袖じゃないと寝られなくなってきました。
いよいよもう冬ですね…。

年末に近づくにつれてイベントごとが多くなっていきます。
今月はハロウィンがありますし、12月になるとクリスマスがありますね。
大みそかには毎年地元の方に帰っているのですが、
久しぶりの友達に会うと話す内容は変わっているけど
関係性は昔のままで、とても懐かしい気持ちになります。

先日、同級生とご飯に行ってきました。
約1年ぶりの再会とあって、とても話がはずみましたね。
共通の同級生が今何をしているのか話したのですが、
みんな大人になってるんですね…
まあ長いこと生きてればそれだけ色々なことがありますよね。
明るい話もあれば、もちろん暗い話もありましたが、
そんなもんですよね。生きてれば。

良い時もあれば、悪い時もあると思います。
人間万事塞翁が馬とは言いますが、
要はその人の考え方次第ですよね。
前向きな気持ちがあれば問題ないと思います。
嫌なことがあっても後ろを向かず、
横を見ればきっと誰か助けてくれる人がいると思います。
そうやってまた前を向いて歩き始めればいいんじゃないですかね。

強く生きて行きたいものです。
生きねば。がんばろう。がんばれ。

初秋

個別指導の学習空間、姫路今宿・姫路灘教室の荻野です。

8月ももう終わりに近づき、
秋の訪れを少しずつ感じられるようになってきましたね。
個人的には冬の方が好きですが、
夏の終わりというのは何とも切ない気持ちになりますね…
おそらくほんの少しの肌寒さがそうさせているように思います。

一度寒くなると、次にまた気温が上がっていくのは来年の3月頃になりますね。
長いような短いような。
秋になって涼しくなると、行楽シーズンで旅行もしやすいし、
文化祭や体育祭があったり、
ハロウィンやクリスマスやお正月、
受験生は年明けから本格的に受験が始まり、
3月には卒業式が待ってますね。

年度で言うともうすぐで下半期に突入していきますが、
この先はたくさんのイベントごとが控えています。
どれをとっても今しかできない経験で、
一つひとつが良い思い出となって、
自分自身を成長させてくれるものになると思います。
受験勉強もしんどいですが、大きくなって振り返ってみると良い思い出になっていますよ。
十数年前のことになりますが、今でもよく覚えています。
あの時の自分が、少なくとも真剣に取り組んでいたからなんだろうなーと思います。
あまりあの頃に戻りたくはないですが。笑

1年後の今どうなっているのかなんて想像もできませんが、
冬を乗り越え、また少しずつ暖かくなってきたころ、
新緑の芽生えと共に、皆さんの一回り成長した姿を見られることを楽しみにしています。

初夏の訪れ

個別指導の学習空間 姫路今宿・姫路灘教室の荻野です。

気がついたら6月ももう終わろうとしていて、
もうすぐ7月ですね。
7月は少し待ち遠しかったりします。
なぜかと言うと、僕の誕生日があるから。
おめでとう自分。
ありがとう自分。

年々、歳をとるたびにまた1つ歳をとったのかと、
この歳になってまだこんなことをしてていいのかと、
いい加減しっかりして先のこと考えなきゃと、
自分を責め、焦り、考えが俯きがちになりますが、
やはり嬉しいものですね。やっぱり。
誕生日というのは。

小さい頃は親に欲しいもの買ってもらって、
滅多に食べられないようなケーキを食べて、
大きくなってくると親も含め、
周りの多くの人から祝ってもらえて、
その日1日は1年で1番特別な日になりますよね。

祝ってもらえるのが嬉しいと言うよりは、
正確に言うと、
祝ってくれる人がいるということが嬉しいですね。

歳をとるにつれて周りの環境はコロコロと変わっていきますが、
常に周りに自分の誕生日を祝ってくれる人がいるということは非常にありがたいことですね。

みなさんも、今の人間関係をずっと続けるのは難しいと思いますが、
その時々の縁と出会いを大切にして、歩んで行っていただけたらと思います。

今こうして塾の先生として色んな人と出会って、ここでブログを書いて、みなさんに読んでいただいてるのも何かの縁だと思います。
この縁を大切にして、結局何が言いたいかというと、
誕生日プレゼント、お待ちしております。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

日焼けは計画的に!

個別指導の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の谷口です!
近頃、昼間がかなり暑い、、、
夏の訪れがひしひしと感じられます。
ただ、まだ5月なんですよね。
月末ではありますがまだ5月。
5月でこれなら7~8月はどうなってしまうのか。
溶けるんですかね。
これから始まる梅雨の時期で気温が多少抑えられれば…(雨はいりませんが。)

さて、5月はそろそろ終わりますがみなさんの学校のテストも終わり、
続々と返却がされている頃かなあ、と思います。
中間テストはテスト前に部活が休みにならないところもあり、
期末試験以上に苦戦を強いられる可能性もあるテストです。
その中でいかにして結果を出せるか。
これが重要ではありますが、
今回は事後として
「自分が何をどうミスしたのか」
を知る必要性について軽く書こうと思います。

運動において
「撮影した動画などから自分や相手の弱点発見」
とかそういった類いのことをする指導者、仲間は多いと思います。
勉強においても同様で、
①テストがどういった場所からどんな配点で出るのか
②テストの解答時の自分はどうしてこんな答えを導きだしたのか
を知ることによって成長をすることができます。

①は字のままなので割愛しますが、
②について。これは間違えた問題のどの部分から間違えているか(≒どこまで分かっているのか)を知ることにより、理解度を図ることができます。
結構な時間がかかりますし、
回りくどいやり方のように感じますが、
ただ闇雲に問題をやり散らかすよりは
こちらのほうが効率的だったりします。
ぜひお試しあれ。

すんごくどうでも良いことですが、
わたくし今日1日だけで物凄く日焼けしました。
めっちゃヒリヒリします。
いやあ日差しって恐ろしい。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

月日は百代の過客にして

個別指導の学習空間 姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

5月ももうすぐ終わりですね。
早い。2018年早いなー。
なんでも今年の夏は平成最後の夏になるそうですね。
いやはやいやはや…

夏は嫌いなんでどうでもいいですね。

もう6月ですか。
6月になるともう1年の折り返しかと、
時の流れの速さを実感しますね。
ほんとに、去年よりも早い。笑

毎年毎年、この時期になると
年が明けたのがこの間のことのように思い出せるのですが、
1年の初めにたてた今年の目標は
すっかり忘れちゃってることが多いですね。笑

結局何も変わらぬまま1年が終わって、
グダグダと過ごしてきたような気がします。笑

このちょうど折り返しの時期にこの半年のことを反省し、
次の半年に活かせるような、そんな月にしたいですね。

夏はあまり好きじゃないですが、
夏にしかできないことはたくさんあると思います。
過ぎた時間が戻らないのであれば、
文句言って過ごすより楽しんだ者勝ちな気がします。

今年の夏は平成最後の夏だそうです。
なにか特別な、記憶に残る夏になるといいですね。

五月雨を集めて

個別指導の学習空間 姫路今宿・姫路灘教室の荻野です。

5月になりましたね。
陰暦で言うとサツキ、英語で言うとメイになりますね。
トトロに出てくる女の子の名前はここから来ているそうです。
豆知識ですね。
明日使って下さい。

世間はゴールデンウィーク一色ですね。
私も今ゴールデンウィークの真っただ中、5月2日に書いています。
こうもお休みが続くと、休みの最終日なんかは学校に行きたくなくなってしまいますね。笑
新しい環境にも慣れ、緊張の糸もほぐれてきて、
少しずつ気持ちが緩み始める時期だと思います。

これが俗に言う5月病ですね。
簡単に言うとやる気がなくなるということですね。笑

油断していたらなっちゃいますからね。5月病。
休みが続くといつもの日常に戻るのが嫌になるのは分かりますが、
ここは考え方を変えて、
連休で目一杯リフレッシュし、休み明けからまた頑張っていこうと意気込みをいれていきましょう。

ネガティブとポジティブは表裏一体なので、
考え方を変えるだけで前向きになれますよ!

今日は少し短いですがこのくらいで。
僕も今から遊びに行ってきますね(☆ゝω・)b⌒☆
それでは☆

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

新年度スタート!

個別指導塾の学習空間、明石西教室・明石魚住教室の小又です!

入試も終わり、いよいよ新年度ですね!
受験生の皆さん、本当にお疲れさまでした。最後まで本当によく頑張ってくれてました!
このつらい日々から逃げ出さず、最後まで戦い抜いた経験は、きっとこれからの人生の中で大きな糧となるはずです。
新生活が始まるまであとわずかだと思いますが、これまで我慢してきた分、全力でやりたいことをやって、英気を養って下さい。

そして今年度から、受験生になる皆さん、これから長い戦いが始まります。
まずは新学期、最高のスタートが切れるよう休み明けのテストに向けて、これまで習ってきた分野をしっかり復習していきましょう!
1学期でどれだけ内申点がとれるかが非常に大切です!

また高校3年生になる皆さんは、課題に追われるだけでなく、+α受験に向けて日々積み立てていけるような勉強を始めていきましょう!

一年後のこの時期を笑顔で迎えられるように、全力でサポートしていきたいと思います。
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

入試まで残り七日は短い?長い?

個別指導の学習空間、明石魚住・加古川平岡教室の奥藤です。

ついに公立高校入試まであと1週間を切りましたね(汗
残り約7日という日数は
あと少し頑張れば終わりとも言えますし、
まだ24時間×7日=168時間あるとも言えます。

どうとらえるかは人それぞれですが、塾講師としてはやっぱりポジティブに考えてほしいですね。
睡眠時間と食事風呂その他もろもろを除いても1日15時間ぐらいは勉強に使えそうです。
学校でもこの時期、自習となっているケースもあり、やろうと思えばかなりの学習時間を確保できそうですね。

直前講習最終日の模試採点の合間を縫ってこうやってブログを書いているのですが、この1週間、2週間でも大きく点数を上げてきている生徒がいます。

あと1週間しかないから何をしても無駄だととらえるか、
運がよければ短期的な努力でも結果に反映されやすい暗記モノ(理科社会など)を中心にワンチャン狙ってみるか!!

個々の奮闘に期待します!!