未分類

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室・明石魚住教室の奥藤です♪

世間では新型コロナウイルスが猛威を振るいつつありますね!
全国の小中高校や特別支援学校を一斉に臨時休校にするよう、安倍晋三首相が要請したそうです…。

受験の前にこういった事態になってしまい、不安な人もたくさんいるのではないでしょうか?
しかし一方で、公立高校入試まで2週間を切ってしまった今、受験生にとっては場所が学校でも塾でも家でも勉強することには変わりありません!

東進ハイスクールの講師でTVでもよく観る林先生が「1カ月頑張れる人は、1年頑張れる。1年頑張れる人は、一生頑張れる」という言葉を以前おっしゃっていました。
残念ながら残された時間はもう1カ月ありませんが、それならなお一層、この残りの短い期間で必死になれない人は、その先の人生も「たった2週間すら必死になれなかった」という後悔を一生抱えて過ごすことになるのかもしれません。

推薦入試の結果も先日出ました。その中では、初め「この子はだめかもしれない…」と思ってしまったにも関わらず、わずかな期間ですが必死になって、できない自分に向き合い、奇跡を起こした子も2人見ました。
ゴールはあと少しです!!
あの二人のように自分にできるすべてのことをやって、入試当日を迎えましょう!

もちろん、手洗い、うがい、消毒などを徹底しつつ、新型コロナになんか負けるなよ!!
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

できるできないではなく やるんです。

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆☆

いよいよ3月が近づいてきました。
公立高校入試、大学後期入試、今年度も大詰めです。

皆さん勉強は順調ですか? この間、ある受験生と話しをしていて思いました。

『 しっかり勉強できているのかな… 』

本番直前、焦る気持ちも分かります。しかしその焦りでやるべき勉強がおろそかになってしまっていたら本末転倒です。
入試直前期、ここでしっかり身に着けたことは本番に直で生かされます。しっかり地に足を付けて勉強して欲しいです。

焦る気持ちや不安をなくすことはできないでしょう。しかしやるべきことは変わりません。毎日やらなければならないことを全力でやるだけです。

そんなことを考えていたら、デスノートという漫画のニアというキャラが言った

『できるできないではなく やるんです。』

って言葉を思い出したので題名にしました。とても…分かりやすい。笑 私はこの言葉とても好きです。
自分自身に言うことが多いです。不安に襲われたら、是非 自分に言って見て下さい。

全員の合格を、全員の笑顔を信じて我々も力の限り協力していきます! 頑張って合格を掴み取りましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

人生のメリーゴーランド

個別指導塾の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

何度聞いても飽きない、何か感じるものがある曲を作ることが出来る人は本当に天才であると思います。

その発想がどこから生まれてくるのでしょう!?
本当に不思議です。

ピアノを習っている子は一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

さて、ついに今年度も入試直前期を迎えました。

私立高校の入試は終わり、明日、明後日で公立高校の推薦入試が、
その約1か月後には公立高校の一般入試が待ち構えています。

私、自身も10年以上前に高校入試を経験しましたが、その時の記憶は
いまだに残っています。それぐらい大きな経験であったということだと思います。

生徒の皆さんにとっても、初めての大きな壁になるのではないでしょうか。

ここまで来たら、あとは残り数日を走り切るのみであると思います。

最後まで頑張りましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆☆

謹んで新春をお祝い申し上げます。

2020年も兵庫エリア講師一同、生徒様の志望校合格、成績UPに尽力し

さらにより良い指導をご提供できるよう、気持ちを新たに取り組んで参りますので、お気付きのことは何なりとご指導いただければ幸いです。

2020年 オリンピックにも負けない熱い指導をお届けしたいと思います!

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も学習空間・兵庫エリアをよろしくお願い致します!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

Aフライト

個別指導塾の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

今年も気が付けば、残り2週間ほどですね。
例年通りあまり寒くない12月でまだ冬であるという感覚がイマイチ無い中、
年越しを迎えそうです。

年が明ければ、いよいよ受験ですね。
多くの生徒が、必死にがんばっておりサクラサク春を夢見て頑張っていることと思います。

第一志望校に合格して、高校や大学に入り更に人間的にも学力的にもレベルアップ
していくのだろうなと思います。

ここで唐突ですが、

「アリの法則」というのを聞いたことはありますか?

アリというのは女王アリのためにエサを取ってきたり、巣を掃除したり熱心に働くというイメージがるかと思います。
しかし、そんな働き者のアリでも、実は全員がまじめに働いているとは限らず、およそ2割は怠けてしまい一切働かない
といわれているのだそうです。

そしてそれは人間社会にも当てはまるというお話です。

普段の生活のある集団(例えば、学校のクラスや部活動など)のうち2割は怠け者で積極的に働かず、また別の2割は
積極的に動く働き者で、残りの6割は働き者の2割について行くという構図になるのだそうです。

しかも怠け者の2割をその集団から追い出したとしても、その中でまた2割の人が怠けものに、6割の人がついて行き、
2割の人が積極的に動くという先ほどの構図になってしまう。
つまり、どんな集団でも「働く2割」、「ついて行く6割」、「怠ける2割」になってしまうそうです。

これから、進学して新たな集団に入ったとき、常に「積極的に動く2割」であり続けることができるでしょうか。

常に、働き続けるのがいいのか、積極的に動くのがいいかどうかは色々意見があるかと思います。

ですが、生活の中の何かに対して、
例えば、学生なら部活や勉強や、もしかしたらアルバイトや習い事などなど、
について全く向上心が無いのはもったいないなと思います。

サクラサク春の後も新しい種を撒いて育てて欲しいと思います。

少し先のお話になってしまいましたが、まずは受験ですね。
この冬を乗り越えましょう!!

では、このあたりで。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

面倒くさい

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆☆

『面倒くさい・・・』

人の一生で、沸き起こる感情上位に来る言葉です。笑

実は大人も一緒なんですよ。

しっかりしているように見える人でもそういう感情は沸きます。

その感情を心の片隅に置いて動くことができる、これは当たり前ではなくすごいことなんですよ。

人は慣れる生き物。面倒でもやらなければいけないことをいかに自分の生活のルーティンに組み込んでいくのかということが大切です。

逆にまあいいかと思えば 色んなことをやらない人間になっていきます。その場は楽でも後で必ず怒られる、誰かに。信用を失う。後悔する。それを挽回するのは大変。

どちらが 最終的に 楽ですか? 得をしますか? 

誰かに言われたから動くのではなくしっかり考えて動く、最後の最後は自分で一歩踏み出すしかないんです!

中学2年生から高校の1年生まで 

『なんで勉強すんの? 勉強しても意味がない、将来絶対使わないと断言できる!』
と愚痴ばかり吐いた私は

高2になったとき
『勉強を 精一杯、もうこれ以上できないってくらいしてから 本当にやって意味がないのかどうか考えよう。』と思うようになりました。何もやっていないのに愚痴ばかり言っている自分に嫌気がさしました。

必死でやったら200番くらいから10番以内に入るようになりました。

できないときも 頑張ったこともある私から一言アドバイスです。

勉強は

絶対やった方がいい。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

バスツアーinUSJ!!

個別指導塾の学習空間 明石魚住教室/加古川平岡教室の奥藤です♪

11/3(日)は兵庫エリアバスツアーin USJの日でした!!
大型バス2台で早朝から20時ごろまで全力で遊びつくしましたね!!

加古川平岡教室のみんなとジュラシックパークの乗り物(昔からあるやつ)に初めに乗り、全身ずぶ濡れになったあとに、そのあとジョーズでさらに濡れるという滑り出し…
この時期限定のホラーアトラクションの1つ、バイオハザードもおもしろかったですね!!
しかし常にわたしを盾にして先へ進んだ加古川平岡教室の4人には後日、制裁を加えたいものです。

となみに怖さレベル5のバイオより、レベル3の貞子の方が怖かったですね…
うちの塾の子ではありませんが、隣にいた小学生ぐらいの男の子が号泣していました(笑)
わたしはずっと目を閉じていたので問題ありませんでした。最強ですね。

わたしはイベント担当でもあるので、準備段階から大変だったのですが、みんなが楽しんでくれていたので本当によかったです!
来年は、今年参加できなかった人もみんなで楽しみましょうね!!
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

たまには息抜きも

個別指導の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

気が付けば2019年も11月になり、残り二か月ほどで新たな年を迎えますね。
いやー、本当に早い。まさに光陰矢の如しです。

先日、姫路市内のほとんどの中学校で2学期の中間テストが終了し、次は期末テストが待っているかと思います。
特に中学生は全学年、2学期に難しい内容を習う傾向にあるため、ここを乗り切れるかどうかは非常に大事になってきます。

しかし、中間テストが終わってすぐに期末テスト。。。
中間テストと期末テストの間は短いので仕方ないのですが、ずっと気持ちを引き締めたままでは、さすがにもたないかもしれません。

ですので、題名の通り、たまには休憩が必要ですね。

そんな中、本日、学習空間の校外学習会としてUSJに行ってきました。
たくさんの生徒が参加してくれました!

本当にありがとうございます。

みんなとてもいい顔をしているのを見て、私も一緒に来れてよかったと心から感じた1日でした。
楽しめたと思いますが、とても疲れたと思います。
明日は振替休日ですね。
ゆっくり休んで、疲れを取ってください。

また元気な姿で塾に来てくれるのを待っています。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

秋晴れ!?

個別指導塾の学習空間、姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

2学期に入り若干涼しくなったかと思いきや、また夏の暑さに逆戻りですね。。。
来週からはようやく涼しくなるそうですよ。

姫路市内の中学校では9月21日に体育大会のところが多いかと思います。
秋晴れの心地よい天候の中、楽しい体育大会になるといいですね!

さて勉強面ですが、夏休みも終わりゆっくりと時間を取って勉強できる
ボーナスタイムは終わりました。

特に受験生!
特に高校生に関しては冬休みの一か月後にはセンター試験が、また推薦入試を
受ける生徒に関しては2学期中に入試がある生徒もいるかと思います。

1日の勉強時間をしっかり確保しよう。

また中学3年生に関しては、2学期の中間・期末試験が本番の入試並みに大切だと
言っても過言ではないかもしれません。

みなさんもご存じの通り、
兵庫県の高校公立入試では通知表の数字が非常に重要になるからです。

楽しいか辛いかは人によるかと思いますが、メリハリをしっかりつけて頑張りましょう。

他の学年に関しても、2学期は1学期と比べて内容が難しくなる教科が多いです。

ここを乗り越えてよい成績をキープしましょう!!

では、このあたりで。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

夏の終わり

個別指導の学習空間 姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

8月もうすぐも終わりますね。
最近、夜が少しずつ涼しくなってきたように思います。
だんだんと秋が近づいてきているのが感じられますね。

今年の夏は比較的過ごしやすかったように感じます。
梅雨に入るのも遅かったし、7月の中頃まで薄手の長袖を着ていました。
夏生まれのくせに暑いのは嫌いなのでありがたかったです。笑
来年も同じような気候だといいのですが…

来年の夏は何といってもオリンピックが開催されますからね。
まだ色々と準備段階ではありますが、中でも暑さ対策というのが課題の一つになっています。
この間、アメリカに留学に行っていた生徒が「めちゃめちゃ過ごしやすかった」と言っていました。

色々と検討はされているようですが、イマイチどれも画期的と呼べるものはないのが現状だそうです。
被る日傘とかありましたね。打ち水とか。
会場の周りに朝顔を並べるとか。

どこまでが本当かは分かりませんが、僕はこれを機会に大きなテレビでも買って、家の中で涼しく観戦できたらいいなと考えております。
来年の夏は熱くて涼しい夏になるといいですね。