明石西教室

今を大事に

個別指導塾の学習空間、明石西・明石魚住教室の小又です!

夏休みももう終わりですね…
充実した夏休みは送れたでしょうか?
この時期に宿題に追われまくっている人は
さぞ充実していたことでしょう。笑
月曜から始まる学校では
夏休みでの思い出話とかをクラスの友達とし合って
話に花を咲かせてくださいね。
なかなか外に行けず、会話に参加できない子が多いことを今年は祈ります…。

さて、受験生にとっては休み前に先生から「勝負の夏」と散々言われた大事な夏休みでしたが
後悔なく終えられたでしょうか?
自分なりに頑張れたなあと達成感を得た方もいれば
そうでない方もいるかと思います。
この夏の頑張りの差が後々に大きくなって自分に返ってきます。
得た知識量の差はもちろんありますが、
個人的に一番響いてくると思うのが

「学習の進み具合」です。

やることを後手に回せば回すほどその一時は楽ですが
その「やること」は後日結局やることになり、
気がつけば受験当日。
予定してたプランも中途半端なまま。
とかよくあります。

特に大学受験を控える高3によくあります。
立てたプランでは11月から過去問演習のつもりだったのに
後回しにしすぎて11月時点で復習が数IAしか終わらず数llBはノータッチ、とか
必要な教科・科目が多いほど痛手になります。
普段から自分自身で計画を立て、
忠実にそれを実行できる人が結果を残せるわけです。

もし来年に受験を控えてるのであれば参考にして早めに動いてください。
現時点で受験生の人は普段の自分自身の生活を省みて
直すべきところは直す
伸ばすべきところは伸ばす
のスタンスで今後も学習をしていきましょう。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

暑さに負けるな!

学習空間 明石魚住教室/明石西教室の小又です!!

6月後半に入ってきてジメジメした日が増えてきましたね~
蒸し暑さが日に日に増しております。
みなさんは暑いの平気ですか??
こんなに毎年暑かったでしょうか…。
今年の夏に早くも負けそうです。涙

さて、期末テストシーズン真っただ中ですね。
先週で期末テストが終わった人もいるのではないでしょうか??
高校生はまさにこれからですよね

さて、テスト勉強をする上で大切なことがあります。
それは過去の経験を活かすという点です。
今回の期末で効率良く勉強していた人の多くはみんな中間テストが終わった後にテスト分析をきっちり行っていた人でした。
大問ごとにどんな問題が出るのか、またその問題は教科書から出たのか、ワークから出たのか。教科書/ワークのどこから出題されたのか、テスト作成に携わったのはどの先生か。
細かく調べていけばいろいろなことが見えてきます。
たとえばある高校の英語表現のテストでは、テストの並べ替え問題は教科書で並べ替え問題として出題された問題から抜粋されて作られていたりします。

そういった情報が集まってくると無駄なく勉強していけますよね!
特に部活が忙しく、教科数も多い高校生ほど大きな効果が出ます。
中学生でも実技教科の先生は毎年同じような年間指導計画で指導されるので、テストの出題傾向を分析するのは効果的ですよ!

期末テストがまだの人は中間テストをひっぱりだして分析!もう終わってしまったと言う人は次に向けて分析してみましょう!!
やり方がわからない人はぜひ教室で聞いてみてね!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

GW!!!!!

個別指導塾の学習空間、明石西教室・明石魚住教室の小又です!

今週が終われば、いよいよゴールデンウィークですね。

皆さんはもう連休中の予定はたてていますか?

残念ながら、多くの人が自宅待機になることでしょう…。
またそうであってと願うばかりです。

自分も友人の結婚式にいく予定でしたが、延期となりました。
その友人に何かしてあげたい気持ちでいっぱいですが、会うわけにもいかず胸が苦しいです。

いくら考えても今の自分にできることは、不要不急の外出を控えることだけです。
どうかこれを見ている皆様もご協力よろしくお願いいたします。

そして!!!!!

GWが明けたら!!!!!!

中間テスト目前ですね。。。
GWは本当につらいかもしれませんが、テスト勉強しましょう!涙

夏休みか冬休みかにはとっても楽しく遊びまくれると信じて、今を精一杯生きましょう!

特に中学3年生にとっては大きく内申点に関わってくるテストなので、後悔が残らないようしっかり準備しておきましょう!
講師一同全力でサポートさせて頂きます!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ入試本番!

個別指導塾の学習空間、明石西教室・明石魚住教室の小又です!

いよいよ兵庫県の公立高校入試が明日に迫ってきました。
入試を控え、受験生のみなさんは大変緊張されていると思います。
みなさんには、この緊張感を是非プラスにとらえてほしいです。

人はなぜ緊張するのか?
それはこれまで一生懸命頑張って来たからです。
1年間色んなことを犠牲にして頑張ってきました。
この高校に合格したいという思いを今日の試験にぶつける。
頑張らなかった人は緊張しません。余程、合格率の高い試験でもない限り勉強しないと受かりません。
試験会場で緊張している人は、頑張った人。その中から合格者が生まれるのです。

ここまで頑張ってきたあなたなら大丈夫!きっと合格できます!

また入試の前日はあまり根を詰めず、体調を整えることに重点を置きましょう。
早めに布団に入り、6時間以上は睡眠を取るようにして下さい。

兵庫エリアの講師一同、みなさんの合格を心から願っています。
これまで努力してきた自分を信じて頑張って来て下さい!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

あけましておめでとうございます!

個別指導の学習空間、明石西・明石魚住教室の小又です!

2021年最初の更新ということで、

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、挨拶は以上とさせていただきまして、本題のほうに移ります。

本日は成人の日ですね!
今年はコロナウイルスの影響もあり、中止や延期になってしまった地域も多いようです。

私は、はるか昔にこの成人式に出席したわけですが、
やはり高校を卒業して以後は小学・中学・高校と仲の良かった友達たちとも疎遠になっていたので
少なくとも2年ぶりの再会となる人も多かったです。
大学や専門学校で学び続けている人もいれば、立派な社会人になって働いている人もいました。
知らず知らずにそれぞれがそれぞれの道を歩んでいるわけです。
望み通りの道に進んでいる人がいればそうでない人も必ずいます。

では、前者のようになるためにはどうすればよいのか?
それは単純です。
「今」を頑張ることです。
頑張り切るために必要なことは、計画をしっかり立てることです。

あくまで個人的な意見ですが、「やれるだけやろう」という考え方は嫌いです。
自分は常に「ここまでやる!」と決めて行動してきました。
「妥協」「諦め」「限界」などと、いろいろな理由でその日の努力を止めることがあると思います。
ただ、全て決めているのは自分ですよね?
自分で勝手に限界を決め、休もうとしてしまいます。

自分にもそんな時期はありました。そんな自分が情けなく感じました。でも、睡魔や欲求にはなかなか勝てません。
いつしか、そんな自分自身に勝つことが自分の目標になりました。
そこで決めた自分ルールが「ここまでやる!」です!

弱い自分に勝てるなら、誰に負けてもいいと思いながら今まで生きてきました!
もちろん上手くいかなかったこともあります。自分に負けてしまったこともあります。
でも、意識するかしないかだけでも大きく変わってきます。
受験生のみなさん。
誰でもない自分に負けないように残りの期間を大切に使いましょう!

この「今」というのは必ず将来に影響してきます。
後悔しない人生を歩むためにも、今を全力で取り組んでいきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

テスト・進路・受験

個別指導塾の学習空間、明石西教室・明石魚住教室の小又です!

今は2学期期末テストの時期ですね!
大勢の生徒さんが必死に勉強しに来てくれています。
講師一同もその熱意に応えるべく、全力で対応して参ります!

特に中3生はこの結果で80%進路が決まるといっても過言ではありません。
後悔しないように、今回のテストにすべてを注ぎましょう!

今回のテストで努力の結果が出るよう祈っております。

タイトルにあるように中3生、高3生は耳が痛くなるような時期です。

しかし、誰もが通る道のりでもあります。
みんなが尊敬しているような大人のみなさんも、きっとこのような戦いをくぐり向けてきたはずです。
「こんな大人にはなりたくない!」
って思ったこと1度はありますよね???笑

この経験は将来いろんな壁を乗り越えるために必要不可欠です。
一緒に戦い抜きましょう!!!!!

この期末テストが終われば、3年生はいよいよ受験に向けた勉強を始めていかなければなりません!

ここから先は時間との勝負です。
悔いが残ることのないよう、全力で受験勉強に臨んでいきましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

中間テスト!!!

個別指導塾の学習空間、明石西教室・明石魚住教室の小又です!

10月になりました。
最近の夜はとても寒くなりましたね。。。
鼻をズルズルとすすっている生徒をたまに見かけます。
暑いと思うぐらいこの時期は暖かくして寝ましょう!

さて、明石西教室・明石魚住教室ともにテスト期間まっただ中です。
特に中学3年生は2学期は中間試験に加え、実力テスト、模試と息つく間もなくテストが続いてるので本当に大変だと思います。
また、1、2年生もこの季節は部活動も本格的に始まり、勉強時間を確保するのが非常に難しくなっています。
やはり2学期のテストラッシュを乗り切るためには、夏休み中にしっかり勉強に対する体力を身につけておくことが重要だと再認識させられました。
いつも以上に残って自習してくれている生徒がたくさんいます!
講師一同も負けずと一緒に戦っていくので、是非みなさん塾へお越しくださいませ!!!
一緒に頑張りましょう!!!

最後になりますが、今年はコロナもありますのでインフルエンザの予防接種をみなさん打ちましょうね!
特に受験生は!
私も来週打ちに行きます!

健康第一!!!!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

お月さま

個別指導塾の学習空間、明石西・稲美教室の馬場です。

もうすぐ9月になりますが、まだまだ暑い日が続いて、秋が近づいてくる気配など全く感じませんね(苦笑)そんな状況ではありますが、今回は秋にちなんで、『月』について話したいと思います。

秋の月と言えば、『十五夜(仲秋の名月)』ではないでしょうか。十五夜とは、旧暦の8月15日のみを指す言葉で、現在の暦では、9月中旬から10月上旬に訪れる、満月が出る日のことです。
月の満ち欠けで日にちを決めていた旧暦では、7月~9月が秋であったため、その真ん中の8月15日の満月を「仲秋の名月」「十五夜」とし、美しい月を愛でながら、秋の豊作を祝い、収穫に感謝していたそうです。

また、小さい頃に、「月にはウサギがいる」という話を聞いたことはありませんか?この話については、インドの神話に由来するそうです。

昔々、あるところに、キツネ、サル、ウサギの三匹が仲良く暮らしていました。
彼らはいつも
「なぜ自分たちは獣の姿なのか?」
「前世で何か悪いことをしたのだろうか?」
「それならば、今からでも人の役に立つことをしよう!」
と話していました。
その話を聞いていたお釈迦さまは、自らお腹を空かせた老人に姿を変え、三匹の前に現れて、三匹がどのような善い行いをするのか試したのです。
するとサルは木に登って木の実や果物を取って老人に差し出しました。また、キツネも魚や鳥を取って老人に差し出しました。
ところが、ウサギだけは他の二匹のようには上手くいかず、何も取ってくることができませんでした。
するとウサギは、「私は何も取ることができません!だから、どうぞこの身を食べてください!」と自分で火を焚いた中に飛び込んだのです……。
お釈迦さまは三匹の行いを認め、「生まれ変わったらこの三匹を必ず人間にすることを約束しよう」と言いました。
また、自ら身を捧げたウサギの行いを「月の中にウサギの姿を残して、後世にまで伝えよう!」とも言いました。

お話の最後が、何だか切なくなりますが、この話から「月にはウサギがいる」という定説ができたそうです。※諸説あります。

物事の起源を知れば、また違ったものが見えてくる。これからの秋の夜長に、色々と考えにふけってみるのも良いのではないでしょうか?
あっ、寝不足にはくれぐれもご注意を……(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

お盆!

個別指導の学習空間、明石西・明石魚住教室の小又です!

突然ですが、皆さんはどのような夏をお過ごしでしょうか?
海、BBQ、花火等々、夏は楽しめるイベントが盛りだくさんです。
勉強もそりゃあしないといけないとは思いますが、せっかくの夏休みなので
そういった類のことを純粋に楽しめるうちに、やれることはしっかりとやっておいたほうが、大人になったときに思い出がより色鮮やかになりますよ!

と言いたいところですが…。

今年はなかなかうまく遊べないようですね…。
楽しみは来年に置いときましょう!

また、ちょうどこの時期は世間ではお盆にあたるので仕事が休みになるところもあり、祖父母の家に遊びに行ったり家族旅行をしたりと、自然と家族で過ごす時間が多くなる時期です。
そういった時間も大切にしていきましょう!

塾もしばらくは休みなので、この間にリフレッシュしておいてください!
お盆休みから明けると、早くも実力テストの学校がほとんどです。
下手すればこのようなまとまった息抜きできる期間は年末まで無いかもしれませんよ、、、?

楽しむところは、楽しみましょう!
勉強するときは、勉強しましょう!
切り替えがうまい人は成功します!

お盆明けの塾でいろんな生徒の土産話が聞けることを講師一同、楽しみにしております!
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

修学旅行

個別指導塾の学習空間、明石西・稲美教室の馬場です。

今年はコロナの影響もあり、本格的に学校が始まったのが6月でした。学校でも、いろいろなイベントが中止や延期となり、学生のみなさんは翻弄されているのではないでしょうか。

そんなイベントの中でも、ひと際、楽しみにしているのが修学旅行ではないかと思います。今日はそんな修学旅行についてのお話です。

日本で初めて「修学旅行」という名のイベントが行われたのは、1889年7月20日でした。それを記念して、来る7月20日は「修学旅行の日」だそうです。※諸説あります。

修学旅行を実施したのは、山梨女子師範学校。教師と女子生徒22人で、京都・奈良・伊勢へ旅行したそうです。

ちなみに、日本で初めて「学生の集団旅行」を実施したのは、1886年の東京師範学校と言われています。※これも諸説あります。
当時は「長途遠足」と言われ、旅行期間は12日間だったそうです。日数が長くていいなと思うかもしれませんが、当時の交通事情を考えるとほとんど移動だけで終わったような気もしますが……。

いずれも、時代は明治。1880年代は、内閣制度の創設や大日本帝国憲法の公布と施行など、世の中が目まぐるしく動いている時代。そんなときに、修学旅行を実施するとは、何が起ころうとも、自分たちの成すべきことを、しっかりとやり遂げているのだなと感じますね!

みなさんも、先人たちのように、このコロナの影響下、自分たちの成すべきことを、しっかりとやり遂げていきましょう!(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間