姫路灘教室

心が毛羽立つ

こんにちは、学習空間 姫路灘教室、飾磨西教室の大野です。

最近は危険といわれるほどの暑さですね…自粛も相まって外に出ることすら難しい日々です。
そんな日々が続くと、体だけでなく心も窮屈になってきますね。
そうでなくとも、中学3年生、高校3年生にとっては勉強でとても大切な時期です。
部活動から受験へと切り替えなければならない時期、大変ですよね。

そんな余裕のない生活をしていくと、まず心が疲れてきます。
ぼくはこの状態を「心が毛羽立つ」と呼んでいます。
心が毛羽立つのは、あまり良いことではありません。
言わなくてもいいことを言ってしまったり、しなくていいことをしてしまったり…

そんなときに皆さんはどうしていますか?
音楽を聴いたり、動画を見たり、好きなことをしてリフレッシュすると思います。

中学3年生、高校3年生に是非やってほしいリフレッシュは
自転車に乗りコンビニで好きなものを一つ買って帰ること。

自転車で外を走る気持ちよさと、お金を使うすがすがしさ、そして好きなものを買う物欲を
一度に満たすことができるこの方法は、時間もお金も使わず実にコスパが良いです。

皆さん、とても大変な時期と思いますが
この夏をしっかりと意味のあるものになるよう過ごしてください。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

“学ぶ”ために大切なこと

個別指導塾の学習空間 姫路灘/飾磨西教室担当の大野です!

ぼくは、学習空間という場で小学生、中学生を指導しております。
そこで最近感じていることはどの世代にも共通している「伸びる生徒、伸び悩む生徒」の特徴があることです。

それは、自分から手を動かそうとするか、です。

小学生は比較的手を動かします。子供っぽいからこそ失敗を恐れず自分の考えを書きます。
そういった生徒には「こうすると良いよ。」というだけでどんどん進めるので伸びていきます。

中学生は20%は手を動かし、40%は動かそうとしません。では、残りの40%は?
自分の考えを講師におしゃべりします。これは一見積極的に見えますが”自分の考えに自信がなく、講師の顔色で合っているかどうか確かめたり、集中力が切れて手を動かす以外のことをしたい”ということです。
この40%は、誰かといっしょならできるけどテストで一人ではできない生徒に育ってしまいます。
なのでぼくはよくこう指導しています。
手を動かさない40%の生徒には例題をぼくが書いて「真似してみよう」
おしゃべりする40%の生徒には「書いて考えを教えて」
手を動かす20%には「これ解いてみて」

ただ教えるだけでは、その瞬間は気分が良いかもしれません。しかし、テストなど目に見える結果に出なければ、最終的にはその生徒にとって沼のようなもがいても出られない状況になってしまいます。

せっかく塾に来てくれていて、上記のような言葉をかけるときは自分もつらい気持ちになります。
しかし、テストという目標のために突き放し一人で手を動かさせることが重要だと考えています。

もし、これを見る学生がいれば、まずは手を動かしてみてください。
そこから少しずつ目標に向けて軌道修正していってほしいとぼくは思います。

兵庫 :兵庫の塾なら個別指導の学習空間

くり返しが大切

こんにちは、個別指導塾の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の大野です。

勉強は量だ!と勉強している生徒さんはたくさんいらっしゃいます。実際に、小学生の漢字や計算などは量が重要だと指導する小学校はたくさんあります。

しかし、テストで点数を取るための勉強は、本当に量なのでしょうか?

テストはほぼすべての問題は質問形式です。
○○となる□□であるものはなにか?というふに聞かれてそれに対応する用語を答えたりしなければなりません。
ということは、質問と答えをセットで勉強しなければなりません。

例えば英単語。
20回、40回、60回、とひとつの単語を何度も何度も書いている生徒さんをたまに見かけますが
テストで1つの単語を書けば100点ではないですよね…
このやり方では、一つの単語しか覚えられません。
しかもスペルばかり書いて、その英単語の意味を覚えていないことも…

他にも理科や社会の一問一答。
単語はばっちり!漢字もばっちり!
でも、問題を見ずに単語だけ覚えてもテストでは書けません…

本当に重要なのは、単語とその意味や説明を対応させることにあります。
また、単語はある程度の数を一度に覚えていかなければなりません。

英単語は、テスト範囲の単語をひとつずつ書いて周回するように覚えましょう。
理科や社会はワークの一問一答のキーワードをとらえながら単語を覚えましょう。

けど、自分ひとりじゃ…
そんな方におすすめなのが学習空間です。講師とともに学習管理を行い、一緒に頑張れます。
ご興味がある方はぜひご連絡ください。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

在宅ストレスに負けない生活習慣

個別指導塾の学習空間、姫路灘教室、飾磨西教室の大野です。

在宅となりこのHPを見て下さる方も多いのではないでしょうか?
新型コロナウィルスによる自粛要請が続き、日本だけでなく世界中の雲行きが怪しくなっていますね…

保護者の方から
「中学校に行くのを楽しみにしていたのに、休みが続くにつれて子どもが不安になっている」や
「せっかく勉強のリズムができていたのに、生活習慣が崩れている…」
子どもたちも
「早く外に出て遊びたい」「もう家にいるのに疲れてしまった。」
という声を聞いております。お気持ちお察しします。

そんな鬱屈したお気持ちが少しでも晴れれば、と
今ぼくが大学時代から行っている朝の習慣(ルーティーン)をご紹介させていただきます。

まず”朝に行動する”というのはとても大切なことです。
朝に行動すれば午後の時間に余裕がもてます。早起きは…とはよく言ったものです。

しかし、朝早く起きることはとても難しいことなのです。
なぜなら朝起きる時間は、昨日の自分がどんな生活をしたかで決まってしまうからです。

では、どうすればいいのか

いきなり早く起きる必要はありません。
朝起きたら、水分をコップ1杯飲みトイレに行って下さい。このあと、二度寝してしまう人もいますが、初めは構いません。
次に、ストレッチをして下さい。
ここでポイントなのが、立ったままストレッチをしてはいけません
低血圧の人はここで立ちくらみや気分が悪くなってしまいます。
床にすわり、学校の体育で行う前屈で充分です。
最後に背筋から首までまっすぐになるように伸びをします

これだけです。

これだけ?と思う方もいるかもしれませんが、これが本当に効果に出ます。
身体が重いと行動するのもしんどいし、姿勢が悪いと集中力は続きません。

慣れてくれば夜のお風呂上がりにストレッチを取り入れてみましょう。
みるみる身体を動かしていくのが楽になります。

在宅ワークで今までのリズムが崩れてしまったり、身体を動かせないストレスを抱える方にもおすすめです。
是非試してみてください。

つい長くなってしまいました。
皆さまが健康で将来に繋がる勉強に励む手助けとなれば幸いです。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ネットリテラシー

個別指導の学習空間 姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

気がついたら冬ももう終わり、春が近づいていますね。
今年の冬はそこまで寒くなかった気がします。
スキー場は全然雪が降り積もらなかったそうですね。
桜の開花も例年より早く、もう咲いているところもあるとか。

しかしながら今年の冬は寒さよりも、
新型コロナウイルスの感染拡大の方が深刻な問題でした。
まあ今でも問題なのですが。

昨年の12月末に中国で最初の発症が確認され、
そこからあっという間に世界中に蔓延していきましたね。
学校に会社に至る所でその影響を受けまくっています。
学校は全校休校になり、予定されていたライブ等のイベントごとは全部中止になり、
もうあちらこちらでてんやわんやですよ。

こうなってくると、なんかもうみんなピリピリしてきていますよね。
ストレスのぶつける場所がないというか。
イベントを決行するアーティストとか、学校を開校すると言った市長とか、
ネットで標的にされ、たびたび炎上しているのを目にします。
まあしょうがないですね。今は大人しくしているしかないです。

またコロナウイルスに関する色んな情報が錯綜する中で、誤った情報が紛れ込んでいたりします。
トイレットペーパーの品切れだったり、お湯で菌が死ぬといった噂までありました。
冷静に考えればありえないのに、集団心理は恐ろしいです。
台湾でも同じ誤情報に惑わされ、情報を発信した人は逮捕されたそうです。

今は昔と違って簡単に情報が手に入り、また簡単に情報を発信することが出来ます。
正しい情報なのかどうか見極める力が必要ですし、軽い気持ちでネットに載せたら大変なことになったりしてしまいます。

お湯で菌が死ぬとか。。。
普通に考えてそんな簡単に死んでたらこんなに流行ってねえよ。

とか安易にネットで言っちゃうと、噛みついてくる人がいるかもしれないので、気をつけてください。笑

公立高校入試前日

個別指導塾の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の谷口です!
題名は仰々しいものですが、
普通これを見る頃には入試が終わってるはずなので←、
あまり深くは書きません。
 
 
いよいよ明日が公立高校入試となりました。
これまでの自分の頑張りを信じて、
今できる最大限の力を発揮できるように暗示をかけていきましょう!
 

もちろん当日はその志望校を受ける生徒がたくさんいるぶん、
周りの子たちが賢く見えるのも仕方のないことです。
ただそれはみんな同じ。
そのようななかでも動じずに自分をちゃんと持って臨める人が強いです。
みんなが志望校に合格することを願っております。
 
 
 
さて、世間ではコロナウイルスが猛威を振るっており
休校措置や特例により
学校は休みになり、卒業式などの式典は軒並み極端な圧縮をされ、
大学に関しては場所にもよりますが
入学式が中止のところもあるようです。
 
兵庫県でもそれなりの数の罹患者がいらっしゃるので他人事ではありません。
 
生徒と話す限りでは
遊びに行ってきた、とか打ち上げしてきた、
平日の昼に家におってもしゃーないやん?
とか生徒から多く聞きます。
 
確かにそうかもしれませんが(笑)、
かかってしまうとそれこそヤバいので
危機感をもって過ごさないといけません。
 
 
今年度の卒業生は思い出としては
記憶に残りにくい3月になってしまったことだと思います。
 
あまりに特殊なケースなので、
今後もある意味では語り草になるかもしれませんね。
 
こんな状況下でも何かを楽しみながら過ごせるように
日頃から何事にも興味を抱いておきましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

年齢の影響

 
個別指導塾の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の谷口です! 
 

最近は寒さに加えてぐずついた天気で
過ごしにくい日々が続いてますね。
洗濯しても乾くまでに2~3日かかることもザラですし、冬の雨は乾燥が防げること以外では良いことないですね。
寒くても良いので早く好天になってほしいものです。
 

さて前置きはこれぐらいにしておいて本題に移ります。
ここからは私事ばかりです。笑
 

私は20代後半に差し掛かったばかりの若輩者ではありますが、
この年齢にして「体重が減りにくい」ことを実感し始めてしまいました(笑)
中学や高校のときとかは放課後の部活(陸上部)だけで、
毎日何かしらのお菓子を食べていた&
食べてたご飯の量が尋常でなかったのにも関わらず
体重は増えることなく、
ましてや夏に関してはそれでもゴリゴリに減っていくので、それを防ぐためにたくさん食べていたのに
 
  
あれからx年
サウナスーツ着て走ったりして、
当時と比べると食べる量が半分ほどになったにも関わらず
なかなか体重が減らない。笑
減らすことが正義というわけではないですが、
年末年始にたくさん脂肪を蓄えてしまって
個人的なベスト体重まで遠ざかってしまってるので
 
筋肉量は減らさないように考えながら
無理のないように絞っていきたいと思います。
 

今は太らないからといってばくばく食べていると
数年後は恐ろしいことになってるかもしれませんよ!
 
 

ダイエット、減量の際には食事を抜かなければならないと考えてる人が一定数いますが、
不健康なやり方だと私は思っているので
適度に食べてちゃんと運動して
健康的に脂肪を削っていきましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室、明石魚住教室担当の奥藤です♪

新年、あけましておめでとうございます!!
寒いのか温いのかよくわからない天気が続いている中、骨折して治療中の膝が日々悲鳴をあげていますw
にもかかわらず、初詣で神様にお願いするのはお仕事のことばかり。
膝の事のお願いしとけば良かった(笑)

今年も大変な冬期講習が終わりました。しかし、もっと大変な入試ガチ直前期を控えております。
みなさんは過去問をしっかり使えていますか?
冬期講習に参加してくれた中3の子はみんなわかってくれたと思いますが、過去問は解くだけでは活用度は20%ぐらい。
過去問でできなかった問題1つ1つを丁寧に考え、解けなかった原因に立ち返って解決していくことで初めて本番の点数が上がります。

毎年この時期は、学習空間の先生方が出した目標点と実際に解いた点数に大きく開きがある人がいます。
中には100点とか差がある人もいます。
しかし、ここからの頑張りでそこから逆転合格を果たす人が毎年必ず何人もいます。

そうした子たちに共通して言えることとして、『妥協しないこと』が挙げられます。
大きく成果を上げていく子は鬼気迫る勢いで毎日勉強します。
学習空間の開校とともに入室し、閉校直前まで、ときにはそこから延長して…
そういった勉強の仕方を毎日します。
『これぐらいでいいや。』なんて甘い考えは彼らにはありません。
やればやるほど、不安にせかされ、さらに勉強していく。
でも結果として、それが合格につながっているのだと思います。

やらなきゃいけないことは学習空間の受験生であれば、把握は必ずできているはずです。
ここからの1~2か月ですべてが決まってしまいます。
あなたはどう過ごしますか?
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

明けましておめでとうございます。

個別指導塾の学習空間、加古川平岡教室、プロ家庭教師担当の山田です。

 明けましておめでとうございます!
楽しいお正月が終わりました。どんな過ごし方をされましたか?
私は何もせず寝る。または正月特番を見るという生活を繰り返していました。
去年を振り返ってみるとたくさんの出来事がありましたね。
私が去年一番よかったなと感じたのはラグビー・ワールドカップです。
試合を見に行ったわけではないですがテレビで見てすごく感動しました。
流行語大賞「ONE TEAM」いつの間にかたくさん口に出していたように感じます。
今年はオリンピックが開催されるのですごく楽しみです。
今年の流行語大賞もスポーツの言葉になるのではないかなとひそかに予想しています。
楽しみですね( *´艸`)

 さていよいよ受験シーズン到来です。本来の力を出せるように最後の最後まで全力でやりきって欲しい。
私は生徒に心からそう願っています。
生徒との距離が近く勉強の事はもちろんのこと、学校の話だったり、流行りの事だったり楽しい時間を過ごせた濃い1年間でした。
去年は本当に生徒からいろんな事を学びました。感謝でいっぱいです。
今年も生徒と共に成長していけるよう精進していきます。
生徒に対して私が教えれることを最後の最後までやり切りたいと思います。
一緒に頑張っていきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

もう24回寝るとお正月

個別指導塾の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の谷口です!

12月がスタートしてから早くも1週間が経ちましたね。
今日(8日)を含めるとあと3週間強、
日数にしてあと25日で2020年になります。
みなさんは2020年、楽しみですか?

私はというと、楽しみでしかありません。
それは…東京オリンピックのチケット
(しかも私が15年やってる陸上の専門種目)
に当選し、現地観戦ができるからです。
オリンピックの現地観戦は一生に1回あるかないかので奮発して一番良い席を申し込みました。笑

それ以外にも色々ありますが、キリの良い年なのでどんな年になるのか今の時点でワクワクしてます。

ちなみに20年前の2000年になる年は
私はまだ小学校低学年ではあったんですが、
千の位が変わるということもあり
年末は異様な雰囲気だったのは記憶しています。
私は「2000」と模されたピカチュウの紙眼鏡をかけてたような気がします。笑

そこから早20年。
私はまだポケモンとの縁は続いています。笑
11月15日に「ポケットモンスター ソード・シールド」が発売され
当然のように発売日にダブルパックで購入、
進捗を聞いてきた生徒もドン引きするレベルで現在進行形でやり込んでます。笑
ちなみに今はポケモン図鑑完成と
カレー図鑑完成に向けて
奮闘しております。

余談ですが私はポケモン銀からポケモンの沼にはまり
そこから21年。
ポケモンと一緒に育ってきたといっても過言ではないかもしれませんね。笑
ちなみに陸上は15年なのでまだまだです。

私はポケモンと陸上に長くお世話になってますし
これからも継続するつもりでいますが、
みなさんも今やっている、もしくは
これから先に新しく始めることが
自分自身にとって切っても切れないものになってくるかもしれませんよ。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間