年齢の影響

 
個別指導塾の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の谷口です! 
 

最近は寒さに加えてぐずついた天気で
過ごしにくい日々が続いてますね。
洗濯しても乾くまでに2~3日かかることもザラですし、冬の雨は乾燥が防げること以外では良いことないですね。
寒くても良いので早く好天になってほしいものです。
 

さて前置きはこれぐらいにしておいて本題に移ります。
ここからは私事ばかりです。笑
 

私は20代後半に差し掛かったばかりの若輩者ではありますが、
この年齢にして「体重が減りにくい」ことを実感し始めてしまいました(笑)
中学や高校のときとかは放課後の部活(陸上部)だけで、
毎日何かしらのお菓子を食べていた&
食べてたご飯の量が尋常でなかったのにも関わらず
体重は増えることなく、
ましてや夏に関してはそれでもゴリゴリに減っていくので、それを防ぐためにたくさん食べていたのに
 
  
あれからx年
サウナスーツ着て走ったりして、
当時と比べると食べる量が半分ほどになったにも関わらず
なかなか体重が減らない。笑
減らすことが正義というわけではないですが、
年末年始にたくさん脂肪を蓄えてしまって
個人的なベスト体重まで遠ざかってしまってるので
 
筋肉量は減らさないように考えながら
無理のないように絞っていきたいと思います。
 

今は太らないからといってばくばく食べていると
数年後は恐ろしいことになってるかもしれませんよ!
 
 

ダイエット、減量の際には食事を抜かなければならないと考えてる人が一定数いますが、
不健康なやり方だと私は思っているので
適度に食べてちゃんと運動して
健康的に脂肪を削っていきましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA