音読のススメ

個別指導塾の学習空間、広畑・加古川南教室の久保です!

少し前に広畑のある生徒さんからこんな話を聞きました。
「学校の国語の先生が教科書のCDを流しているだけで、意味わからん。」
『学校で音読したことある?』
「一度もない。」
今の学校はこんな感じなのか、、、と聞いていて恐ろしくなりました。

昔自分が学生のときはクラス全員一人ずつ当てられて教科書の本文を読んでいったものです。
自分で音読することによって、頭の中に文章が入ってくるし、漢字の読み方もその場で学校の先生に指摘されて覚えていったものです。

また別の教室でも
「英語の先生が教科書本文を一回しか読まない。」
と言っている生徒さんもいました。

英語も国語もそうですがある程度音読しないといけないです。
学校のテストはあくまで筆記だけ(リスニングもありますね、、、)ですが、言語系の科目は【読み】【書き】【話す】【聞く】ができることが一つの目標になっていると思います。

静かな塾の教室内で【話す】はなかなか難しいですが、家で親御さんや兄弟相手に音読してみることをおススメします。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA