テスト分析について

学習空間 明石魚住教室/加古川平岡教室の奥藤です!!

6月後半に入ってきてジメジメした日が増えてきましたね~
蒸し暑さが日に日に増しております。
みなさんは暑いの平気ですか??

さて、期末テストシーズン真っただ中ですね。
今日で期末テストが終わった人もいるのではないでしょうか??
高校生はまさにこれからですよね

さて、テスト勉強をする上で大切なことがあります。
それは過去の経験を活かすという点です。
明石魚住教室/加古川平岡教室の生徒で今回の期末で効率良く勉強していた人の多くはみんな中間テストが終わった後にテスト分析をきっちり行っていた人でした。
大問ごとにどんな問題が出るのか、またその問題は教科書から出たのか、ワークから出たのか。教科書/ワークのどこから出題されたのか、テスト作成に携わったのはどの先生か。
細かく調べていけばいろいろなことが見えてきます。
たとえばある高校の英語表現のテストでは、テストの並べ替え問題は教科書で並べ替え問題として出題された問題から抜粋されて作られていたりします。

そういった情報が集まってくると無駄なく勉強していけますよね!
特に部活が忙しく、教科数も多い高校生ほど大きな効果が出ます。
中学生でも実技教科の先生は毎年同じような年間指導計画で指導されるので、テストの出題傾向を分析するのは効果的ですよ!

期末テストがまだの人は中間テストをひっぱりだして分析!もう終わってしまったと言う人は次に向けて分析してみましょう!!
やり方がわからない人はぜひ教室で聞いてみてね!
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA