雨に唄えば

個別指導の学習空間 姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。

今週から6月になりました。
6月と言えば梅雨ですが、今年は例年よりも梅雨入りが遅いそうですね。
6月の中頃から終わり頃にかけて梅雨入りするそうです。
瀬戸内海のあたりは降雨量が少ないと学校の社会で習いますが、それでもやっぱり梅雨になると雨の日が目立ちますね…
去年も連日雨が続いていたような気がします。

雨が続くと傘を差して出歩くのも面倒になりますよね。
傘を差していても濡れるし…。そもそも傘が邪魔だし…。
日本人は雨が降ったら必ず傘を差しますが、外国に行くとそんなこともないようです。
濡れながら歩きます。雨の中を。
傘を差さない理由は国によっていろいろあるそうですが、私が行っていたオーストラリアでは「雨が降ってもすぐに止むから」といった理由で傘を持ち歩かないそうです。
というかまず、どこに行っても売っていません。
雨の中、傘を探して歩き回ったのをよく覚えています。笑

雨が降る中、濡れながら歩く金髪の外国人は非常に絵になりますね。
カッコイイ…
濡れる外国人に憧れて雨が降っても傘を持ち歩かないようになりました。
というか、みんな持ってないから自然と自分も傘を差さないようになりましたね。

日本に帰ってきてみると、雨が降る街の中、傘を差さずに濡れながら歩いているのは僕だけでした。
変な人やぁ…
日本に来た外国人も、みんな傘を差しているからという理由で傘を持ち歩くようになるそうです。

郷に入っては郷に従えという言葉がありますが、他人にどのように見られるか意識するのは大事ですよね。
自分の個性を出していくことももちろん大切ですが、集団の中で生活している以上、周りに気を遣うことは大切だと思います。
まあ、だからといって皆さんが外国に行った時わざわざ傘を持ち歩かない必要はないですよ。笑
風邪を引いちゃいますからね。笑

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA