如月

個別指導塾の学習空間、加古川平岡、加古川野口教室の藤島です☆☆

如月って響きがカッコいい。中二病ではないです。笑
何気なく意味を検索・・・

寒さが厳しく重ね着をする(衣更着)なんて意味の他にも、草木の芽が張り出す月(草木張り月)なんて意味もあるみたいです。

共感できたり、なるほどと思ったり・・・なんだ意味もとてもカッコよかった・・・

少ない言葉に様々な意味を込めることができる、日本語とは洗練された本当に美しい言葉だなと思います。

ブログを書くときくらいしか言葉の意味を突き詰めようと思うときは少ないけど、1つの言葉の意味にとても共感し驚かされ、心が温まります。
昔の人もきっとこんな風に感じていたのかなとか思うとなんだか感慨深いです。

前置きが長くなってしましましたが、日本人は素晴らしいというお話。笑

2月、高校3年生はいよいよ大詰め。限界を超えてゆけ。その経験が未来の糧になる。辛い思いはいつか必ず自分の力になる。これだけは言い切れる。
もちろん中3生もとても大事な時期。明日は塾に来ないとか言ってる場合じゃない。。どこかの歌の歌詞にありました、、、ぼーっとしてる間にもう、ライバルは一歩先にいってるぞ~♪♪ まさにその通り。
追い込まれる気持ちもわかる、不安な気持ちもわかる、焦る気持ちも、、、それでも、、、やるしかないでしょう。

負けそうになったらもう一度自分に問いただして。本当にもうできない?もう秒も勉強できない?まだあと1分くらいできそうだと思うならやりましょう!
その1分が勉強のやる意味そのものです。

みんな頑張れ(*^_^*)絶対合格だあぜ!

今月は日曜日直前講習がありますが、2月10日だけは推薦入試の関係でありませんのでお気をつけ下さい。

それではインフルエンザにはくれぐれも気をつけましょう!笑 bye(*^_^*)bye

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA