体調管理

個別指導塾の学習空間、広畑・加古川南教室の久保です!

あともう少しで入試です。
この時期はみんな体調を崩します。

いろんな先生方が書かれていますが、風邪やインフルエンザには気を付けましょう。
自分も最近喉の調子が悪い時があるので、今回は自分がしている対策を紹介します。

まずは朝起きた時に緑茶でうがいします。
昔誰かから聞いたのか、テレビで見たのか忘れましたが、喉が痛くなったらよくやります。
調べてみると緑茶に含まれるカテキンという成分が、予防に有効である可能性があるらしいです。
また、うがいでなく、毎日緑茶を飲むことが良いそうです。(そうだったのか…)

次に寝るときに暖房器具を使うのですが、喉を乾燥させないために枕元に少し濡らしたタオルをハンガーにかけてぶら下げています。
帰宅時間が深夜3時4時ということがよくあるので、この時期寝室が極寒になっています。
なので、暖房(エアコン)を入れるのですが、そのまま寝てしまうと喉に大ダメージを負ってしまいます。
そこで加湿のために、枕元に程よく濡らしたタオルをぶら下げています。
風邪などの予防に効果があるかは分かりませんが、これをすることで喉の痛みからは解放されました。

以上2点、参考になるかどうかわかりませんが、皆さんもしっかりと対策してこの時期を乗り越えていきましょう!
ではお元気で!!
兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA