冬の訪れ、迫る受験

個別指導塾の学習空間、姫路今宿教室・広畑教室の大山です。

12月に入り、今週末からようやく本格的に寒くなってきました。
本日の明石市、加古川市、姫路市の予想最高気温はいずれも今シーズン初の一桁になっています。

日ごろから体調管理にはくれぐれも気をつけましょう!
それも立派な受験対策ですよ。風邪は受験生の最大の敵ですからね。

さて、冬の訪れと共に受験も目の前に迫ってきました。
高校3年生は約1か月後にセンター試験が、中学3年生も約1か月半~2か月ほどで私立の入試です。

特に高校生はもう時間がありません。
焦っている生徒もいるかもしれません。

が、あきらめないでください。悲観しないでください。

きっとここまで、個々のカリキュラムをこなしながら一つ一つ積み重ねてきたはずです。

最後までそれをこなしてください。
特効薬はありません。
特別な裏技などもありません。

ただただ、毎日のカリキュラムをこなす、それだけです。
最後まで走りぬいてください。

困ったことがあったらすぐに相談してくださいね。

中学生3年生は冬期講習で兵庫県公立高校入試の過去問を解きます。

ついに実戦練習です。

公立高校入試まではまだ時間があります。

高校生と同じく、毎日毎日何か一つでも解けるようにする、理解する
ということに努めましょう。

もしまだ、受験モード・スイッチがオンになっていない生徒が仮に、仮にいたとしたら・・・

今すぐにスイッチを入れ全力で走り出してください。

手遅れになります。
一生後悔します。

2月、3月になってあの時やっていれば・・・

という状態になるのは目に見えています。

楽しい春、本当に暖かい春を迎えるために
走り続けてください。

それから、まだまだ先の話だと思っている他学年のみなさん。

光陰矢の如し、すぐに自分の番は来ます。

今のうちから少しでも理解できるように、一つでも多く解けるように。

その姿勢が未来の自分を助けます。

全生徒が合格しますように!

引き続きサポートします。
全力で!!

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA