隣は何をする人ぞ

個別指導の学習空間、姫路今宿、姫路灘教室の荻野です。
前回のブログからはや1ヵ月。
秋も深まってまいりましたね。
先日、京都の高台寺というお寺に紅葉を見に行ってまいりました。
今年は暖冬の影響もあってか、11月半ばだというのにまだまだ青々としていましたね。
11月末から12月頭頃が見ごろとなりそうです。

大学時代は京都に住んでいたので、懐かしい気持ちで京都市内を散策しておりました。
あの頃とは変わってはいるけれども、基本的にはあの頃のままでした。
初めて一人暮らしをした土地ということもあって、印象に残っていることも多く、
自然と色々な思い出が蘇り、また新鮮な気持ちになりましたね。

一人暮らし初日のことは今でもよく覚えています。
あの頃は不安の方が大きかったですが、慣れてくると誰にも気を遣わない生活に快適さを感じてくるようになりましたね。
やっぱり、ひとつ屋根の下で共同生活をするとなると、
いくら相手が自分の家族といえども、息苦しさを感じることも多少はありますよね。
私も高校生のころはなかなか家に帰らないがよくありました。笑

叱られることもありましたが、家族という枠組みの外でした経験は、
今となってはとても貴重なものだったと思います。
多少の後悔は色々とありますが、無駄なものではなかったと思います。
勉強ももちろん大事ですが、貴重な10代という限られた時間を、
有意義に過ごして楽しんでいただければいいなと思います。

ただし、あまり両親に迷惑と心配をかけないこと!
私が言えた義理ではありませんが…
それさえ守れればどれだけ楽しんでもいいと思います。
たぶん、私の1番大きな後悔はそこになるかなと思います。笑

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA