部活動のススメ

個別指導の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の谷口です!

学年が上がってから1週間と少しが経ちました。
新しいクラス、新しい部活(新1年生)などなど、、、
どうですか?
クラス替えについては昨年1年間でクラスが再編成されるので
過ごしにくいなあ、去年のクラスのがええわ、と感じる人が多いと思います。
ですが、いつまでもそんなことばかり言わず
これから1年間で「このクラスで良かった」と思えるように
日々全力で過ごしていきましょう!
何事も自分から動かないと始まりませんよ!

さて、学年が上がったことによって一番変化するのは部活だと思います。
最上級生になった人もいれば初めて後輩ができた人も当然います。
お互いの意思をくみ取り、
出来る限り良好な部活動を運営できるように協力しあいましょう!

私はそれこそずーっと陸上部に所属してきて、
中・高は一応副主将を務めておりました。
主将ではなかった理由は色々あると思いますが、
主に学校での生活態度が主将に不向きだったからだと思ってます。笑

みなさんはこれから先、
後輩の言動にイライラすることがあることも出てくると思いますが
必要以上に言いまくると関係が悪化してしまいますよ。
わざわざこんなことを言うということは、つまりそういうことです。笑

また、結果を出してくると自信もついてくるものです。
ですが横柄にならず、それこそ初心を忘れずに過ごしていきましょう。
全国レベルの大会にもなると、
ほとんどの出場者が礼儀正しくてびっくりしますよ。

どんなスポーツ、コンクールにしても
大舞台を経験することは自身の財産になり得ます。
雰囲気に飲まれることもそりゃあります。
そこをどう対策するか、乗り越えていくかも
部活動をするうえでの醍醐味だと個人的に感じます。

私事ですが、
今週末は1年を通してトップクラスに楽しみなイベントが控えています。
それは「兵庫リレーカーニバル」というものです。
基本的にリレー種目の開催なんですが、同日開催として
あらかじめ設けられた参加標準記録を突破した者のみ出場できる選手権があります。
この参加標準記録というのが結構高めで、
地区トップクラスでないと参加できないレベルです。

中学生や高校生の陸上(走幅跳)の指導をさせてもらうことがあるんですが、
この選手権の「個人での」出場を目標とする生徒がそれなりにいます。
純粋に頑張ってきた部員たちの全力の競技が見れるので、
私はこちらの選手権の観戦を毎年の楽しみにしてます。
私自身は今はもう7mを跳ぶのがやっとなので出場しません。笑

話が逸れました。
学業も大事ですが、文武両道の人間となれるよう、
日々の部活動においてもただただ顧問とかの指示を待つだけでなく
何か1つでも意識しながら実践していき、結果に結び付けていきましょう!
勉強も部活も「いかに自分にあった方法を見つけられるか」が重要ですよ!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA