分析のススメ

個別指導塾の学習空間、姫路今宿、加古川南教室の久保です。

早いものでもう4月ですね。
春休みもあっという間に終わり、今週から新学期が始まりましたが、皆さん準備は大丈夫でしょうか?

何の準備かというと、人それぞれですが、少なくとも学生の皆さんに共通しているのは春休み明けのテストの準備です!

新学期早々テストがあるのですが、この春どういう風に過ごしてきたかが問われることになります。
まじめに取り組んできた子やサボってしまった子、自分の受けるテスト範囲すら把握していない子等いろんな子がいるとは思います。
各々返ってきた結果で一喜一憂するのではなく、良い結果だった人は油断することなく次のステップに向けて予習していきましょう。
また、残念ながら良いスタートダッシュを切ることができなかった人は、点数だけを見てふてくされるようなことはせず、どこで間違えたのか、自分には今回何が足りていなかったのか、これからどうするべきなのかといった“分析”をするようにして下さい。
これは学生に限らないことですが、自分が何かしらのことで上手くいかなかったり、失敗したときに自分自身を見つめなおすことができない人間はそこから成長することなく後退するのみです。
まずは結果を受け止め、しっかりと“分析”するようにしましょう。
そして分析したところが具体的な問題や単元であれば反復・復習するようにし、生活態度(家で全く勉強しない、夜遅くまでスマホやPCをいじるなど)に問題があるのであれば少しずつでも改善していくようにしてください。

長い人生でみれば、ほんの些細なことかもしれませんが、その些細な事の積み重ねで人生が変わってくるので、今のうちに“分析”する習慣をつけてみましょう。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA