字は丁寧に

個別指導塾の学習空間、姫路今宿、加古川南教室の久保です!

最近かなりの寒さですが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

中学・高校の3年生は受験真っ只中で毎日必死に勉強していることと思います。
中学1・2年の子たちももうすぐ学年末テストなので必死に勉強しましょう(ホントに…)

最近自分の教室の生徒を見ていて思うのですが、字が汚い子が多いです(特に男子)
例をいくつか挙げると
 ・計算問題をやっていて、途中まで正しい式を書いているけれど自分の書いた字が汚すぎて最終的な答えが全然違うものになっている。
 ・英語の本文和訳のノートを汚い字で適当に書いているので、読み返すことができない。
 ・単語練習を汚い字で書いているため、途中からスペルが変わり、間違った形の単語を覚えてしまっている。
 ・確認テストの採点がもはや不可能…   等々

直しなさい!今すぐに!

なにも書道展とかに出展できるレベルにしなさいと言っているわけではないのです。
最低限自分自身や採点する人が読んでわかる字を書きましょう!

和訳ノートであったり、その他まとめ用のノートであれば”見直すこと”を前提として作っているはずです。
自分が何のためにノートを作っているのか、何のために単語練習をしているのかをちゃんと考えて字を書くようにしましょう。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメント

  1. 匿名 より:

    最近は塾に行けず、申し訳ありません。入試2日前に体調を崩しておりました(笑)
    さて、推薦・特色入試が終わりましたね。そこで、今年の東播磨の面接質問をのせておきたいと思います。
    不得意な教科
    最近気になる社会問題
    持っている資格(また、持っていないならなぜとらなかったか)
    中学校生活で困ったこと
    最近嬉しかったこと
    本校に入学したら何を頑張りたいか
    覚えている範囲では以上です。
    生徒は3人、面接官も3人でした。 番号はランダムでした。
     小論文は割愛

コメントを残す

*

CAPTCHA