光陰矢の如し

個別指導の学習空間、姫路今宿・姫路灘教室の荻野です。

11月ももう終わり、2017年もいよいよ残すところあとわずかとなりましたね。
すっかり寒くなって、休みの日に大阪になんか遊びに行くと、街中がキラキラと輝き始めてきました。
やっぱりいいですね。この季節は。
クリスマスは冬にあるべきイベントだとつくづく思います。

実は2年前のクリスマスは、日本ではなくオーストラリアで過ごしていました。
季節が逆だから、夏なんですね。クリスマスが。
もうね。趣もへったくれもあったもんじゃないんですよ。
サンタが裸足でビーチを歩いてる姿に違和感しか感じませんでした。

でもあれがもう2年前の出来事になるのか…
この間まで高校生だった気がするんですけどね。笑

どこで聞いたかは忘れましたが、生涯で両親と過ごせる日数の半分以上は、高校を卒業して家を出るときには終了しているそうです。
1人暮らしを始めると、親と会えるのも年に数回とかになってしまいます。

私も先日、久しぶりに実家に帰ってきました。
全然会っていないのにも関わらず、話すと昔と何も変わっていないことに安心しましたが、このブログを読んでいるという事実を伝えられると、動揺せずにはいられませんでした。
こんなところにも読者がいたのか!
ぜひともやめていただきたい。笑

家族と過ごす時間が昔は当たり前でしたが、今では当たり前じゃなくなっています。
今の当たり前はなかなか目に見えにくいものですが、時間が経ったときに「あの時こうしておけば」と後悔のないような生活をしていきたいですね。

オーストラリアのクリスマスは、日本のように恋人同士のためのものではなく、家族と過ごすための日となっています。
12月25日だけは街中のお店が閉まり、みんな家族のもとへと帰っていきます。
今年のクリスマスは家族みんなで過ごす1日にしてみてもいいかもしれませんね。

ちなみに私は彼女と過ごします。

それではみなさん、少し早いですがよいクリスマスを!
I wish you a Mary Christmas☆

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA