奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき

個別指導の学習空間、姫路灘・加古川南教室の荻野です。

正直なところ、あまり見られていないと思っていたこちらのブログですが、
前回書いたブログに嬉しいコメントをいただき、
また、社長もこちらのブログをご覧になっていることを知り、
励みになると同時に何とも形容しがたい重圧を感じながら今日もブログを書いています。

いつも給与明細に温かいメッセージを書いていただきありがとうございます。
この場を借りて感謝の言葉を伝えさせていただきます。

今年もいよいよ残すところあと3か月となり、
少しずつ人肌恋しい季節となってきましたね。

先日、生徒が嬉しそうに友達の恋愛について話してくれました。
話を聞きながら私も当時のことを思い出し、今も昔も変わらないなと少し懐かしい気持ちになりました。
1週間ほど経ってその後どうなったか尋ねてみると、先週とは打って変わって元気がなく、
何があったのか尋ねてみると、友達がウソ告されたと教えてくれました。

ウソ告、嘘の告白をすることですね。
恐ろしい……
なんて残酷なことを……

調べてみると、最近中学生の間で流行っているそうですね。
いじめに発展するケースもあり、ちょっとした社会問題になっているようです。

ダメですよ。ホントに。
そんな人の気持ちをもてあそぶようなことをしては。
モテてこなかったからこそ、された人の気持ちがよくわかりますよ。ホントに。

私が中学生の頃も似たようなことはありましたが、
インターネットが普及した今だからこそ、手軽に行えてしまうそうです。
今も昔も変わらないなと、少し悲しい気持ちになりました。

そうは言っても、今しかできないことを楽しんでいる姿を見ていると、羨ましく思えてきます。
傷つけられるようなことがあっても、それらも含めて今しかできないことです。
大人になった時、それらの経験は強さに変っていると思います。

私も先日、ついに彼女が出来ました。
おめでとうございます。
ありがとうございます。

苦い経験、嬉しい経験、たくさんの経験を積み重ね立派な大人になってもらいたいですし、
私自身も生徒と共に成長していければいいなと思います。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA