気合いの入れ時

個別指導の学習空間、飾磨西・明石魚住教室の谷口です!

3学期も中間点に差し掛かっているこの時期ですが、
受験生には公立高校推薦(特色)選抜や各種大学入試といった人生の分かれ道ともいえる(盛ってはないです)ものが、
受験生ではない生徒にとっては学期末試験が目前にまで迫ってきています(受験生にもありますが優先度的に低めなので割愛しています)。

どちらもおろそかにするわけにはいきません。

前者にとってはこれまで長期間、学習を重ねてきているので
体力的にも精神的にもかなり堪えているものだと予想されます。

後者にとっては難易度の高い単元が目白押しだった3学期の学習内容の総まとめ(しかも9教科)のため
いつも以上に脳をフル稼働させる必要があります。

加えて両者に共通して、この時期すでに猛威をふるっているインフルエンザなどから健康を保つために
今まで以上の体調管理が求められます。

これらすべて、「自分次第」である程度何とかなるものです。
つまり、これからの頑張りが結果に繋がってくるのです。

「まあまだ期間あるし」などと気が抜けていたりはしませんか?
ここで怠けてた分だけ後になって苦労する羽目になります。

いま一度、気合いを入れ直してこれからの山にぶち当たっていきましょう!

私は典型的な体育会系(だと思っている)なので、いかんせん「努力」や「気合い」といった根性論に頼りがちですが、
無思考のまま取り組むよりはこういったものを受け入れてやっていくのもアリなのではないでしょうか・・・?

生徒たちに頑張れ頑張れと言うのは誰にでもできます。
講師一同、生徒に対して1つでも多く「何か」を与えられるように全力でサポート等させて頂きます!

兵庫・加古川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA