あけましておめでとうございます!

個別指導の学習空間、明石西・明石魚住教室の小又です!

2021年最初の更新ということで、

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、挨拶は以上とさせていただきまして、本題のほうに移ります。

本日は成人の日ですね!
今年はコロナウイルスの影響もあり、中止や延期になってしまった地域も多いようです。

私は、はるか昔にこの成人式に出席したわけですが、
やはり高校を卒業して以後は小学・中学・高校と仲の良かった友達たちとも疎遠になっていたので
少なくとも2年ぶりの再会となる人も多かったです。
大学や専門学校で学び続けている人もいれば、立派な社会人になって働いている人もいました。
知らず知らずにそれぞれがそれぞれの道を歩んでいるわけです。
望み通りの道に進んでいる人がいればそうでない人も必ずいます。

では、前者のようになるためにはどうすればよいのか?
それは単純です。
「今」を頑張ることです。
頑張り切るために必要なことは、計画をしっかり立てることです。

あくまで個人的な意見ですが、「やれるだけやろう」という考え方は嫌いです。
自分は常に「ここまでやる!」と決めて行動してきました。
「妥協」「諦め」「限界」などと、いろいろな理由でその日の努力を止めることがあると思います。
ただ、全て決めているのは自分ですよね?
自分で勝手に限界を決め、休もうとしてしまいます。

自分にもそんな時期はありました。そんな自分が情けなく感じました。でも、睡魔や欲求にはなかなか勝てません。
いつしか、そんな自分自身に勝つことが自分の目標になりました。
そこで決めた自分ルールが「ここまでやる!」です!

弱い自分に勝てるなら、誰に負けてもいいと思いながら今まで生きてきました!
もちろん上手くいかなかったこともあります。自分に負けてしまったこともあります。
でも、意識するかしないかだけでも大きく変わってきます。
受験生のみなさん。
誰でもない自分に負けないように残りの期間を大切に使いましょう!

この「今」というのは必ず将来に影響してきます。
後悔しない人生を歩むためにも、今を全力で取り組んでいきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

1月のお休みについて

1月のお休みは毎週日曜日と
1/11(月)成人の日
となっております。

なお、日曜補習・休日補習等の代休日により、お休みに変更がある場合がございます。
詳細は各教室にお問い合わせください。

2020年

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆

今年も残すところあと少しとなりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

2020年は新型コロナウィルスという目に見えぬ脅威に怯え、対処しながらの1年でした。

そしてまだその脅威は去っていません。今この瞬間もコロナと戦う医療従事者の方がいます。

一刻も早いワクチンの普及、新型コロナウィルスの終息を本当に心から祈っております。

学習空間でも徹底したコロナ対策を取り指導に当たって参りました。

大切な生徒様、大切な兵庫エリア講師達を感染させてはいけないと,できる限りのことをし、声掛けをしてきました。

今のところ兵庫エリアでは生徒様、講師共に感染者の声は聞いていません。皆さんのコロナ対策に本当に感謝です。

来年も引き続き油断せずコロナ対策をして行こうと思います。年明けにまたコロナ対策のお知らせをさせて頂きます。

コロナ渦でも良いこともたくさんありました。生徒様の笑顔がありました。来年も学習空間は1人1人の生徒様に親身になり1人1人に寄り添う塾であり続けます。

年が明けたらいよいよ受験がやってきます。大変な時は決まってこう思うようにしています。

『今、やらなければいけないことを全力でやるだけだ』

特別なことはできません。焦らずやるべきことをやるだけです。

来年も気合い入れて行きましょう!

皆さま、くれぐれもお体には気を付けて、ご自愛ください。

それでは良いお年しをお迎えくださいませ☆

http://hyogo.gakushu-kukan.com/

年末

個別指導塾の学習空間、加古川南・飾磨西教室の渡井です。

2020年が終わります。
もう年末か、というのが正直な今の気持ちです。
年を重ねるにつれ、時の流れがはやくなっていく気がします。

今年もたくさんの出来事がありましたが、やはりコロナの影響がとても大きかったです。
世界中の様々なことが一変してしまいました。
まだまだ油断が出来ない状況が続いていますが、マスク着用、手洗いうがいをしっかりして、引き続き自分で出来る対策をしていきたいと思います。
早く収束してほしいです。

さて、受験生はいよいよ入試が近づいてきました。
今年は落ち着かない状況が続いて大変でしたが、あと少しで本番です。
残りの時間は限られています。少しでも結果につながるように、計画的に勉強をすすめてください。
もちろん休息も大事です。
睡眠時間を削って勉強を続けるのはあまりいいとは言えないので、バランスよくすすめてほしいです。

悔いのないように、出来ることはしておきましょう。頑張ってください。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

年末年始のお休みについて

12/31(木)~1/3(日)は年末年始ため、お休みとなります。
1/4(月)より、冬期講習並びに通常指導が再開されます。

神頼み

こんにちは!
学習空間 兵庫エリア 姫路灘教室、飾磨西教室の大野です。

もう今年もあと10日…
そこまで年を重ねてはいませんが、1年の流れがどんどん早く感じるようになりました…

さて、今日は
ぼくが大学受験の際に行っていたルーティーンをご紹介します。

大学受験の勉強は、今思うとものすごく苦しい時間でした。
朝6時半に起き、夜の10時半まで勉強する。それを6カ月間行いました。
勉強しても根拠のない不安が押し寄せ、12月が最も精神的にしんどい時期でした。
そんなとき、父が「散歩に行こう」と半ば強制的に連れ出されました。
行った先は自宅から3分で着く小さな神社。そこで父からはこんな言葉をいただきました。
「おまえはしっかりと努力している。あとは運だ。運はどうしようもない。だから、毎日勉強の合間にここに来て神に祈れ。残りの一カ月で努力と運の両方を身につけよう。」

他人から見ても努力をしていると思えるなら充分です。
あとは野となれ山となれ。しっかりと神に祈りましょう。
それで自分の理想と違っていてもそこからの人生はきっと充実したものになると思います。

受験生の皆さん、出来る限りのことをしたら、最後は運です。
頑張ってください!

クリスマスツリー

個別指導塾の学習空間、高砂・稲美教室の馬場です。

今年も残すところ、後わずかとなりました。この一年は、世の中にとって激動の一年でした。そろそろ今年の漢字が発表されますが、暗い話題が多かったので、「疫」か「病」ではないかと予想しています。

さて、12月は例年、いろいろなイベントがありますが、それもコロナの影響で中止になり、自宅にいるなんて人が多いと思います。そんな中にあっても、気分を少しでも明るくしてくれるもの、それがクリスマスかなと……今回はクリスマスツリーのお話です。

クリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝う日です。クリスマスは12月25日ですが、この日がキリストの誕生日というわけではなく、「キリストの誕生を記念する日」と位置づけられており、キリストの誕生日は不明とされています。

クリスマスに飾られる「クリスマスツリー」は、もみの木などの常緑樹が用いられます。常緑樹が用いられるのは、冬でも枯れずに一年中葉を茂らせる強い生命力が「永遠」を表しているからと言われており、キリストが人々に与える「永遠の命」や「永遠の愛」を象徴しています。

クリスマスツリーの起源は、北欧に暮らす古代ゲルマン民族の冬至のお祭りに飾られた樫の木だと言われています。樫の木は常緑高木で、冬でも葉を枯らさないため、古代ゲルマン民族は永遠の命の象徴として信仰していました。また、中世のドイツでは、もみの木に小人が宿り、花や食べ物を飾ると小人が集まってきて、人々に力を与えてくれると信じられていました。このように、樫の木やもみの木の信仰がキリスト教と結びつき、クリスマスに飾られるようになったのです。

また、クリスマスツリーの飾りにも、それぞれに意味があります。今回は三つ、紹介します。

一つ目は、クリスマスツリーのてっぺんに飾る星です。名称を「ベツレヘムの星」と言い、キリストが誕生したことを知らせるために、西の空に現れた星のことです。この星によって、キリストが誕生したことを、三人の賢者が知り、その場所に導かれたとされています。

二つ目は、イルミネーションです。現在は電気を使う電飾ですが、昔はろうそくを飾っており、「この世を照らす光」と言われたキリストを象徴しています。

三つ目は、靴下の飾りです。サンタクロースのモデルとされる聖ニコラウスが、貧しい家の子どもたちを助けるために、窓から金貨を投げ入れたら、暖炉の近くにあった靴下に偶然入ったという話が由来で、この話からクリスマスにプレゼントを入れる靴下を置いておくようになったそうです。

他にもクリスマスツリーの装飾はたくさんあるので、興味を持たれた方は調べてみてくださいね。

どのような状況にあっても、自分自身の希望の光を見失わないようにすること、それが少しでも前進するためには必要なのではないでしょうか。(笑)

来年は、良い話題が一つでも多くあると良いですね!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

12月のお休みについて

12月のお休みは毎週日曜日と
12/14(月)~16(水)プレ冬休み
12/31(木)年末休暇
となっております。

なお、日曜補習・休日補習等の代休日により、お休みに変更がある場合がございます。
詳細は各教室にお問い合わせください。

保護者面談について

学習空間では、2学期保護者面談を12/24(木)、25(金)、28(月)、29(火)の4日間で実施します。
まだ、お申込みをされていない保護者様は、11月のお知らせLINEよりお申込みフォームよりお申込みください。また、LINE登録をされていない保護者様は、お送りさせていただいた面談用紙にご記載いただき、各教室までご提出ください。
いずれも申込期日は12/11(金)となっております。
一組でも多くの保護者様とお話させていただけることを、教員一同、心待ちにしております。

おたふく風邪

個別指導塾の学習空間、加古川野口・稲美教室の吉田です!

いよいよコートやダウンが必要な時期になってきましたね。
自分はいつまで薄い上着で耐えているので、そろそろコートに切り替えないとと思っています。

最近インフルエンザの予防接種が例年より売り切れるのが早く、値段も高くなっている気がします。おそらくコロナウィルスが原因になっているのだと思います。
自分もインフルエンザの予防接種を打ちました。
その時におたふく風邪のことを思い出しました。そこでおたふく風邪について少し調べてみました。
おたふく風邪とは正式には流行性耳下腺炎といい、ウィルス性の疾患です。あごの下あたりが腫れあがり、痛みも伴うようです。小児に多く発症するらしく、もうすでにかかっている方も多いかと思います。基本的に1度かかると抗体ができて再度発症する可能性は低いらしいです。接触や飛沫で感染するようです。
わたしはまだおたふく風邪にかかったことがありません。

大人になると重症化するそうなので、また時間があるときに予防接種を打ちに行こうと思います。

皆さんもインフルエンザ含め、まだの方は予防接種に行きましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間