備えあれば憂いなし

個別指導の学習空間、姫路灘・飾磨西教室の谷口です!

「備えあれば憂いなし」ということわざは知っていますか?
ことわざの中でもトップクラスに有名なので知ってる人がほとんどだと思います。
このことわざの意味は

「準備が整っていればどんなことが起きても案ずることはない、日頃からの準備が大事である」
(「実用日本語表現辞典」より抜粋)

というものなんですが、どうですか?
今、目の前に期末試験が迫ってきています。
確かに教科数や範囲は広いですが、普段からコツコツとやってきた生徒なら
多少なりとも気持ち的な余裕があることでしょう。
対して、テスト前にならないと動き出さない生徒は次回から焦らずに済むように、
ワーク等を日々コツコツと進めておきましょう。

故事成語・ことわざは先人の行いや教訓が起源になっていることが多いです。
そのため、現代人にも当てはまることが本当に多いです。
知れば知るほど楽しいですし奥が深いですよ!
高校の「漢文」という分野で故事成語やことわざに触れる機会が増えてくるのでお楽しみに!

中学生はテスト期間真っただ中ですが、高校生は文化祭(学園祭)の時期ですね!
私の住む姫路市も、先週あたりから色んな高校で文化祭が開催されています。
そんなわけで、生徒や母校で教育実習中の後輩に呼ばれた私は母校の文化祭に行ってきました。笑
高校3年の時は近畿大会と見事に被って大会の方を優先し欠席したのでx年ぶりです。
当時と変わったところもあったものの、大部分は変化がなくクラスごとの出店も相変わらず盛況してました。
高校時代の担任の先生とかとも話せたので良い日でした。

祭関連になりますが、今週末はゆかたまつりですね!
諸事情により屋台は激減してしまいましたが、それでも姫路城周辺の通りは賑わうことでしょう。
学校の先生が狙ったかのように(笑)、姫路市の多くの中学は来週の頭から期末テストなので
連日祭りに練りだすことはできないとは思いますが、
行ってはいけないとかいうわけではないので、
友達と約束したりして行く予定の子はしっかり楽しんでください!
ただし、やることをしっかりやってからですよ!

やるときはとことんやる、やらないときはとことんやらない。
私は中学ぐらいからずっとこのスタンスですが、
メリハリ付けることは本当に大切だと思いますよ。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*